トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

事故は想定外の中で起こるもの

車が急発進、2人死傷 下関の駐車場、運転女性を逮捕
(中国新聞)


(記事より一部引用)
2日午後3時10分ごろ、下関市菊川町上岡枝のスーパー、
バリューハウス菊川店の駐車場で、同市小月町の無職碧山
(あおやま)昌子容疑者(67)の乗用車が、運転席のドアを開
けたまま突然バックし、近くにいた同市菊川町上大野の無職
藤井基博さん(60)をドアに挟んで引きずり、後ろにいた山陽
小野田市埴生の運転手篠原千恵子さん(60)をはね、同店
1階の携帯電話ショップに突っ込んだ。

藤井さんは胸などを強く打って死亡、篠原さんは腰の骨を折る
などの重傷。長府署は碧山容疑者を自動車運転過失致傷の
疑いで現行犯逮捕し、容疑を同致死傷に切り替えて調べてい
る。碧山容疑者が誤ってアクセルを強く踏み込んだとみている。
(引用ここまで)

オートマチック車の、アクセル踏み間違い事故が続いていますね。
しかし、今回はやや特殊な事故だった模様。警察の調べによれば、
碧山容疑者の運転する車が重傷を負った篠原さんの車と接触した
事が発端になっている模様。

何でも、碧山容疑者の車のバックランプが点灯していない事が
問題になったらしく、確認の為に碧山容疑者がドアを開けたまま
運転操作した際、アクセルを踏み過ぎてしまい車が暴走、事故と
なったとか。この時、確認の為に後方にいた二人が被害に遭った
のだそうです。事故後の容疑者は、「どうしよう」と動転していたと
言いますから、思わぬ結果に本人が一番ショックを受けているの
ではないでしょうか。

バックランプの確認をする為には、ギヤをバック側に入れないと
いけませんが、この時にブレーキを踏むつもりがアクセルを踏ん
でしまったのが運の尽きでした。本来なら、ブレーキをしっかりと
踏んだままの状態でギヤを操作すべきでしたが、ギヤを操作す
ると同時(あるいは後)にブレーキを踏もうとしたのではないかと
推測します。

また、運転席を開けたままと言うのがクセモノでして、安全の為
に後方を確認しながら運転操作を行いたかったのでしょうが、
このやや無理な姿勢が完全に仇となりました。車を実際にバック
させないとランプの点灯試験が出来ないと思い込んでいた節も
ありそうです。実際は、エンジンを切ったまま(キーはONのまま)
でギヤを操作すれば良かっただけかもしれません。

いずれにしても、事故とは想定外の場面で起こります。やはり、
「暴走する」と言う前提で考えることが大事で、車の後方に立つ
事はしない方が無難かもしれませんね。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]