トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

特集>プリモバイル携帯について

ソフトバンクの携帯電話は、ちょっとした裏技?が使えると
最近知りました。今回は、その辺をまとめた記事をお届けし
ます。

まず、下記のケースを想定して見ましょう。

1)手持ちの携帯電話が故障した。急いで別の機種を入手
 しなければならないが、店に行く暇が無い。
2)型落ち品や機能限定品でも良いから、安くてそのまま
 使える機種が欲しい。
3)日本国内でしか使わない。国際電話は国内で通話可能
 なら十分だ。 
4)ワンセグが見られる機種なら何でも良い。多少の不便
 は我慢出来る。
5)ネットやアプリは使えなくても良いが、メールぐらいは
 使いたい。カメラ機能は必要だが画質にはこだわらない。
6)価格COMや2chの評判は無視出来る。あるいはトラブル
 は自力で解決するから大丈夫。
7)着信専用で構わないので、月々の負担を減らしたい。
8)回線が二つあると非常に助かるので、格安に二台目の
 携帯電話を持ちたい。あるいは年老いた親に一台持たせ
 たい。
9)余分な事務手数料などを払いたくない。店頭で知識の
 無い店員とやり取りするのが苦痛だ。あるいは過去に
 店員から騙されて気分を害したことがあり、店頭には
 行きたくない。
10)子供に携帯電話を持たせると通話料が心配だ。有害な
 ネットに接続させたくないので、最低限の機能だけあれ
 ば良い。

で、上記の条件を満たせる機種がございます。それが
「プリモバイル」機種なのです。

「プリモバイル」とはソフトバンク独自の呼び方で、早い話
がプリペイドカード式の携帯電話です。特徴として「基本料
金が不要」「費用は通話料+ユニバーサルサービス料金
だけ」「チャージをしなくても着信専用機として360日間は
使える」などがあります。
プリモバイル(ソフトバンク)

プリペイドカード(3千円・5千円)を最初に購入する事を
「チャージ」と言い、再購入する事を「リチャージ」と呼んで
います。登録する度に利用有効期間が60日ずつ延長され
ます。事前に複数のリチャージを行っておけば、最大で360
日まで延長出来る仕組みの様です。ただ、通話料が高め
(9円/6秒)なので想定以上に早く使い切る心配は残ります
ね。ソフトバンク携帯への発信も有料になるので、この点は
ホワイトプランを利用出来る通常契約(後払い=ポストペイド)
の方が有利かと。プリモバイル契約を通常の契約(ホワイト
プラン)に移行する事は可能ですが、一方通行の手続きにな
るのでその逆は出来ない様です。
カードはオンラインショップでも購入が出来ます。
リチャージは金融機関への振込みでも出来ます。
リチャージはクレジットカードも使えます。

チャージした分を使い切ると、無料通話先(110番、118番、
119番、113番、157番、1400番)以外は発信が出来なくなり
ます。また、チャージ分を使い切らなくても60日したら残高
が無効になるので注意が必要。この期間を「利用有効期間」
と言います。

面白いのは、リチャージをさぼって発信が出来なくなっても
受信だけは出来る点。なぜなら、利用有効期間の翌日から
起算して360日間は電話番号が生きているからです。しかし、
この360日を過ぎると電話番号の権利を失う(強制解約)事に
なるので受信も出来なくなります。この期間を「電話番号有
効期間」と言います。

電話番号有効期間内であれば、チャージの有無に関係なく
110番や119番などへの特殊な発信は可能です。また、基本
料金の適用が無いので、受信専用機として割り切れるので
あれば、実質タダで携帯電話を持つことも出来るわけです。
(解約に至ったら携帯端末の機能まで無効になるので、この
辺が厄介ですね。ワンセグも見られなくなるのは痛い。)

ソフトバンクの携帯電話で顕著なのは、長期間電波の未受信
が続くと、端末機能が一部制限されることにあります。例えば、
ワンセグTV等の機能が使えなくなる問題があります。震災以降、
この問題に直面した人々が多かったそうですが、困ったもので
すね。→東日本大震災以降、携帯電話機の様々な機能(ワン
セグTV、カメラ、電話帳など)が突然使用できなくなりました。
対処方法はありますか?


さて、プリモバイル機種を購入(=契約も同時に行うがチャージ
をするかどうかは自由です)するなら、どこがお薦めでしょうか。
実は、楽天市場にも公式のオンラインショップがあるのです!!
ソフトバンクオンラインショップ

この中で面白そうな機種がこちらになります。

SoftBank 821SC
色はブラックのみ。ワンセグ放送を受信出来ます。しかし、
2008年に登場した時は様々な不具合(フリーズや再起動)が
あった曰く付きの機種でして、価格COMや2chでの評判は賛否
両論あり。それでも、ワンセグが見られて2,079円(税・送料込み)
は破格でしょうね。二台目が欲しい人には面白い商品かと。
画面が有機EL表示なので、色鮮やかな表現性を確保している
のも好印象。難点は充電口の形状が独自仕様になっている事。
下記のソフトバンク純正の充電器を使う時は、付属の変換アダ
プタが必須になります。

上記の機種は充電器が付属していません。充電器[共通AC
アダプタ(ZTDAA1)]は別売になっています。必要な方は別途
購入する必要がありますね。こちらの店で取り扱っています。
電圧・電流・形状が合えば、手持ちの充電器でも流用は可能
だと思われます。


メーカー:シャープ
定格入力:AC100-240V 0.12A
定格出力:DC5.4V/700mA
消費電力:13VA
サイズ:約51×48×20mm
コードの長さ:約1.5m

また、プリモバイル機種の場合だと故障した時の対応が期待
出来ません。壊れたら、実質使い捨てになると思った方が良
さそうです。(手厚い保証が利用出来ないと言う意味。)

さて、実際の手続きなんですが・・・私もやって見ました!

プリモバイル携帯電話機を購入する時は、様々な制約があり
ます。身分を証明する書類(運転免許証など)の提供が必須
になりますが、オンラインで提供出来る仕組みを備えている
ので便利です。(心配な人は従来通りの郵送も可能。)

端末を購入する時に契約も同時進行で進めますが、店舗へ
行かずに手続きが出来ます。その反面、入力作業には慎重さ
が要求されます。氏名・生年月日・住所の入力ミスは認めら
れませんから気をつけましょう。本人確認書類は、あらかじ
めデジカメで撮影しておき、パソコン内に保管しておきます。

主な流れはこんな感じ。申し込みは20歳以上でないと不可。

1)上記の楽天市場のソフトバンク公式サイトにアクセス。
 (上記の商品のリンク先でも構いません。)

2)欲しい機種を選ぶが、選べる種類が僅かしかない。

3)通常通り、購入手続きを行う。支払いは代金引換しか
 選べないので注意。配送は佐川急便。配達エリア外だと
 申し込み自体がキャンセルされる場合もある。

4)【楽天市場】注文内容ご確認(自動配信メール)が届く。
 休日だとここまでの流れになる。以下は平日になってから。

5)「ご契約情報入力のお願い」メールが届く。届いたら内容
 を良く読んで、個人情報の入力や身分証明書の提供を行う。
 手続きが遅れると商品が在庫切れになる事もあるので急ぐ。
 連絡先の一つとして「固定電話番号」の入力を求められる
 が必須である。申込者の情報と受け取り先の情報が一致
 しないと受付けされないので注意する。メールアドレスや
 購入機種の変更は出来ない。

6)手続きが済んだら「お申し込み受付のご連絡」メールが
 来るので確認する。オンラインで本人確認書類を提供して
 いれば、後は次のメールを待つだけ。

7)数時間もすると「商品発送手続き開始のご連絡」が来る。

8)翌営業日に「出荷完了のご連絡」と「お手続き完了のご連絡」
 メールが届く。

とまあ、現段階では品物が到着するのを待っている状況です。
届いたらレビューしようと思いますが、裏ワザと言うのはこの
後の話になります。(但し、ここから先は自己責任でどうぞ。)
ソフトバンクのプリペイド携帯821SCとホワイトプラン加入の
 709SCを所有しています(ヤフー知恵袋)

821SCについて質問です(ヤフー知恵袋)
ソフトバンクのプリペイド携帯(ヤフー知恵袋)

3G携帯電話(ソフトバンクやDoCoMo)は、USIMカードに回線
契約者や電話番号などの情報が収録されているそうで、カード
の入れ替えが誰でも出来る様になっています。USIMカードが装
着されていない携帯電話機はただの箱で、基本的には電源を入
れても強制終了されてしまいます。この様な役立たずの状態に
なっている端末を「白ロム端末」と呼びます。この端末に前述
のカードをセットすると、カードが有効なら携帯電話として使え
る様になります。(auは店頭でロック解除の手続き(有料)が必
要なので簡単に差し替える事は出来ません。)

この他にも、黒ロムや灰ロム、赤ロムなどもありますが詳細は
省きます。気になる方はこちらへ。
白ロム
黒ロム
灰ロム
赤ロム
“赤ロム”って何?「中古ケータイ」購入で損しないための
 10カ条


(7/6追記)
さあ、待ちに待った携帯電話が到着しましたので、レビュー
します。

品物は佐川急便のお兄さんが配達してくれました。最近の
佐川の人は愛想の良い人が増えましたね。サッと届けると
爽やかに帰って行きました。今回支払った代金は2,079円で、
現金と引き換えに品物と代引金領収書を渡してくれます。
(受取方法は現金と引き換えの代金引換のみです。これは
所在地の確認も兼ねているので仕方がありません。)

で、さっそく箱の中身をチェックします。

<同梱品の一覧>
1)しおり(1枚)・・・二つ折りの小さいペーパーで、利用開始
 前の基本的な注意事項が書かれている。

2)納品書(1枚)・・・納品された商品の内訳が記載されている。

3)USIMカード説明書(1枚)・・・携帯電話の命とも言えるUSIM
 カードに関する説明書。解約時にはカードを返却する様にと
 書かれていた。

4)USIMカード(1枚)・・・カード式になっているが、切り取って
 携帯電話に差し込む事で使える様になる。当然、契約内容は
 プリペイド(前払い)契約なので、まだ発信は出来ない。今の
 ところ、折り取らずに大事に取って置こうと思う。このカードは
 今回入手した機種だけではなく、他のソフトバンク携帯電話
 (3G機種)に差し込んでも使えるそうなので、別の機種でも使
 って見たい。

5)ご利用ガイド(1冊)・・・プリモバイル契約に関する重要事項
 をまとめたガイドブック。疑問に思った事などは全てここに記
 載されているので目を通しておきたい一冊。プリモバイルの
 利用権は他人へ譲渡が出来るそうだが、事前にソフトバンク
 側の承認(手数料は不要)が必要との事。

6)携帯電話取り扱い説明書(一式)・・・ビニール袋に封入され
 ている。サムスン製品らしく母国語の説明書まで同梱している。
 また、何やら付属のCD-ROMには便利そうなツールが入って
 いる感じだが、確認するのが面倒なので開封すらしていないw
 ちなみに、メーカーサイトでは収録されているソフトウェアを
 ダウンロードする事が出来ます。最新版が必要な時に便利です。
 下記のサイトにはUSB Driver Installerの最新版を入手出来る
 リンクもあるので、不具合を感じている人は試してみる価値が
 ありますよ。
 →ユーティリティソフトウェア「PC Studio」 (試供品)

 ダメな時は、930SCのサイトからダウンロード出来るこちらを
 試すのも手かと。これでうまく行った人もいるそうなので不思議。
 こっちが容量も大きい分、多機能なのかもしれませんね。
 →ユーティリティソフトウェア「PC Studio」 (試供品)

7)携帯電話(一式)・・・下記の物が同梱されていた。
 *本体(1個)・・・ツヤありブラックでスリキズが目立ちそう。
 サブモニタはちょっとだけおしゃれかも。コンパクトで小さい
 し、手持ちの910Tに比べたら重さも少しだけ軽い。

 *バッテリ(1個)・・・3.7Vで880mAhのもの。910Tの物に比べ
  ると2/3のサイズで結構小さい。型番はSCBAL1だった。

 *裏ブタ(1枚)・・・910Tに比べるとペラペラ感はなさそう。

 *USBケーブル(1本)・・・電話機側の形状が特殊なので、他
 の機種では使えない。用途は主に充電用だが、パソコンと接続
 してデータのやり取りもできる。動画や音楽の転送で重宝しそう。

 *マイクケーブル(1本)・・・イヤホンを接続する為だけの専用
 ケーブル。しかし、市販のイヤホンが普通に使えるのは嬉しい。

 *イヤホン(1個)・・・普通のステレオイヤホン。

 *充電器アダプタ(2個)・・・壊れやすいのか、紛失用に予備を
 入れているのか分からないが、2個もあった。本製品には充電器
 が付属していないので、市販の充電器(規格が合えば手持ちの
 物を流用可能)と接続する際に必須。私は910Tの充電器を使うの
 でこれがないと困る。と言うか、サムスンの携帯電話はこの辺が
 難ありだと思われ。余計なアダプタを追加しないと使えないので、
 繰り返し使っていると耐久性がどうなのか心配。

とまあ、だいたいこんな感じです。で、実際に使う前に注意事項を
再確認して見ましょう。

*電話番号の変更は出来ない。また、同一番号で通常の契約
(ホワイトプランなどの後払い契約)に変更する事も出来ない。
但し、電話番号が変わっても良ければ変更は可能。裏を返せ
ば、契約変更後も機種だけは継続して使えるとも読める。

*残高の確認は、1400(無料)番まで電話して確認する。なお、
登録残高が500円(300円)以下になったら、メールでも通知
される。

*利用可能な期間が残り7日以内となった場合は、メールで
通知される。

*暗証番号は三種類ある。契約時の暗証番号(手続きで必要)、
操作用暗証番号(電話機本体の操作で必要)、USIM用暗証
番号(PINコードとも呼ばれ、カードを勝手に使われない様に
するものらしい)があり、契約時の暗証番号以外は初期設定
が9999となっている。

*ウェブサービスは利用出来ないが、メールだけは使用可能。
MNP転出が可能。但し、引き継がれるのは電話番号のみ。

*自動解約(360日以内にプリペイドカードを一回も登録しな
かった場合や追加の登録が行われなかった場合。)に至っ
た時、あるいは自ら解約を申し出た時はUSIMカードをソフト
バンクに返却すること。端末まで返す必要は無い。

*機器保証は購入した時から1年間のみ。修理中の代替機の
貸出は、新規申し込みに準じた手続きが必要となる。修理
の申し込みは店頭で行う。修理中は電話機のデータを消去
するので、メールなどのデータはバックアップが必要。

*不正行為が発覚したり、ソフトバンクが再確認することを
利用者が拒否すると利用制限を行うことがある。

*購入したプリペイドカードには登録期限がある。また、
登録後に残高が残っていても60日を過ぎると無効になる。
その時は、再度カードを購入あるいは入金してリチャージ
をしなければならない。

*国内から国際電話を発信する事が出来るが、海外まで持ち
込んで使う事は出来ない。

*データ通信も利用出来るが、6秒で16円(10分で1,600円!!)
と糞高過ぎ!!接続は付属のUSBケーブルで行えるが、一部
の機種では利用出来ない。

*盗難などで携帯電話の使用を緊急に停止したい場合、ソフト
バンクの携帯電話から113番(無料)で連絡するか、一般電話
で所定の連絡先(フリーコールなので通話無料)まで申し出る。

*ワンセグテレビを視聴したり、携帯電話の各種機能を使うに
は有効なUSIMカードが必要になる。これがないと電源を切れと
言われる。特に、ネットワーク自動調整を行ってからでないと
全ての機能を満足に使う事も出来ない。ソフトバンクの電波が
受信できない場所で長期間本体を置いておくと、使えなくなる。
この事は前述の通り。

そして、恐る恐る裏ワザ(?)を試してみました。まあ、問題が
あれば携帯電話が壊れるか、機能停止して使えなくなるかの
いずれかだと思いながら・・・。

910TのUSIMカード(ホワイトプランで契約中)を、今回の機種
(SoftBank 821SC)にセットして、電源ON!USIMをチェックし
ていますと表示され暫し待ち。すると・・・

挿入されていないと警告メッセージが出ました(´・ω・`)ショボーン

あれ、使えないのこれ?まいったなあと、暫く沈黙。そこである
事に気付きました。これって、もしかしてカードの挿入方向が
逆なのでは?と。そう正解です。910Tとこの機種はカードの挿入
方向が逆なのです。今度は正しくセットして電源を再投入すると

・・・

おお、使える!使える!!でも、ワンセグは電波状況が悪くて
ダメだけど・・・。ほほお、これは面白い。2,079円の携帯電話
がホワイトプランでも使えるのか、なるほど。私の場合、ホワ
イトプランの方でもネット契約はしていないので、WEBサービス
が使えないのは慣れています。問題は、WEBサービスが使え
ないプリモバイル携帯電話のくせに、なぜかコンテンツだけは
ネットに接続するものばっかり。収録されているアプリ(体験版)
もちゃんと起動するし、コミックサーフィンまで収録されていま
した。この携帯にはクレヨンしんちゃんが収録されています。
結局プリモバイル携帯電話機と言っても、USIMカードを入れ
変えれば普通の携帯電話としても使える様に出来ているん
ですね。

ワンセグ放送は、室内だと微妙に受信できない時があるのです
が、考えようによっては矛盾していますよね。どこでも手軽に
見られるのがワンセグの利点だと思ったんだけど・・・。で、
解決する為の商品も売られています。

ワンセグ用アンテナケーブル MPA-AT10BK

映りが大きく改善されるとか。部屋にアンテナ端子があるなら
試す価値がありそうですね。

さて・・・

821SCはBluetoothの機能も持っているのですが、910Tに付属
している機器は認識出来ませんでした。この辺はもう少し調べ
て見ないと何とも言えませんねー・・・。このBluetooth対応の
ワイヤレスステレオヘッドセットですが品名は「TSLAF1」で、
実は910Tに付属している製品と同一製品なのです。これを別
に買うと7千円ぐらいするんですね。んで、何とか流用して使
えないかと奮闘するも「ノイズが混じる」とか「認識しない」
とか「ワンセグ以外ならいける」などの話を見聞きします。
でも、うちのTSLAF1は認識すらしないのです orz

ちなみに、物はコレ。ソフトバンクだと「TSLAF1」、auなどでは
「Bluetoothレシーバー01」と言う事になるみたい。

SCMS-T対応だそうで、本来の対応機種は910T~912Tまで。

色々調べると、709SCでは使えると言う情報をキャッチ!
「709SC」で「910T」付属のBluetoothヘッドセットが使える!

うーん、同じサムスンの携帯電話でも何か違いでもあるの
だろうか・・・謎だ。

しかし、821SCは実装されているツールが思いのほか充実し
ているので驚きました。例えば、音声認識が意外と使える!
認識精度が抜群なんですよね。また、ストップウォッチが使
いやすいです。ラップ機能が分かりやすくて良いですよ。
ソフトウェア更新を使って見ましたが、既に最新版でしたの
で安心しています。2008年登場の機種ですが、アップデート
して出荷されている様です。と思ったら、製造年月日が2011
年3月となっていました。なんだ、現役の機種じゃんw

メールのバックアップ機能なんですが、これも難ありみたい
ですね。メールデータを他機種に持っていけない様なので、
本体が壊れたら終わりって事ですか。うーん。

試しに910Tのメールバックアップデータ(拡張子がvmg)を
読み込ませて見たのですが、まったく反応なしw 対応して
いない模様。.vmgはパソコンで読み込ませて拡張子を.emlに
変更すれば、Outlook Expressでも読める(絵文字などは
文字化けする)ものの、今回の機種はそれも出来ない様子。
何と言う特別仕様なのでしょう。さすがは、サムスンだw

ついでに、ネットで調べたSoftBank 821SCの評判について
まとめておきます。

1)搭載されているBluetoothの機能は、高速転送に非対応。
2)GPS非搭載のみならず、簡易位置情報の特定も出来ない。
3)有機EL採用で画面の表示が非常にスムーズ。カクカク
 しない反面、輝度が低く炎天下の様な日差しの強い場所
 では画面がよく見えない。また、特性上赤みが強く出る
 ので、色合いがやや不自然に感じられる事もある。
4)単体でのメールバックアップ機能が無い。これは痛い。
5)カメラのオートフォーカスは軽快な方で、910Tよりも
 応答性が早く優秀な気がする。
6)マイクロSDカードが本体に装着出来る。余計なアダプタ
 を必要としないから便利。
7)端子のキャップは回転式なので、無理に曲げたりしない
 こと。

で、実験はこれにて終了であります。さて、以前から持って
いる910Tと今回買った821SCが手元にあるわけですが、これを
どう有効利用して行くか思案中であります。格安で二回線の
契約が出来たわけなので、便利と言えば便利ですけどね。今後
910Tが壊れた時の応急用として使えれば最高だけど、これって
契約上は合法なの?違法なの?って話。

逆に、プリモバイルの契約で他の携帯電話を使う事は可能みたい。
これは同梱の説明書にも記載がありました。まあ、ディズニー携帯
やiPhoneでは使えないそうですが・・・プリモバイル契約のUSIM
カードを他機種に挿して使うのは違反ではないそうです。じゃあ、
その逆はどうなんだろうって話になりますが、実際に差し替えて
使っている人は多いようです。

また一つ、疑問が出て来ました。長文になったので今日はこれで
失礼します。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]