トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

キャバクラ副大臣、目立たないし実績も無いけど「夜の帝王」

“キャバクラ”副大臣、これだけの悪評…“夜の帝王”朝から
酒臭い(ZAKZAK)


(記事より一部引用)
政治活動費で高級クラブやキャバクラなどを利用していた
岩本司農水副大臣(47)。発覚した1日だけで、永田町では
すっかり「夜の帝王」との異名が広まったが、政治家としては
目立たず、同僚議員らが「朝から酒臭い」と噂する人物だった。

「(キャバクラには後援者と同席しており)後援会活動費と認
識していた。今後、国民に誤解を招くようなことは控えようと思
っている」
(引用ここまで)

「問題となった交際費を返却する」と申し出た岩本議員。その
理由も、国民生活が苦しい時期だからとか言っている様です
がはてさて。

キャバクラなどで活動した35件の費用を、政治活動費で支払っ
ていたわけですが、この感覚の異常さには呆れるばかり。政治
活動にキャバクラが必要だとは到底思えないし、それならもっ
と別の場所でお金を使うべきと思います。

記事によれば、「ベンツのオープンカーを乗り回していたのに、
選挙に出ると突然、自転車にノボリを立てて走り出し、庶民派
を演出した。知っている人間は『わざとらしい』と話していたが、
民主党のブームに乗って、2001年の参院選でバッジを付け
た」とか。しかも、国会議員として突出した実績もないそうです。

利用していた店の中には、タレントの山口もえの元夫が経営
をしていた違法キャバクラ「B」もあった模様。「飲み出すと何
軒もハシゴしていたようだ。東日本大震災後でも、朝から酒
臭かったことがある」と語る同僚議員も出る始末。

やはり、こう言う議員は次の選挙で落選するのでしょうね。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]