トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

相棒10・第8話「フォーカス」

第8話「フォーカス」を見ての感想です。

今回のゲストは佐川満男さんと比留間由哲さんです。
なお、脚本は守口悠介さん、監督は橋本一さんでした。
さて、守口さんですが相棒では初顔みたいですね。中々
印象に残る物語だったと思います。

ストーリーには一部難解な部分もありますが、謎解きと
言うよりかは心理の追求と言った感じのある作品です。
単純に犯人を検挙して終わりと言うのではなく、背景と
なる動機にもしっかり触れているところが、「相棒」らしく
て良かった。

まあ、およそスッキリ感には乏しく、後味の良くない終わ
り方ではありますが、「誤解から生じる殺人」は相棒シリ
ーズの定番なので仕方がありません。

今回の事件を単純化してまとめると、だいたい次の様に
なります。

1)ある女性が通り魔に襲われる。
2)通行人は誰も助けず、傍観者に徹していた。
3)偶然、カメラマンがその一部始終を撮影していた。
4)現場写真には、元警官の私物である自転車も写っていた。
5)その後、カメラマンが謎の死を遂げる。
6)右京らによって、前述の元警官が殺害犯として浮上。
7)動機は、傍観者だった事をカメラマンに恐喝されたから。
8)一件落着・・・のはずが、右京だけは腑に落ちない。
9)殺害に至る本当の動機が、別の写真によって判明する。

通り魔に襲われた女性と無数の傍観者たちを描く一方で、
それを利用する報道カメラマンの卑屈さと苦悩を丁寧に描
いています。また、自殺した女性の悲哀とささやかな幸せ
をカメラで追い続けたカメラマンは、さながらストーカーの
様でもあります。

今回の殺人事件は、右京が推理した表向きの動機と犯人
が用意した自白だけで説明が可能です。元警官としては、
自身が傍観者であったことを他人には知られたくないでし
ょうし、素性に気付いたカメラマンが、金欲しさに元警官を
恐喝する事は想定出来る話です。

が、実際の動機としては現実的じゃありません。それだけで
人を殺す動機とするには、重要な何かが不足しています。

右京らは証言の矛盾を巧みに突いて行き、隠されていた真
の動機を炙り出す事に成功しますが、そのきっかけを与え
てくれたのは別の写真でした。殺されたカメラマンは、自殺
をしたある女性の生前の素顔や自殺現場の様子を写真とし
て残していました。しかし、これが意図せず殺害の原因にな
ってしまいます。

犯人は、自殺した者を利用し続けるカメラマンが憎くて仕方
がないのですが、カメラマンには別の意図があったのです。
それは、右京らによって物語の最後で明らかにされます。

もし犯人が、カメラマンの言う通りに展示会へ行っていたな
らば、恐らく意図を知る事が出来たと思います。そうすれば、
違った結末を迎えたかもしれません。報道で失われる尊厳
がある一方、何とかそれを回復したいと自省する者もいる。
仕事で失った信頼を、仕事できっちり返すと言う姿勢には
共感出来るものがあります。

様々な人間模様を描きながら、ちゃんと推理モノとしての
流れを作っているあたりは見事ですね。しかし、「守るため
に人を殺す」と言う理屈が今一つ理解出来ません。そこは
俳優の演技力で何とかフォローされていますが・・・。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
805: by 小市民 on 2011/12/08 at 19:24:39

今回のストーリーの矛盾点、カメラマンが個展に出す組写真ですが、自殺した女性の笑顔の写真をとっていたことは、その女性がのちに自殺したから、右京の言ったような理由づけにはまるように見えますが、それは自殺から遡って考える後知恵だからはまっているのであって、自殺という結果を予測できなければ、ありえない。
ここに作り物の欠点が出てしまった。
脚本のミスでしょうね。

806:確かに by 管理人です on 2011/12/09 at 14:26:52

その通りですね。筋書きには無理があると思い
ます。

事件で傷つき、過去を晒されて追い討ちを受け、
二度も尊厳を踏みにじられた女性が悲観して自
殺をする・・・それ自体は物語としてしっかり
成立しますが、だからと言って笑顔の写真まで
無理やり残していたとなれば、途端にウソ臭く
なってしまう。現実味が乏しいのは事実かと。

作り物の限界とは言え、昔の相棒みたく「実際
には起こりえないけど、ひょっとしたらあるかも
しれない」と思わせてくれる作品が減ったように
思えます。

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]