トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

日本の総理はブルドックでなければならないそうです

菅首相:「恥の文化に反する」 公明の追及に逆襲(毎日新聞)

(記事より一部引用)
菅直人首相が8日の衆院本会議で、野党の退陣要求に対し
「『恥の文化』に反する」と逆襲した。東京電力福島第1原発
事故の責任は、長く与党を務めた現在の野党にもあるとの
論理だ。公明党の佐藤茂樹氏は「失政に次ぐ失政を重ねな
がら居座り続ける『恥知らずな史上最低の首相』と烙印が
押される前に、一分一秒でも早く身を処すべきだ」と首相を
批判。首相は「長年与党だった公明党にも責任の一端は
ある。他人にすべての失政を押しつけて責任を免れようと
することこそ『恥の文化』に反する行動だ」と、語気を強め
て反論した。
(引用ここまで)

原発運転再開の要請をしておきながら、後になってストレス
テストを行うと発表するなど、逆に関係者へストレスをかけ
続けている菅首相。しかし、公明党の「恥知らず」と言う追及
には思うところがあったらしく、冒頭の様な反論に至りました。

まあ、さすがに「恥」と言う言葉を口にする以上、公明党とて
過去の歩みを批判される事は甘んじて受けなければなりま
せん。自民党に寄り添い、政権与党の中枢にいた政党として、
自身の反省はあって然るべきかと思います。

先日発覚した九州電力によるメール攻勢がバレた件もそう
でしたが、原子力政策について様々な提言や追及を行って
来たのは公明党ではなく共産党でしたね。悲しい事に、ここ
最近は共産党の正論ぶりが際立っている様です。未だに
どっちつかずの公明党は、存在感が薄れて来ている印象を
持ちます。

公明党の漆原良夫国対委員長曰く「首相は何でものみ込ん
でグッと(我慢)しているブルドッグでないといけないが、この
人はちょっと手を出すとキャンキャンする『スピッツ総理』だ」
と述べたとか。でも、「恥」と言う感情的な言葉を使えば、誰
だって気色ばむのは当然かと。もう少し実のある舌戦を期待
しているのですが、聞こえて来るのはヤメロコールだけ。

で、次の総理が誕生したらまた同じ事を繰り返すわけですか。
この国の総理になる人は、常にストレステストへ晒されている
わけで、これでは落ち着いて仕事なんか出来やしない。

菅首相の「現政権にも責任はあるが、長年原子力を進めて
きた自民党も責任を分かち合い、問題解決に当たってもらい
たい」とする答弁には、なるほど一理あると思います。むろん、
今の総理には即刻退陣して貰った方が良いと言う意見が多い
のは仕方のないところ。イラ菅の異名を持つ現総理が撒いた
種です。

思うに・・・

民主党没落の遠因は小沢氏にあり、最大の元凶はルーピー
との蔑称を持つ鳩山氏にあります。私は今でもそう思ってい
るのですが、未だにこの二人が一定の発言力を持っているの
が大変残念です。菅氏の場合は、人望の無さが災いしている
のでしょうけど、そう言う人を上に担ぎ出した与党も有権者も
一定の責任は免れない・・・そう感じています。ここ数年民主
党を支援して来た私は、乱立する第三の勢力にも同じ臭いを
感じているので、同じ過ちは繰り返したくないと言うのが本音
です。他者を批判するばかりの人よりも、手を携えて行ける
人を応援したいのですが、そう言う勢力がいないのが悲しい。

かと言って、共産党が勢いを増したらもっと混乱すると思う
ので、それだけは望みませんが・・・。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]