トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

相棒10・第3話「晩夏」

相棒10も第3話に入りました。今回のゲストは女優の三田佳子
さんと俳優の小林勝也さんです。中々、渋い配役ですねえ。

三田さんは息子さんの件があって以来、テレビで表立った活
躍はされていない様に見受けますが、久々に味わいのある演
技を見る事が出来ました。さすがはベテランの強みを感じさ
せます。

小林勝也さんは、「おっぱいバレー」と言う映画にも出演さ
れていますね。いや、だから何だと言われたらアレですがw
あの作品は、綾瀬はるか主演だったので見た人も多かったと
思いますが、あの題名が何ともはや。作品の中では主人公の
恩師役で登場されています。こうなって来ると、俳優の人柄
がそのまま配役につながっているのかなと思えて来ますね。

この小林さんですが、どこかで見た記憶がありましたので調
べて見たのです。すると、かつて相棒2で登場していた事を発
見。第17話に「同時多発誘拐」と言う傑作があったのですが、
その中で副総監役として出て来ます。内村刑事部長をどやし
つけたあのシーンは中々面白かったですよ。あんなシーンは
もう見られないだろうなあ。

さて・・・

今回の物語は、今から42年も前に起きたある事件の真相を解
明すると言うお話でした。ただ正直言いまして、男女の機微
と言うものを60分のドラマ枠の中で描くには、少々冒険だっ
たと言わざるを得ません。大田愛さんの描く脚本は独特の雰
囲気があるので好みが分かれる所でしょうが、今回は結末が
やや難解でした。

三田演じる和装の熟女が、しっとりと昔の出来事を振り返る
と言う不思議な筋書きの中で、縁あって杉下右京が謎解きに
挑みます。しかし、真実は予想もしない結果をもたらしまし
た。

当時自殺だと思われていた恋人の死が、実は他殺であったこ
とを右京らは確信します。しかし、これはまだ推測の段階で
す。関係者や婦人からヒントを貰いながら、右京らは埋もれ
ている過去の事件を掘り起こして行きました。

右京から「他殺」の可能性を聞かされた彼女は、自殺でなく
て良かったと思うようになります。なぜなら、他殺である事
が「愛されている」証だと信じて疑わなかったからです。

・・・

はっきり言いまして、そもそもこの辺りで既に難解になって
いますね。恋人が殺された方が救いになると言うのが、何と
も理解し難いのですが、これも愛の形の一つなのでしょうか。
うーん、分からないなあ。

ネタバレになりますから、犯人についてここでは書きません。
ただ、ラストのBGMが途切れるシーンは中々面白い演出だと
思いました。真実を知り、後悔して思わず鬱屈する犯人の眼
鏡がスローモーションで落ちていくシーン・・・何とも言え
ない気分になりますね。その間、流れていたエンディングの
BGMが突然途切れて、後にはセミの声と女性の声が流れて行
きます。これもまた、記憶に残る作品として語り継がれて行
くのでしょう。難解な動機部分を除いては・・・。

犯人が自白をしていく過程は、もう少し感情や回想シーンを
含めて欲しかったと思います。何かこう淡々と説明している
口調だけでは、「人を殺した」と言う負の実感が伝わって来
ません。いくら過ぎ去った遠い過去の事件であったとしても、
欲望の為に純朴な青年を殺害したと言う卑劣な犯行なのです
から、もっと悔いて欲しかった。(ラストでは、それらを帳
消しにするほどの落胆振りが見られて溜飲が下がるのですが、
殺害の動機が難解過ぎて・・・。)

真面目過ぎるが故の悲劇だったと言えばそうなるでしょうが、
私にはとにかく難解でした。と言うより、詩人や歌人が出て
きて事件化をする話は、だいたいこう言う難しい展開をしま
すよね。相棒では昔から使われてきた馴染み深いパターンの
一つなんですが、毎回ピンと来ないのです。

今回は三田さんの演技が実に素晴らしかった。「さようなら」
と涙目で訴えるシーンに至っては、さすがの私でもジンと来
ましたよ。信じていた自分の中の筋書きが、自分の目の前で
脆くもかき消されたのですから、その虚しさと来たら・・・。
それをあの潤んだ瞳と台詞だけで表現してみせた三田さんは、
やはり凄い人だと思います。

さて、次回は電卓をはじくスーパー右京の登場です。久々に
変人右京さんが見られそう。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2032: by りぃあ on 2013/08/05 at 09:38:32

こんにちは。
コメントさせていただきます。

恋愛物で、40年という年月、すれ違い、思い込み、結果バッドエンド。と。
ロマンス?をこれでもかと詰め込んだ話でしたね。
いいなあと想いつつも、自分はごめん蒙りたいという困った視聴者心で見ていました。

反面、神戸さんの行動を褒めて?いたり、歯の治療が嫌だったりする右京さんがお茶目でもありました。

2036: by 管理人です on 2013/08/05 at 10:06:51

相棒、いいですよねー。

特にシーズン7までが良かったような気がします。
(今が悪いわけじゃありませんがw)

少年Hの水谷さんも良いし、もへじも悪くないし、
浮世絵師も似合ってるけど、自分の中の原点は
やっぱり相棒ですかねえ。

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]