トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

カテゴリ:刑事ドラマ「相棒」のエントリー一覧

  • 「相棒」劇場版3の舞台挨拶中に泥棒が侵入し逮捕

    映画「相棒」あいさつ中泥棒 警察出動(日刊スポーツ)(記事より一部引用)映画「相棒-劇場版3-巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ」(和泉聖治監督)の初日舞台あいさつが行われた東京都中央区の丸の内TOEI1と同ビルの東映本社で26日、舞台あいさつ中に本物の窃盗事件が発生した。警備員が容疑者を取り押さえ、警察官が逮捕。近年、映画各社に不審者が忍び込み注意が喚起されてきた中、東映と「相棒」が犯罪をストップ...

  • 祝・川原和久さん、松本紀保さんとご結婚 旧知のあの人は・・・

    女性セブン2012年11月22日号のなかで、興味深い記事が掲載されていましたね。人気ドラマの「相棒」を巡り、関係者の見えざる苦悩と確執について書かれていました。折りしも10月29日は、松本幸四郎(70才)さんのご息女である松本紀保(41才)さんと、「相棒」で伊丹憲一役として知られる川原和久(50才)さんの結婚披露宴が開かれていたとか。そのおめでたい席に、かつてドラマで共演した寺脇さんの姿はなかったそうです。(仕事の...

  • 相棒11・第3話「ゴールデンボーイ」

    相棒11・第3話「ゴールデンボーイ」の感想です。その前に、前回の第二話は視聴率17.3%と健闘しておりましたね。さて本題。今回のゲストは、山本龍二、趙珉和、若杉宏二、渡嘉敷勝男と言う面々。監督は和泉聖治氏ですか、特番ではないのに和泉監督とは珍しい。でも、前シーズンでは15話~16話も和泉監督でしたっけ。しかし、今回はボクサーの話ですかー。太田愛さんの脚本だから、少し精神的な部分をえぐって来そうな予感。でも、渡...

  • 相棒11・第2話「オークション」

    初回スペシャルの「聖域」は19.9%を達成!さすがです!二人の息も徐々に合って行くのでは無いかと期待半分、しかし、色んな紆余曲折もありそうな、そんな事を予感させるスタートでした。さて今回は、第二話「オークション」の感想です。以下、あらすじ。オークションハウス「ホワイトグラブズ」に絡んだ殺人事件が発生。「クレメンスの腕」と言うピアニストの腕を模した作品に関して、何やら問題が起きている模様。代表取締役の坂...

  • 相棒11・第1話「聖域」

    シーズン11到来!ついに、新相棒が登場!!メインテーマもスピード感溢れる感じでGood!! 前回までのお洒落でムーディな曲調も悪くはなかったけど、やっぱりこっちが相棒の原点らしくてイイ!雨に打たれてさ迷う青年と、傘を持ち私に付いて来るかいと微笑む右京がかっこいい。最後のカットで右京が表情を変えているところが何ともw 私は厳しいよと言う暗示ですか?第1話「聖域」の感想です。脚本は輿水泰弘、監督は和泉聖治、ゲ...

  • 刑事ドラマ「相棒」に出て欲しかった俳優について考えてみた

    まず、筆頭に出て来るのは故人。菅貫太郎(すが かんたろう)さんは外せないと思います。残念ながら不慮の事故で1994年3月22日に亡くなられていますけど。水戸黄門では一条公麿三位中納言(いちじょうきみまろさんみちゅうなごん)として活躍、2ちゃんねるでは「画像も貼らずにスレ立てとな!?」の麻呂で有名。水戸黄門では、唯一印籠に頭を垂れなかった人物として描かれており、劇中の台詞も好戦的でした。「だまりゃ!麿は恐れ多...

  • 相棒10・第19話「罪と罰」

    相棒10・最終話(第19話)「罪と罰」の感想です。今回は、ネタバレを含むのでご注意ください。(今回はあらすじ形式で書いております。)ゲストは真野響子、浅見れいな、窪塚俊介、木村佳乃、國村隼と言う豪華なメンバー、脚本は相棒の生みの親である輿水泰弘氏、監督はいつもの和泉聖治氏と言う構え。視聴率は期待通りの20.5%でありました。 バイオテクノロジー研究所へと勤める主席研究員の嘉神郁子(真野響子)は、ある研究の事...

  • 相棒10・第18話「守るべきもの」

    第18話「守るべきもの」の感想です。ゲストは今井朋彦、合田雅吏、手塚とおる、脚本はハセベバクシンオー、監督は近藤俊明と言う布陣。視聴率は16.5%でした。今頃、相棒の感想と思われるでしょうが、何週も遅れて見ている都合上、やっと感想を書けるようになりました。合田雅吏さんが出るのなら、原田龍二さんと一緒に出て欲しかったな。水戸黄門のゴールデンコンビを相棒で見たかった。で、最終話で里見浩太朗を出してきたらもう...

  • 相棒10・第17話「陣川、父親になる」

    遅ればせながら、第17話「陣川、父親になる」の感想です。ゲストはいつもの原田龍二さんと、妙に目力のある松本莉緒さん。脚本は守口悠介氏、監督は近藤俊明氏、視聴率は14%でした。他には、榊原利彦さんが社長役で出演しています。惚れっぽい事で知られる、警視庁の陣川くん。今度は人の彼女に惚れ込んだ模様。松本莉緒さん扮する美女は、妊娠していました。おいおいw今回のストーリーは、悲しい過去を織り交ぜつつ、ある勘違い...

  • 相棒10・第16話「宣誓」

    相棒10・第16話「宣誓」の感想です。今回の物語は、神部警部補の今後を占う上で重要な流れを含んでいます。ゲストは石垣佑磨さん。2008年11月に公務執行妨害容疑で現行犯逮捕されると言う過去をお持ちの方です。まあ、酔っ払って暴れた類のものなんですが、その方が元警察官の役を担当しているわけなので、結構異色の組み合わせかもしれません。脚本は戸田山雅司氏であります。ここ数年、重要なシナリオは輿水さんか戸田山さんが担...

  • 相棒10・第15話「アンテナ」

    連投ですいません。相棒10・第15話「アンテナ」の感想です。第15話のゲストは、萩原聖人さんでした。ええ、劇場版で活躍したあの方です。今回の脚本は櫻井武晴氏、監督は和泉聖治氏であります。視聴率は15.1%でした。最近の和泉監督は、2時間SPでしかお目にかかれないのかと思っていましたが、16話の「宣誓」まで担当しています。刑事部長らが出て来るのが、最初のワンシーンだけとは寂しいけど、今回は萩原さんが熱血漢を全開させ...

  • 相棒10・第14話「悪友」

    相棒10・第14話「悪友」 の感想です。第14話は、かつて登場した事のある面々が揃い踏みです。金井勇太、三宅弘城、松本実の3氏がゲストでした。加えて、美人女優の甲斐まり恵さんが登場。脚本は徳永富彦氏、監督は東伸児氏、気になる視聴率は15.0%でした。三宅弘城さんは、中々面白い役者さんですね。印象に残ります。台詞と表情がうまくマッチしていて、さすが劇団所属の方は演技が豊かです。お話はいつものドタバタ。この三人が...

  • 相棒10・第13話「藍よりも青し」

    遅ればせながら、相棒10・第13話「藍よりも青し」の感想です。今回のゲストは梶芽衣子さんでした。脚本は高橋悠也氏、監督は田村孝蔵氏、視聴率は15.2%です。梶芽衣子さんは味わいのある女優さんなんですが、今回の役回りは微妙でした。出来れば、もう少しミステリアスな立場の配役を希望したいところでした。もったいないです。さて・・・今回は、鑑識の米沢さんがブチ切れてましたなw鑑識の結果にケチを付けられた事も気に食わ...

  • 相棒10・第12話「つきすぎている女」

    遅ればせながら、第12話「つきすぎている女」の感想をば。ついに、鈴木杏樹さんが再登場ですよ!第12話「つきすぎている女」の視聴率は18.4%でした。脚本は古沢良太氏、監督は近藤俊明氏です。鈴木さんが演じる月本幸子は、シーズン4・第19話「ついてない女」で初登場をし、右京と緊迫するやり取りを展開。その後、シーズン6・第11話「ついている女」と、続編である第12話「狙われた女」で脱走事件に巻き込まれています。で、晴れ...

  • 思いっきり緊張するイタミン

    女性セブン2012年2月23日号の30ページにこんな記事が・・・。(一部引用)運命の人たち/松本幸四郎、長女・紀保の<相棒>カレと初対面の「会話」◆松本幸四郎、長女・紀保、俳優・川原和久、市川染五郎 (引用ここまで)記事にはこう書かれています。(一部引用)「高級感のあるマカボニー色の一枚木を使ったカウンター席に、次々と運ばれてくる高級会席料理。落ち着いて料理に手を伸ばす松本幸四郎(69)と長女・紀保(40)の横...

  • 神戸役のミッチーこと及川光博さん、相棒を卒業へ

    「密度の濃い3年間でした」及川光博が「相棒」を卒業!(ザテレビジョン)(記事より一部引用)テレビ朝日系で毎週水曜に放送中のドラマ「相棒season10」の記者会見が2月7日、都内のスタジオで行われ、及川光博演じる神戸尊が、今シーズンの最終話をもって特命係を去ることが分かった。(引用ここまで)うーん。不仲説が現実味を帯びて来たせいかと思いつつ、きっと色々な事情が重なったのでしょうね。記事には及川さんの思いが綴...

  • 相棒10・第11話「名探偵再登場」

    相棒10・第11話「名探偵再登場」の感想です。キタ――(゚∀゚)――!!迷探偵、じゃなかった名探偵マーロウ矢木wシーズン5以来の登場ですね、高橋克実さん。のっけから滑りまくってますわw 無反応な神戸君相手に、軽く舌打ちなんて芸が細かい。素人に尾行がバレる様な調子で、よくもまあ潰れなかったものだ、チャンドラー探偵社。マイペースな調子に、神戸君も鬱陶しいのか嫌悪感丸出し。右京は右京で、今日も鑑識の米沢さんを連れ出してお...

  • 相棒10・第10話「ピエロ」

    相棒10・第10話「ピエロ」 の感想です。と言いたい所ですが、時間が無くてまだ見ておりません。ちなみに、今回の視聴率は16.2%でした。今回は二時間SPなので気合を入れないと脱落しそうになるので、どこかで時間を取って見て見ようと思います。今日は概要だけをご説明。ゲストは斎藤工、遠藤雄弥、大橋のぞみ、目黒祐樹、吉田栄作の豪華な面々。脚本は太田愛、監督は和泉聖治と言う布陣。もはや和泉監督は、スペシャル枠などの要所...

  • 相棒10・第9話「あすなろの唄」

    相棒10・第9話「あすなろの唄」の感想です。なお、ネタバレを含むのでご注意を。ゲストは利重剛(りじゅう ごう)さん、脚本は櫻井武晴氏で、監督は安養寺工氏であります。気になる視聴率は15.1%でした。うーん、最近の相棒は少し視聴率が伸び悩んでおりますね。ちと残念かな。今回のお話は、石油を作る微生物の研究にまつわる事件です。出だしからさっそく、杉下警部が首を突っ込んでいましたw 今回は、いつにも増して米沢さん...

  • 相棒10・第8話「フォーカス」

    第8話「フォーカス」を見ての感想です。今回のゲストは佐川満男さんと比留間由哲さんです。なお、脚本は守口悠介さん、監督は橋本一さんでした。さて、守口さんですが相棒では初顔みたいですね。中々印象に残る物語だったと思います。ストーリーには一部難解な部分もありますが、謎解きと言うよりかは心理の追求と言った感じのある作品です。単純に犯人を検挙して終わりと言うのではなく、背景となる動機にもしっかり触れていると...

  • 相棒10・第7話「すみれ色の研究」

    相棒10・第7話「すみれ色の研究」の感想です。脚本は徳永富彦氏、監督は田村孝蔵氏でした。今回のゲスト俳優は柴俊夫さんです。正直、これはもう見るしかないとwこの時の視聴率が18.3%で、数値的には中々のものじゃないかと思います。研ナオコさんが登場した前話は、13.9%と相棒にしてはやや低めの視聴率でしたが、今回は持ち直した感があります。以下、本題。まずはあらすじから。15年ぶりに突然、大学時代の同級生だった加藤(...

  • 相棒10・第6話「ラスト・ソング」

    第6話「ラスト・ソング」 の感想です。ゲストは研ナオコさん。中々の雰囲気を持つ女性です。独特の風貌と言い、尊大な態度と言い、大御所風を吹かせて存在感を露にしていましたね。ドラマの中で歌唱を披露しているのは一つの見せ場でもありましょう。生の声ですから、ファンにはたまらないものがございます。私の中でイメージしている研さんは、カックラキン大放送と言う舞台を使ったコメディ番組が印象に残っています。となれば、...

  • 相棒10・第5話「消えた女」

    第5話「消えた女」の感想です。って、今の時間は第6話をやっていますね。研ナオコさんがついに登場ですよ。さて、本題。第5話「消えた女」は、あの本仮屋ユイカさんが再登場。劇場版の第一作目では、悲痛な乙女を演じておられました。「先輩!先輩~!!」と泣き叫んでいる姿が、非常に痛々しくて、右京が参上しても声にならない仕草を続けていた事が印象に残っております。物語は、やよい(本仮屋ユイカ)が特命係の杉下右京を訪...

  • 相棒10・第4話「ライフライン」

    第4話「ライフライン」 を見ての感想です。 ・・・ここ最近記憶に残る作品が続いていますが、久々の鬱回でありました。この不景気な世の中にあって、この惨たらしい筋書きとは中々堪えます。さて、今回の脚本は櫻井武晴氏、監督は近藤俊明氏でした。前シーズンの「死に過ぎた男」も似たようなお話でしたが、あちらは別の脚本家・監督によるもの。今回の「ライフライン」は、悲壮感漂うBGMに乗せて救われない物語が延々と展開して行...

  • 相棒10・第3話「晩夏」

    相棒10も第3話に入りました。今回のゲストは女優の三田佳子さんと俳優の小林勝也さんです。中々、渋い配役ですねえ。三田さんは息子さんの件があって以来、テレビで表立った活躍はされていない様に見受けますが、久々に味わいのある演技を見る事が出来ました。さすがはベテランの強みを感じさせます。小林勝也さんは、「おっぱいバレー」と言う映画にも出演されていますね。いや、だから何だと言われたらアレですがwあの作品は、...

  • 最近の「相棒」を見ていて思うこと

    相棒10・第2話「逃げ水」は、中々記憶に残るお話でしたね。さて、本編とのつながりはございませんが、似た物語が過去のシーズンにもありました。Season5 第11話「ありふれた殺人」と言う作品を覚えていますでしょうか。この作品も、被害者遺族と加害者本人の心情を描いたストーリーです。しかし、こちらは自ら犯した過ちの為に逃亡を続け、やがて精神を病んでしまった犯人が殺されると言う、実に特異なお話です。その男に娘を殺さ...

  • 相棒10・第2話「逃げ水」

    第2話「逃げ水」 に関する感想です。渡哲也さんは二度目の登場ですね。相変わらず渋い演技をされます。今回は、被害者遺族の感情をシツコク掘り下げた秀作でありました。特に、同じような辛い目に遭われた方々に取っては思うところも大きかったのではないでしょうか。いつもは「謎解き」に見所を持たせる相棒ですが、やや手短にシーンをつないでテンポを保っている印象を持ちました。例えば、都合よく夫が帰って来たり、都合よく携...

  • 相棒10・第1話「贖罪」

    相棒10・第1話「贖罪」を見ての感想を書いて見ます。記念すべき10シーズン目の相棒は、初回から謎多き事件でありました。今回は、神戸警部補の犯した二つの過ちについて振り返りながら、事件の真相を暴いて行くと言う内容です。以下、ネタバレになります故、まだご覧になっていない方はご注意をば。初回の二時間スペシャルは、殺人事件で服役し出所したばかりの男が「ある理由」で自殺をする事で始まります。15年前、ストーカー行...

  • 10年目を迎える「相棒」、10月にシーズン10として放送決定!

    10年目の「相棒」ワールド テレ朝系10月開始(中日スポーツ)(記事より一部引用)俳優水谷豊(59)と及川光博(41)の名コンビが活躍するテレビ朝日系の人気刑事ドラマシリーズ最新作「相棒Season10」が10月から放送されることが11日、分かった。水曜午後9時のレギュラー番組に定着してから10年目。前作は平均視聴率20・3%と過去最高を記録し、昨年末公開の「相棒-劇場版-II」も大ヒット。国民的...

  • 及川ミッチーと檀れいが結婚!

    結婚!及川ミッチー檀れい 「相棒」の仲(日刊スポーツ)(記事より引用)歌手で俳優の及川光博(41)と女優檀れい(39)が結婚したことが27日、分かった。同日、及川がブログで報告した。昨年放送されたテレビ朝日系ドラマ「相棒」の元日スペシャルでの共演がきっかけだったようだ。及川は「突然ではありますが、報告させて下さい。結婚しました。お相手は、女優の檀れいさんです。共演がきっかけで、その後しばらくあって...

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]