トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

特集>ごみ発電は失敗だったのか? その3

前回の続きです。とは言っても、結構間があいておりますが。

10億円した「ごみ発電所」1万円で持ってって(朝日新聞)

(記事より一部引用)
鹿児島県いちき串木野市は1日、約10億円で建設した
ごみ発電施設「市来一般廃棄物利用エネルギーセンター」
(停止中)の建物や設備などを最低売却価格1万円で売り
出した。20日まで入札者を募っている。

合併前の旧市来町が2004年に国の補助金を受けて建設
した。一般ごみと食肉加工場の肉骨粉を混ぜたものを蒸し
焼きにして発生したガスを使って発電し、余剰電力を九州
電力に売電する計画だった。
(引用ここまで)

朝日新聞のタイトルが皮肉たっぷりですが、まさにその通り
の事が起きてしまいました。詳細は過去記事をご参照下さい。

仮に落札しても、不稼動だった間に設備も痛んでいるでしょ
うし、そのままでは使えないので改修工事も必要になるはず。
買って高くつく公算が高い設備ですが、あれから幾年か時は
流れております。新技術・新理論で事態を打開出来れば良い
ですが、果たして。

10億円の発電所に幾らの値が付くのか、ある意味興味津々
です。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]