トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

風呂場の改装工事(検討編)

注意・この記事は現在進行形でお送りしております。
随時、内容を更新する予定。2011年10月30日更新済。


さて、我が家の中古住宅改造も大詰めを迎えました。
とうとう風呂場を改造しようと思います。

今回の計画は、風呂場の壁面に難があったのと、浴槽が深
くて危ないと言うのが発端です。壁は何やら穴を塞いだ後
があり、下地用のボードにペンキで直接塗装をした簡易な
作りで、これらを何とかしたかったと言うのが最大の理由
であります。また、来年以降だろうと言われる消費税率の
アップに備え、高額な買い物は済ませて置きたかった次第。

ちなみに、こちらが我が家の風呂場。ね、寒々しいでしょ?
風呂(改造前)

で、これを最低でもこんな感じにしたいわけですな。


間違っても、下記の様な物は作れませんがw
Spin wash-回転バスユニット

と言うのは冗談で、正直ここまでの仕上がりは不可能かと。
なぜなら、自分でDIYするから!!金がないんです(泣)。

床の目地の汚れは、カビが変色して落ちなくなったものや、
毛染め剤が沈着して除去不可能になった証。掃除しても取
れません。壁面にあるシャワーヘッド付き混合栓は、サー
モスタット内蔵なのですが自分で施工しています。(フリ
ークランク式なので位置決めはそんなに苦労しませんけど、
壁側給水管の持ち出し部分が少なくて締め付けには苦労さ
せられました。)

それでも、壁の陳腐さやタイル貼りの寒々しさだけは解消
出来ずじまい。入居時は疲れきっていて、とても手が出せ
ませんでした。でも、いつまでも放置しておくわけにも行
かないので、今のところ目標としてはこんな感じで計画を
しています。

1)排水はいじるが、給水は現在位置のまま手を付けない。
2)ステンレスの浴槽は撤去するが、面倒なので解体しない。
3)浴槽は底浅の洋風とし、本体の予算は6万円台以内とする。
4)浴槽は地上置きとし、埋め込みはしない。
5)壁タイルは撤去したいが必須ではない。給水側は残す。
6)床のタイルは残すかもしれないが、上に何かを敷きたい。
7)床面の排水は、目皿とパイプが外れているので要手直し。
8)照明器具は流用。窓ガラスなども変更なし。鏡は欲しい。
9)天井と壁面は、市販の浴室用パネルかシートを利用。
10)換気扇を新設、電源は照明配線に接続して照明連動。
11)20cmほどある床の段差を、ある程度解消したい。
12)総費用は材料・消費税・送料込みで10万円以内とする。
13)可能ならプッシュ排水栓仕様にしたい。

で、検討した内容としてはこんな感じ。

1)浴槽本体が取り出せるか検討。
 嵌め込み部分は床下のコンクリート面に乗せているだけなの
 で取り外しは可。浴槽の排水管も、パイプとは直に接続はさ
 れておらず、コンクリート面に作った排水溝に直接垂れ流し
 ている状況。取り外し自体は目地のコーキングを除去して、
 モルタルを壊せば可能だと思う。

2)風呂桶が持ち出せるか検討。
 浴槽は深さ60cmで幅が68cm、長さが90cm。出入り口は条件
 をクリアしているので持ち出しは可能と見る。

3)バスタブ(浴槽)は何を選ぶか?
 基本的に洋風とする。深さが45cm前後である事が望ましく、
 原則として手間の掛からない床置きとしたい。現在の浴槽が
 深さで60cmもあり、しかも1/3程度埋め込んであるので恐ろ
 しく深く感じる。肩までじっくり浸れるのは良いが、今後は
 介護者を入浴させる事を想定すると放置出来ない深さだろう。
 浅く広くとなると、全長が1200mm程度は必要になってくる。

 条件を満たす製品としてはこの辺か。TOTOのP50Fは浴槽のみ
 だが60,619円(税・送料込)と比較的安価な方だろう。何よ
 りも洋風で底浅いのが良い。容量が135Lと節水向けであるの
 も高評価。
 

 無難にINAXの浴槽バスタブ「ポリエック」PB-1202A/L11-J2
 にする手もある。1200サイズで1方全エプロン(エプロン着脱
 式)、46,463円(税・送料込)と安価だが、深さが55cm前後と
 言うのがネックである。これを床置きにしたら見かけの高さ
 が今よりも高くなってしまう。 
  

 後は、メーカー別にこんなのもあった・・・
 →5万円以下で買えるTOTO浴槽
 →5万円以下で買えるINAX浴槽

 安ければ他の部材に金をかけられるのだが、さすがに
 5万円以下の浴槽は無骨すぎて考えてしまう。

4)床面の切り出しや高さの調整はどうするか?
 グラインダーやハンマーなど必要な工具は揃えてある。床面
 の仕上げは、穴の充填材として砂かモルタルを使用。ブロッ
 クなどで高さは調整出来ると思うが、穴あきブロックは穴を
 詰めた上で設置する。微調整はモルタルを組み合わせて対処。
 最後に表面に防水塗装かシートを貼って、床面の一体感を保
 ち防水性を損なわないようにしたい。

5)工事で発生した残土や残骸はどう処分するか?
 可能なら床下に放置。あるいは穴埋めの材料に使う。ダメな
 ら回収して後で処分すれば良い。

6)換気扇や照明の工事はどうするか?
 電気工事士の資格は持っているし、必要な工具や材料もある。
 照明器具は流用出来る状態だし、換気扇は壁穴の貫通工事が
 発生するものの、過去に工事をした経験があるので行けると
 見ている。ただ、建物の都合で換気扇の排気口が設置出来な
 い可能性もあり、その場合は断念して換気時は窓を開放する。

7)排水工事はどうするか?
 単純に配置変更をするぐらいなので、可能と見る。トラップ
 の扱いには注意が必要かもしれない。工具はあるが材料には
 注意したい。一度施工したら手直しが出来ないので、配管に
 余裕を持たせ急な曲がり部分は極力排除。耐久性のある肉厚
 なVP管を使う予定。直接排水か間接排水にするかも調べない
 といけない。

8)給水工事はどうするか?
 給水工事は無免許なので出来ないし、する気も起きない。現状
 のまま使って行く。十分な道具も材料も知識もないし、リスク
 が大き過ぎる。

9)洗い場の排水対策は?
 現状ではパイプと目皿が繋がっておらず、接続をコーキングで
 ごまかしており大変見苦しい状況。特に、目皿の乗っているタ
 イル面には割れも生じており、シャワー使用時には床下へ水漏
 れをしている恐れもある。意外と難工事になるかもしれない。

10)壁工事はどうするか?
 市販の浴室用壁フィルムを検討したが高価だったのと、天井に
 は対応していないらしいので断念。パロアシートが使えれば良
 かったが楽天市場では売っていなかった。今の所では、フクビ
 化学のバスパネルが価格の面で最有力かと。詳細はこちら↓
  

 但し、バスパネルを使うなら既存のタイル(床面含む)は残さ
 ないといけないのが難点。また、端部分の始末がうまく行くか
 分からないので、更に検討を要する。1坪単位でまとめ売りも
 しているそうなので、買うならそっちの方が安上がりかもしれ
 ない。

11)なぜ、洗い場付きにしないのか?
 洗い場と浴槽が一体になっている製品も魅力的だったが、施工
 出来るか自身が無かった。搬入で苦労するかもしれない上に、
 微調整が難しそうだと思い断念。浴槽単体なら何とでも調整が
 出来るだろうし、排水工事も容易になると考えた。ただ、状況
 次第では洗い場付きに変更するかもしれない。難点は洗い場付
 き浴槽で洋風のものが見つけられない事と、蛇口と浴槽が接触
 しないかである。

 ちなみに洗い場付だと、楽天市場でTOTOのポリバス(洗い場付)
 と言う製品で、品番がPA30(1200サイズ)あたりが安かった。
 133,770円 (税・送料込)ほどである。浴槽単体の倍値であり、
 しかも洋風仕様でないところが残念。ただ、洗い場と一体化し
 ているので、機能性・防水性・造形美は何者にも替えがたい。
 しかし、扉は別途に工事をしなければならないので、ややハー
 ドルが高くなる。
 

12)ユニットバスなら、洗い場も壁も付いて逆に安いのでは?
 確かに、楽天市場で調べるとユニットバスで安い品物がある。
 例えば、予算が15万円以内ならこんな商品があった。

 INAX集合住宅用ユニットバスルーム(BP-1216SBZE2/W0)
 
 143,568円 (税・送料込)と安価で、天井・壁・床(洗い場)
 ・照明・扉・シャワーヘッド・壁付水栓・換気グリルまで付
 属している。個別に買う事を考えれば、トータルコストは非
 常に低く合理的なのは間違いない。当然、候補には入れてお
 きたいところ。また、ネットで検索をすると、ある程度は施
 工手順も分かるので、この辺も力強い。何より規格品だから
 完成度が極めて高いのも有利だ。これだけのセットでありな
 がら、価格が洗い場付き浴槽と大差ないのだから驚く。

 INAX製品の場合、インターネットで説明書を入手出来るのも
 助かる。上記のBP-1216SBZE2の場合だと、BP-1216SBZEま
 でが品番で、名称はユニットバスルーム(バスルームタイプ)
 となっていた。しかし、施工説明書までは入手出来なかった。
 これは、素人工事によるトラブルをメーカーが嫌っているか
 らだろう。実際、メーカー保証外になるので注意が必要だ。
 (しかし、松下系の製品になるとなぜか施工説明書がネット
 でも手に入るから面白い。)→いいナビ(INAX)

 ユニットバスの場合は、洗い場と浴槽が分離出来ることが
 重要である。分離出来ない一体製品を買ってしまうと配送
 が難しくなり、最悪の場合は部屋に入らないかもしれない。
 また、既設の窓との兼ね合いも心配だ。まず、位置が会わ
 ない事は当然だが、マンションタイプのユニットバスなら
 開口部すらないかもしれない。(明かりは出入り口のみ。) 

13)浴槽の固定はどうするか?
 床置きにした場合は、埋め込みと違って固定に工夫が必要。
 水を溜めるとかなりの重量物となるので、地震の際に浴槽が
 踊らないようにしなければならない。一応、コーキング剤を
 接着剤の代わりに使って、底面を密着させてみようと思う。

14)浴槽の排水栓について
 通常の浴槽はゴム栓方式で、排水に関する故障も少なくシン
 プルな作りが普通だ。一方で、少し高級なバスタブになると
 プッシュ排水栓と言って、上部のボタンを押すだけで排水の
 切り替えが出来るタイプもある。しかし、経年劣化で故障し
 たら修理が困難である為、あまり安価な製品には採用されな
 い。それでも、いちいち腰を屈めずに排水や止水が出来るの
 は便利だと言える。後付け出来る製品もある様なので検討し
 て見る価値はありそうだ。→バスピタット 

15)床の段差はどうするか?
 我が家の風呂場は、室内から浴室に入るときに20cmほどの
 段差があり、安全の為に足台を設置している。これが邪魔に
 なるので、これを機会に段差を解消したい。方法論として洗
 い場付浴槽を買う手もある。無理な場合は、ブロックを敷き
 防水モルタル処置後、専用のシートかタイルを張る事を検討
 したい。既存の床タイルは壊すと面倒なので残す予定。

 となれば、下記のようなスノコでも代用出来る気がして来た。
 こちらは合成樹脂製なので、木のように腐る心配が無い上に
 清掃も簡単だ。さすがにこれだけでは段差の解消にはならな
 いが、床材としての代わりにはなると思う。冬場に冷え切っ
 たタイルに足を乗せるよりも体に優しいし、取り外して掃除
 も出来るようにすれば清潔だ。厚みが12cmのブロック数個
 を敷いて、この上にすのこを隙間無くビッチリ埋めておけば
 ズレないし、段差も解消出来る。ブロックは防水塗装でもし
 ておけばカビる心配もない・・・はず。

 木目スノコ 6枚板【約60cm×85cm】4,580円(税込・送料別)
 

このシリーズは現在進行中です。内容は随時変わって行きます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]