トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

今度は「らんま1/2」が実写化される模様

『らんま1/2』が実写ドラマ化 - 新垣結衣がヒロインの天道
あかね役(マイコミジャーナル)


(記事より一部引用)
女優の新垣結衣が、12月に放送予定の日本テレビ系スペシャル
ドラマ『らんま1/2』に主演することが26日、明らかになった。
『らんま1/2』は、『うる星やつら』、『めぞん一刻』などの
代表作がある高橋留美子による人気漫画で、1987年から96年
まで『週刊少年サンデー』に連載され、コミックは累計5,300
万部を突破している。

新垣が演じるのは主人公の天道あかね。格闘道場を営む天道
早雲の三女で、がさつで男勝りなキャラクターで、道場を継
ぐ気満々のあかねだったが、父・早雲から「後継ぎは男に限
る」と勝手に父の友人の息子・早乙女乱馬の許嫁にされてし
まうという設定だ。
(引用ここまで)

高橋留美子作品のファンである私に取っては、「めぞん一刻」
で実写化はコリゴリだったのに、まだやるのかと言う気分です。
ギャグアニメやマンガを実写化したところで、原作やアニメを
超えるわけがないのに、まだやりますか。そらあ、実写にすれ
ば違った魅力や面白さ、可能性の発見などもあるでしょうが、
本作品に限っては無理があると思います。よって、怪物くん
みたいに設定をかなり弄るのではないかと。出演者の年齢も
原作とは離れている上、学生役は無理があるだろうし・・・。

これでそのうち、「うる星やつら」とかも実写化されるんで
すかね。勘弁してください。同じ実写化するのなら「人魚」
あたりが無難じゃないですか?あちらなら実写で見て見たい。

最近の実写化作品で記憶に残っているのは、ヤッターマン、
怪物くん、こち亀、宇宙戦艦ヤマトなどですが、どちらも
評価は分かれていましたね。気付けばジャニーズばかりで、
ファンとアンチファンとで反応は違って来るみたいです。

調べると「おくさまは18歳(ちなみに主演は西川貴教)」と
言う往年の人気作をリメイクしたドラマで共演している賀来
賢人と夏菜が、今回のらんま役を演じるそうです。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
669:削除の件 by 管理人です on 2011/09/29 at 13:33:57

らんまさん、せっかくご投稿頂きましたが、メールアドレス
が表示されるので今回のコメントは削除してあります。表示
されても構わないのであれば、掲載しますのでお知らせ下さ
い。あと、書かれていたキャストの件ですが・・・

主演・・・新垣結衣(天道あかね 役)
準主役・・・賀来賢人(男らんま 役)
準主役・・・夏菜(女らんま 役)

が正式決定だと思うので、忍成修吾さんとほしのあきさんが
出ると言うあの噂は完全なガセになったと思われます。

4586:境界のRINNEの第4シーズンがしばらくない理由はMAJORの続編がアニメ化!?売れてない漫画の続編よりも売れている漫画をアニメ化したほうがいいとNHKが判断したっぽいw by NINBI on 2017/10/07 at 14:24:25

・境界のRINNEの第4シーズンがしばらくない理由はサンデーの別作品のアレがNHKの境界のRINNE枠でTVアニメ化か。NHKの人気アニメはカードキャプターさくらの復活だけじゃなくメジャーも復活しようとしているらしいぞwww

管理人さんがちょっと気になっていると思うんじゃないか。という話題です
境界のRINNEの第4シーズンの発表が第3シーズンの最終回でも発表されませんでしたよね。
実はこれにはとある事情があるわけです。

境界のRINNEは第1シーズンの最終回に第2シーズンの発表、
第2シーズンの最終回では第3シーズンの発表されていますよね。
ところが、第3シーズンの最終回には第4シーズンの発表がありませんでしたね。

これに事情があるようです。

境界のRINNEと同じ作品のサンデーの別作品のアレが境界のRINNE枠でNHKでアニメ化されるんじゃないか
というウワサが出ています。なぜ、このような噂が広まったか。
というよりも、サンデーの早バレなのですが、次号、『MAJOR 2nd』重大発表アリ!!と告知しているんです。

http://i.imgur.com/o4YX4hu.jpg

これはサンデーの早バレのようですが、10月18日の週刊少年サンデーで発表されるらしい。

MAJORと言えばNHKで第6シーズンまで放送した人気の野球漫画ですよね。
完結まではOVAでアニメ化したものの、映画化まで実現しているNHKの人気アニメの1つ。

現在、週刊少年サンデーでは続編の『MAJOR 2nd』が連載中。
しかも単行本の売上は9巻時点で400万部売れている漫画です。
もう、今月には11巻出るしアニメ化するには十分なストックです。
これは境界のRINNEよりはるかに売れていることになります。

優先的に今、NHKがアニメ化させたい作品はこの『MAJOR 2nd』になるわけだ。
『MAJOR 2nd』がアニメ化するならば何シーズンもやるとなると、
しばらく、境界のRINNEの続編はお預けになるかもしれません。

それは何故かというとNHKの境界のRINNEの枠はNHKでは唯一のメジャーやバクマン。や境界のRINNEと人気のある漫画作品の
アニメ化がされている枠でもあります。つまり、しばらく、MAJOR 2ndがこの枠に譲るとなると、
当分は境界のRINNEの第4シーズンの展開はしばらくないんじゃないかと言われています。

しかし、境界のRINNEって原作の単行本コミックス売れてないんですってね。
やはり、うる星やつら、らんま、犬夜叉に比べて人気が下がっているのは
事実で若者は読みたがらないですよね。
で、同じ大御所作家なのにメジャーの続編は売れている。どうしてこうなった!?今のサンデーの読者はだがしかし、古見さんはコミュ症です。、魔王城でおやすみのような漫画の方が売れるんですよとサンデーの編集部は思っている
らしい。時代の変化なのかもしれません。

さて、次回の話題はジャンプの話題をしたいと思ってます。
磯部が終わる噂と同時にいぬまるだしっの新連載が衝撃的すぎる話と、
さらにゆらぎ壮のアニメ化のウワサの真相も迫りたいと思います。
お楽しみに!

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]