トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

99.99%が空気という世界最軽量素材

エッフェル塔の構造を参考に開発された世界最軽量の素材
(WIRED.jp)


(記事より一部引用)
99.99%は空気という、その驚くべき構造はエッフェル塔を
参考にして開発されたものだという。アメリカの研究チー
ムが世界最軽量の素材の開発に成功した。

その質量は0.9ミリグラム毎立方センチであり、断熱材など
に使われるスタイロフォームの100分の1の重さである。写
真のように、タンポポの綿毛の上に載せることも可能だ。

この素材は99.99%が空気である。空気ではない0.01%の部分
は100ナノメーター(髪の毛の1,000分の1という薄さ)の壁で
できた金属チューブを相互に接続し、格子状に組み立てる
ことで実現した。

エアロゲル等の超軽量素材を進化させたというよりは、サン
フランシスコのゴールデンゲートブリッジやパリのエッフェル
塔などの建築物の構造を参考にして開発したものだという。
特にエッフェル塔の格子状の構造デザインは非常に優れて
いる。塔には7,300トンもの金属が使用されているのだが、仮
にそれを溶かしたとすると、125平方メートルの土台面積の
中で僅か6cmの高さに収まるとのことだ。また、この素材は
高いエネルギー吸収性能も備えており、50%を超える圧力を
加えても元の形に戻ることができる。

今後、バッテリーの電極や防音材、防振材、衝撃吸収材など
への応用が期待されている。
(引用ここまで)

詳細はリンク先をご覧下さい。エアロゲルの話題も凄かった
ですが、時代は面白いところまで到達して来ましたね。なお、
エアロゲルについては、ギズモードの実験記事でどうぞ。
最も軽い固体「エアロゲル」をいろいろ実験してみる(ギズ
モード・ジャパン)
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]