トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

日テレ「ZIP!」に出ているワンちゃんは、声帯を除去されていた

日テレ「ZIP!」の人気犬、声帯切除手術を受けていた
(朝日新聞)


(記事より一部引用)
日本テレビ系の朝の情報番組「ZIP!」で人気になった犬の
「ZIPPEI(ジッペイ)」が、声帯を切除する手術を受けていた
ことが分かった。同局は事実を認め、「手術が行われたのは
番組に出る前で、手術を起用の条件にしたこともない」として
いる。
(引用ここまで)

起用前でも後でも、生き物の声帯をわざわざ除去する理由
が謎。大きな謎。記事によるとZIPPEIは3歳の兄弟犬で、
シベリア原産のサモエド種だそうです。本来は知的で穏や
かな性格であり、その表情をサモエド・スマイルと呼ぶこと
もあるとか。良く吠える犬として知られる日本のスピッツは、
このサモエド種を小型化したものだそうです。

同番組では、昨年5月から「スマイルキャラバン」のコーナー
を設けており、サモエド種の2匹が交代で全国各地を旅して
いる模様。ところが、本番中に鳴き声をあげる場面がほとん
ど見られない事が疑問視され、声帯の切除を疑われていま
した。

朝日新聞の取材に対し、日本テレビの総合広報部は「番組
制作の詳細に関わることは、答えを控えたい」と述べたと言
うので、きっぱり否定しないあたりが何やら後ろめたさを感じ
させますね。

ペットを飼うのも捨てるのも人間のエゴですが、病気でも無
いのに手術をして声まで奪われたとしたら、もはや何エゴと
呼べば良いのやら。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]