トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

男泣きした海江田経産相

海江田経産相泣いちゃった 「もう少し」続投“懇願”
(スポーツニッポン)


(記事より一部引用)
海江田万里経済産業相が29日の衆院経済産業委員会で、
泣き崩れる場面があった。野党議員から進退を追及され、
「もう少しこらえてください」と声を詰まらせて答弁。
菅直人首相の唐突な「脱原発」表明などに振り回され、
職務遂行と辞任の間で揺れ、感情が抑えきれなくなった
ようだ。
(引用ここまで)

相手の言うがままに辞めてしまえば確かに楽。九電の
社長も東電の社長みたいに早く一線を退きたいけれど、
会長が中々ウンと言ってくれないらしい。それと同じ
で、大臣も本当は早く辞めて野党の追及を逃れたいの
だろうなあと思いつつ、泣くなら大臣室でして欲しか
ったと思わないでもありません。もちろん、人前で泣
く事も戦略上は必要だったりするでしょうし、追求す
る側の自民党の赤沢亮正氏にとっては、思わぬ返しに
唖然としたかもしれませんね。

だいたい、野党の追求の仕方がいやらしすぎると私は
思っています。例えばこんな感じで質問と答弁が行わ
れているわけですが、不毛だなと思わざるを得ません。

自民党・赤沢亮正氏
「(21日に経産相が手のひらに「忍」の一文字を書き
参院予算委員会に臨んだことを例にとって)きょうは
“忍”の文字は書いてきたのか」

海江田万里経済産業相
「もう手のひらに書くことはせず、心の中に刻んでおり
ます(と笑みを浮かべて答弁)」

赤沢氏
「あの人(首相)がそばにいると、海江田大臣のストレ
ステストのようになってしまい大変気の毒だが、一番気
の毒なのは被災地や国民」

経産相
「今やるべき課題を誠心誠意務めた後に責任を取りたい。
いつ責任を取るかは自分で決めさせてほしい」

赤沢氏
「往生際が悪く、菅首相とそっくりだ。辞めると言って
辞めないのは、国民の信頼を失う」

経産相
「それができればいいと思うが」
「もう少しこらえてください。本当にお願いします。
頼みます(と声を詰まらせる)」

赤沢氏
「いつ辞めるか明言しないと大臣の価値を落とす」

経産相
「自分の価値はどうでもいいですよ(と声を絞り出す)」

で、この直後に自分の席で涙をこぼしたとか。顔は真っ赤
で手で目を覆う仕草が報道されてしまった模様。

それでも赤沢氏は「本当につらいのは理解するが、そういう
精神状態で大臣を続けて、この国の将来は安心できるのか」
と不満を口にしていたそうです。

その後、赤沢氏はtwitterでこんな風に更新していました。
赤沢りょうせい twitter

(twitterより引用)
「赤沢が、先ほど衆院経産委の質問で海江田大臣に、
「『辞める』と言いながら、『法律成立後に辞める』と
言ってなかなか辞めないのは菅総理とそっくりで潔くない。
いつまでに辞めるか明示せよ」と畳み掛けたら、何と海江田
大臣が泣き始めて止まらない。気持ちを制御できない大臣
を擁するわが国は危うい!」
(引用ここまで)

なんだか、肝心の審議に関する質問はしないでおいて、意地
の悪い質問ばかりしている姿しか見えてこない。これじゃあ、
かつての民主党を見ているようで何とも言えない気分にさせ
られますね。辞めない総理も危ないけど、辞めろしか言わな
い野党の議員も国民からは危なくみられている事に気付いて
欲しいです。望むのは建設的な議論と早い事態の収拾であり、
大臣を泣かせる事ではないはず。

ネチネチ追求するのもほどほどにと思うのですが、大臣も男
泣きをする前に、もう少し首相へ噛み付くべきではなかった
かと。いや、そもそも菅総理が人の話を聞かなければ、何を
言ったって仕方がないわけですが・・・。

今の海江田氏にとって残された仕事は、法案の通過であり、
そこに自分の首を賭けているのは明白であります。野党も
その事は分かっているはずですが、辞任時期を明言する様
に迫るだけで何ともしがたい雰囲気を醸し出してますね。

ノラリクラリの菅氏に比べると、海江田氏の方がまだ人間
味を感じます。それでも、公衆の面前で泣かれては仕方が
ありません。大臣もそれだけ追い詰められているのでしょ
うが・・・。国会議員の先生方、もう少し実りのある審議
と発言をして欲しいと願います。野党まで国民を不幸にし
てどうするのかと。

やはり、スムーズな審議と法案通過の為にも、しっかりと
した議論が必要。皮肉や揚げ足を取る事に力をいれ、質問の
時間を浪費するばかりでは、被災者も国民も不幸になるだけ
です。野党にとってはスムーズな法案通過を阻止したい意向
があるかもしれませんが、もっと違った意味で存在感を発揮
して欲しい。そう思います。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]