トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

三菱重工の工場で1000件を超える違反が発覚!!

三菱重工 1000件余の規定違反(NHK)

(記事より一部引用)
名古屋市にある三菱重工の工場が航空機の部品を規定どおり
に製造していなかった問題で、三菱重工は、愛知県のほかの
工場や広島県の工場でも1000件以上の規定違反をしてい
たことが分かり、国土交通省は、抜本的な改善が必要だとし
て、今後、毎月、再発防止策の実施状況を報告するよう指示
しました。
(引用ここまで)

名古屋市港区にある三菱重工の大江工場において、本来厳密
に仕様を守らねばならない航空機用部品の製造で、規定に反
して数々の違反をしていた事が発覚。三菱重工の社内調査に
より、他工場と合わせて計1191件もの違反が発見されました。

違反の例として、部品の腐食を防ぐ薬品処理の時間を規程よ
りも短くしたり、本来なら社内資格が必要な作業を無資格の
者に行わせていたりしていた模様。国土交通省としては、航
空機の安全確保より納期を優先する体質を問題視しており、
立入検査や毎月の報告を通じて改善を求める方針です。

規定と言うものは必要に応じて見直すべきものですが、見直
しをせずにただ「無視する」と言うやり方に逃げてしまう様
では宜しくない。工場では、納期に追われだすと忙しくてつ
いやってしまいがちなんですが、問題が起きると「何とかし
ろ」と号令をかけるだけの経営陣も多いので、こうした部分
も含めて見直すべきだと思います。

私が以前勤めていたあるメーカーの工場でもそうでしたが、
「改善」運動や「見える化」活動やらで社員は書類作成に
忙殺され、肝心の部品交換や異常の有無などは毎回先送り
にされがちでした。問題を見つけても、それを追求する時
間や気力は既に失われており、秘匿する事が美徳となって
しまったのです。そして、問題が顕在化してから動き出す
と言う本末転倒な状況が日々繰り返され、いつも誰かが辛
い目に遭わされると言う有様です。

いま、どこの会社でもそうでしょうが、一人何役と職務を与
えられ、結果的に無理なサービス残業やお付き合い残業が増
えてしまい、肉体的にも心理的な面でも負担が増す一方です。
せっかく良いアイディアを持っていても、あるいは問題意識
を持っていたとしても、言わぬが花、知らぬが仏と言う事に
なってしまい、もう何が何やらワケワカメとなってしまうの
です。

ラインが止まると大騒ぎになりますが、止まる予兆には鈍感
な方が幸せだったりします。ましてや、内部規定で数々の規
格や手順を定めていたりすると、計画通りに生産が進まない
時に邪魔になります。で、最も簡単な回避策が「無視」する
事なのです。

要するに三菱の場合も、気付いた人が解決をしなければなら
ない、上司はなるべく見て見ぬふりで済ませたいと言う病ん
だところが少なからずあったのだと思います。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]