トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

鬼平犯科帳スペシャル/盗賊婚礼

池波正太郎原作の鬼平犯科帳シリーズ。今回もスペシャル版
となって帰ってまいりました。今回のお題目は「盗賊婚礼」。
放送系列がフジテレビなところがアレですが、今回は忘れる
ことに致します。

今や人間国宝とまでなった中村吉右衛門が扮する、火付盗賊
改方長官・長谷川平蔵は、吉右衛門の十八番とまで呼ばれて
いるハマリ役。こうして特番と言う形でありながらも、再び
その雄姿を見られる喜びは、ファンの一人として格別なもの
があります。過去には丹波哲郎や萬屋錦之介が演じた役柄で
ありましたが、やはり原点は歌舞伎役者の八代目松本幸四郎
でありましょう。二代目中村吉右衛門はご子息に当たります
が、後年になって吉右衛門が抜擢されたのは、原作者の意向
でもあった様です。

主なキャストは下記の通り。

長谷川平蔵・・・中村吉右衛門
久栄・・・・・・多岐川裕美

小林金弥・・・・中村歌昇
酒井祐助・・・・勝野洋
木村忠吾・・・・尾美としのり
村松忠之進・・・沼田爆
沢田小平次・・・真田健一郎
三井忠次郎・・・中村吉之助
竹内孫四郎・・・中村吉三郎
山崎国之進・・・中村吉五郎

おまさ・・・・・梶芽衣子
小房の粂八・・・蟹江敬三
大滝の五郎蔵・・綿引勝彦
相模の彦十・・・江戸家猫八
伊三次・・・・・三浦浩一
三次郎・・・・・藤巻潤
おとき・・・・・江戸家まねき猫

今回のゲスト俳優は、暴れん坊将軍でお馴染みの松平健。主役
級の大物ゲストが本作に登場した事で、作品の風格が更に増し
ております。うーむ、死ぬには惜しい男。なお、本作では伊三
次役の三浦浩一さんが熱演をしています。ラストのシーンなど
は思わず涙腺が緩みそうになりましたよ。

松平さんの役は元盗賊の久五郎。今は足を洗いながらも、悲し
いまでに筋を通す男を演じています。なんでエリカ様が出てい
るんだと思ったら、黒川智花さんでした。白無垢の花嫁衣裳が
お似合いでした。可愛いらしいのに悪女なんですか、もう少し
外道になり切って欲しかったです。

久五郎が恩義を感じている盗賊の頭には息子がおり、これが二
代目の傘山・弥太郎であります。歌舞伎役者の市川染五郎が演
じていますが、舞台で鍛えられているだけあってその辺の役者
とは格の違うオーラを感じました。

「殺さず、犯さず、貧しきからは盗らず」との掟を守りながら、
初めての盗みを犯して結果的には平蔵の軍門に下るのですが、
毅然とした風格を見せるところが面白い。盗人にも品格と言う
か美学があった方が、見る者の共感を呼べる様です。

しかし、繁蔵(布施博)はどすけべいだなw 顔がと言ったら
失礼だけど、声と言い、振る舞いと言い、娘に迫る姿と言い、
狡猾な悪者を演じさせたら見事にはまっているじゃないですか。
残念なのは死に方があっけなかったところでしょうか。もう少
し外道な死にっぷりが見たかったな。(地獄の一丁目にはクス
っとしてしまったけど。)

ああ、でも嬉しかった。再び、鬼平に出会えて。松平さんが
狂おしいまでに悲壮感溢れる演技をしていて、こちらも取り
込まれそうになりましたが、最後はビシッと平蔵が決めてく
れる。昔のような「鬼」の姿は見られなくなってしまったが、
人間愛をしっかり描き、人情を流れる雲の様に例えて余韻を
残すあたりが人柄を思わせます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]