トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

Catalyst Software Suite Ver11,6は・・・ちょっとアレかな

Catalyst Software Suite Ver11,6は、この前AMDから配布
されたばかりのデバイスドライバと関連ソフトの最新版なの
ですが、この中の「11-6_vista32_win7_32_dd」には問題があ
ると思います。「11-6_vista32_win7_32_dd」はドライバなので、
ATI RADEONシリーズのグラフィックスボードを使うユーザー
には必須なんですが、これを入れると動画再生で問題が出
ました。私はMedia Player Classic Home Cinema 1.5.0.2827
を使って動画を再生しているのですが、ウィンドウサイズを
小さくして再生すると映像がおかしくなります。映像が窓内で
偏って表示されるのです。

Catalyst Software Suite Ver11,6は、自己解凍の圧縮ファイル
なので、ダブルクリックすると普段はCドライブのATIフォルダ
へ解凍されます。そこから自動的にセットアッププログラムが
起動してインストールされるのですが、Cドライブにプチフリの
SSDを使っているせいか、解凍するだけでも結構な時間を要
します。個人的にCatalyst Softwareシリーズは使い難い上に
不具合もたびたびあるので好きではないのですが、ドライバ
自体のバグフィクスも行われるので見逃せません。しかし、
今回は見事にハズレを引いてしまいました。仕方がないので
以前のドライバに戻しました。Vistaは、ドライバの履歴を保存
してくれるので戻すだけなら簡単です。

11-6_vista32_win7_32_dd

まあ、何でも新しけりゃ良いってものでない事は、BIOSの
更新でも身に沁みているはずなんですが、何だかなー。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]