トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

最初は無謀なダンプカーだと思っていました

路線バスに追突のダンプ運転手は病死…葉山(読売新聞)

(記事より一部引用)
神奈川県葉山町堀内の国道134号で、停車中の路線バス
に大型ダンプカーが追突した2日の事故で、ダンプカーを
運転していた横須賀市林、トラック運転手飯島伝之助さん
(40)の死因は心筋梗塞だったことが3日、葉山署への
取材でわかった。
(引用ここまで)

大型トラックなどによる追突事故が、最近も相次いでおり
ます。そして、こうした大型車に追突される車は軽自動車
や普通の車がほとんどで、だいたいは追突された方が亡く
なるか大怪我をしているのが現状です。また、追突する側
は多くの場合無傷や軽傷であり、物凄い不公平感を思わせ
るのがこの手の事故です。

今回は京浜急行バスの路線バスに追突したそうですが、幸
いにもバスの乗客らに死者は出なかった模様。ブレーキの
効いていない車が勢いよくぶつかってくれば、相当な衝撃
を受けたはず。偶然にも、衝突時は乗降を済ませて発車し
た直後だったそうです。これがもし、乗降中だったら大惨
事になっていた事でしょう。

一方で、ダンプカーの運転手は亡くなっております。最初
のニュースでは、追突したショックで運転席がダメージを
受けて亡くなったのだとばかり思っていました。ところが、
実際は病死だった事が分かって絶句。確か毎日新聞の記事
には、救出されるダンプカーの運転手の様子が書かれてい
ましたが、「痛い、痛い」と口にしていたそうです。と言
う事は、この時はまだ存命だった事になりますね。

単純に、不注意だけで事故を起こしたとは言い切れない所
がもどかしい限りであります。交通事故も丹念に洗い直し
て見れば、意外な真相が分かるかもしれません。数ある事
故にも、人の数だけ理由や真実があります。表に出て来な
いような理由で、今日も多くの事故が続いているわけです。

例えば「考え事をしていたら、目の前に人がいた」と言う
のはよく聞く事故理由です。家庭の主婦やパートタイマー
で働く人が、育児の事や夫の事で悩むケースはきっとある
と思うし、病気や将来の事で悩んでいる人もたくさんいま
す。暗い中に外出してひき逃げされる老人だって、出て歩
かなければならない理由がきっとあったのでしょう。

みんな、それぞれの理由で生きているのだから、事故の背
景だって色々あるに決まっています。それに、世の中には
貰い事故と言うのもあるし、自分だけで防ぎ切れるもので
はありませんよね。

自転車を運転しながら携帯電話をいじっているバカは論外
だとして、音楽を聴きながら運転しているチャリンカーは
とても多い。でも、あれなんかも本当は物凄く危ない。音
を聴きながら周囲に合わせた運転なんて出来るわけがない
よね。車が接近して来ても気づかないわけだし。その昔、
踏み切りの警報音に気づかず進入して亡くなった女の子も
いたじゃないですか。心を癒す音楽で死なれでもしたら、
親だってたまりませんよ。

それと、一時停止標識を無視するおばさんドライバーが
多いのも何とかして欲しい。一時停止マークがあるのに、
普通のスピードで通過してやがる。信号機の無いT字路で
そんな運転をしていたら、いつかきっと人を殺しますよ。

にしても、最近はダンプカーのマナーが良くないですね。
平気で車間を詰めて来るし、カーブなのに減速もしないな
んて正気の沙汰じゃねーわ。バイクに至っては隙間を縫う
ように走りやがるし、死ぬぞほんとに。気付いたらいつの
間にか併走してる時は、幅寄せしたくなりました。

と言うか、気付かずに幅寄せして事故ったら、やっぱり車
の運転手が一番の加害者になるんだろうね。今年は、目の
前で車に撥ね飛ばされたバイクの兄ちゃんを見てからと言
うもの、結構ナーバスになっています。あの時は、撥ねた
車の運転手が睨みながら降りていたけど、どっちもどっち
なんですよね。確認不足で車線変更したバイクも悪いし、
スピードを出し過ぎて回避出来なかった車も悪いんだから。

うーん、何か良い知恵はないものだろうか。一番良いのは
時差出勤に尽きると思うんだけどなあ。それか、在宅勤務
者をもっと増やすとか。通勤だけで骨が折れるって物凄く
もったいない気がします。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]