トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

相棒10・第1話「贖罪」

相棒10・第1話「贖罪」を見ての感想を書いて見ます。

記念すべき10シーズン目の相棒は、初回から謎多き事件
でありました。今回は、神戸警部補の犯した二つの過ち
について振り返りながら、事件の真相を暴いて行くと言
う内容です。以下、ネタバレになります故、まだご覧に
なっていない方はご注意をば。

初回の二時間スペシャルは、殺人事件で服役し出所した
ばかりの男が「ある理由」で自殺をする事で始まります。

15年前、ストーカー行為を続けていた城戸充(池内万作)
は、相手の女性を殺害した容疑で有罪判決を受けました。
刑を終え出所後、謎の遺書を残してビルの屋上から身を
投げ自殺します。その遺書には、自分が無実である事に
加えて、神戸尊(及川光博)を許さないという恨み言が
書かれていました。捜査に当たっていた担当部署から託
されたその遺書を持って、大河内(神保悟志)は神戸に
どうするかを迫ります。

揺らぐ心の中で神戸は、真相を解明すべく捜査に乗り出
しましたが、事件は意外な真相を伴っている事を知る様
になります。その真相とは・・・。

15年前の被害者・綱島瑛子(長澤奈央)は、尊の知人で
あり、数あるガールフレンドの中の一人でした。その際
に、ストーカー被害に悩まされていると相談された神戸
は、城戸に対して忠告をしました。その後、警察手帳を
見せて二度目の警告をするも、瑛子は殺害されてしまう
のです。

重要な被疑者として指名手配をされた城戸は、警察から
追われながらも神戸に助けを求めました。一方、親しか
った瑛子を城戸に殺害されたと信じていた神戸は、城戸
に自首を薦めるも、結果的に嫌がる城戸を警察に逮捕さ
せました。

その後、強引な取調べと「凶器」と言う物証によって、
城戸は送検され起訴される事になります。裁判で有罪が
確定し城戸は服役しましたが、出所後になって謎の遺書
を残して自殺をした事から、特命係の知る所となります。

杉下右京と神戸尊は、当時の関係者を一人一人当たって
いく中で、ある疑問に突き当たります。捜査を担当した
池上刑事(天宮良)や城戸の取り調べを行った益子検事
(赤塚真人)、また、公判を担当した釜田検事(升毅)
や、判決を下した大森裁判長(吉田鋼太郎)の4人が、
いずれも判決の翌年になって退職をしていたのです。

関係者に事情を聞いていく中で、中々真相に辿り着けず
にいた二人は、当時の裁判で左陪審に座っていた磯村菜
々美(戸田菜穂)の協力を得る事にしました。彼女の証
言から、次第に関係者への疑いを持つ様になった特命係
は、更なる捜査を続けて行きます・・・。

・・・

タイトルの「贖罪」は、言うまでも無く無実の人を犯人
に仕立て上げた事に対する反省そのものを示しています。
神戸がどのような罪を犯したのかは、物語のラストで判
明します。右京の前で真実を口にした神戸は、その後も
大河内の前で涙を流しながら悔いていました。

それはなぜか?

15年前、裁判の場で証人として出廷していた神戸は、判決
にこそ大きな影響を与える事は無かったにしても、許され
ざる偽証をしていたのです。その事を悔いての涙であり、
後悔の言葉でありました。(当時は、城戸が犯人だと信じ
ており、かつ親しい女性を無残に殺されたと言う恨みが心
を支配していた神戸。警察官としての立場よりも、自分の
心情を優先して証言をしてしまったのです。)

物語は、右京らによって意外な展開を見せます。相次いで
退職した4人の関係者に加え、自分が真犯人だと告げた犯人
や、夫が友人を殺したのではないかと疑いつつも、計画に
加担してしまった妻、殺された女性宅にあった絵画が別の
場所にある謎や、息子の無実を知らされ怒りを抑えている
母親など、様々な人間模様を通じて真相を暴きだして行き
ます。

右京らの追い込みによって動揺した真犯人は、ある関係者
に相談をします。その入れ知恵によって真犯人は、右京ら
の任意聴取に応じて過去の事件を告白しました。驚く捜査
一課の面々と神戸たちは、あまりの陥落ぶりに釈然としな
いものを感じています。

起訴された真犯人は、公判でも素直に罪を認めるかに見え
たのですが・・・ここで狡猾な企みが姿を現し始めました。

今回の事件は城戸の冤罪が濃厚となったものの、物証が偏
って存在していました。凶器となったブロンズ像に指紋が
残されていたのは城戸だけであり、誰かが濡れ衣を着せた
とする右京の見立てには、補強すべき証拠が必要でした。

これ以上追い込まれる事を嫌った連中は、右京らの推理を
利用し、敢えて補強すべき証拠を提供したのです。聴取で
は自白を通じて事件の真相を口にしていた真犯人でしたが、
これが唯一の証拠となった事と聴取の内容を録音していな
かった事が犯人らの思惑を有利にしました。

犯人らは一事不再理の原則を利用し、見事に無罪を勝ち取
る事に成功、自白偏重の不備を突いて逃げ切ったのです。
しかし、右京は全く諦めません。事もあろうに真犯人に取
引を持ちかけました。殺人では起訴出来なくても、強盗致
死ではまだ立件が可能だとうそぶき、犯人を揺さぶったの
です。そして、捜査を取り止める代わりに恐喝の容疑だけ
は認めるように仕向けました。なにしろ、恐喝の事件は既
に時効が成立しています。今更自白しても罪には問われま
せん。取引に応じ自白する犯人でしたが、今度はしっかり
と録音されていました。

右京は、真犯人を別の法廷へと引っ張り出す為に、証拠と
して敢えて「自白」を録音していたのです。最初の自白で
は録音をしておらず、公判で否認に転じられひっくり返さ
れた格好でした。刑事部長が案じていた様に録画・録音が
なされていれば、自白を補強出来たかもしれません。

今度は同じ失敗をしませんでした。

後になり図られた事を悟った犯人は、右京を睨みます。が、
せめて民事裁判で「贖罪」をしろと責める右京を前にして、
犯人も諦めざるを得ませんでした。なにしろ、証拠は右京
の手の平に握られてしまったのです。もう逃げる事は出来
ません。

しかし、裏で糸を引いていた連中は「受けて立つ」と意気
込んでいます。冤罪を生み出した彼らは、贖罪から逃げ続
けて来ました。右京はその彼らにも贖罪の場を与えようと
したのです。右京の執念は真相を明らかにする事で実りそ
うです。物語では結末を描いておりませんが、関係者らは
裁判で苦しい自己弁護へ終始する事になるでしょう。

物語のラストでは、神戸が贖罪の気持ちを明らかにします。
決して右京の前では涙を見せませんが、友人である大河内
の前では涙を落として悔いていました。

贖罪・・・重い言葉です。

とまあ、つらつらと書いてみましたが、第一話は無難にま
とめられている感じがします。また、飽きさせない流れと
なっており、筋書きも分かり易く難解ではありませんでし
た。物語の要となっている犯人は、右京を欺こうとします
が稚拙なところが命取りになっていますね。

しかし、幾つか不満と言うか疑問なところがあります。

絵画の存在について、殺された女性の部屋にあったもの
がなぜここにあるのかと言う問いかけに、明確な答えが
見つかっていないのです。言うなれば、勝手に持ち出し
たと言う後ろめたさを指摘しているのでしょうが、もう
少し分かり易く暗示してあれば良かったと思います。

犯人が冤罪を利用しているのも気になりました。果たし
て、そうした脅しが現実に起こり得るのかは疑問です。
ドラマであるが故か、少し理解がし難い脅しの仕方だと
感じました。

女性が殺される理由も、やや不十分ではなかったかと。
女性の怒る理由がワンシーンだけの描写では唐突過ぎる
感じは否めないし、それらが殺害動機の元になっている
と言うのも怪しすぎます。どこかに解明されていない動
機が、まだ残されている様に思えますが・・・。

さて、次回はあの渡さんが再登場です。どのような物語
になるのでしょうか。期待して待ちます。

ところで・・・右京の行きつけである「花の里」は閉店
しましたね。宮部たまき(益戸育江)さんは旅に出る様
ですが、これは事実上の降板なのでしょうか? 右京は
淡々としていましたが・・・。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1864: by とおりすがり on 2013/04/25 at 09:19:38

シーズン10は、初っ端から重々しかったんですね。
・・・今まで軽かった相棒があったかというと、少ない方なんでしょうけれども。
今シーズンで神戸が卒業ということを踏まえると、神戸にいろいろと考えさせる内容の話をおく。しかも、第三者としてではなく、当事者としてというのがまた深く、重いです。
本日再放送なので、改めてじっくり見直してみようと思います。

1867:シーズン10 by 管理人です on 2013/04/25 at 09:43:18

初代の寺脇さんは亡き友の意思を継いでサルウィンへ。
二代目の及川さんは自ら卒業の引き金を引くが、でも
組織には残った形。その後の映画にも出ていますね。
三代目の成宮さんは水谷さんのお気に入りらしいので
長く続くかもしれませんが、後は水谷さんのモチベ
次第なんでしょうか。最近は別のドラマでコスプレとか
していましたねw

再放送でも相棒の世界を堪能できる・・・やはり作りが
良い作品は定期的にリピ見したくなります。

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]