トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

相棒10・第16話「宣誓」

相棒10・第16話「宣誓」の感想です。

今回の物語は、神部警部補の今後を占う上で重要な流れ
を含んでいます。

ゲストは石垣佑磨さん。2008年11月に公務執行妨害容疑
で現行犯逮捕されると言う過去をお持ちの方です。まあ、
酔っ払って暴れた類のものなんですが、その方が元警察
官の役を担当しているわけなので、結構異色の組み合わ
せかもしれません。

脚本は戸田山雅司氏であります。ここ数年、重要なシナリ
オは輿水さんか戸田山さんが担当するパターンになってお
りますが、いよいよ神部警部補の運命も決まりつつある様
です。

今回の視聴率は14.5%でした。中々、以前の様な勢いには
結びつきませんが、それでも及第点の視聴率ではないか
と思われます。

さて、物語の流れをさらっとおさらいしましょう。

事の発端は、蓮沼署の元警察官・国原が引き起こしたと
されるある事件でした。事件の内容に疑問を持つ大河内
監察官(神保悟志)は、特命係に捜査を依頼します。

監察官は、事件が蓮沼署管内で起こった事を懸念して
おり、国原を以前の同僚達が取り調べている事を気に
している様子。

国原(石垣佑磨)が起こした傷害致死事件は、立ち飲み
屋で相席となったフリーライター・島内(日向丈)との口論
が原因でした。階段上で揉み合いの結果、国原が相手を
突き落としてしまい、島内が転落・死亡したと言うものです。

この島内は、5年前に起きた女性警察官の殺害事件に関し、
何らかの情報を握っていたらしく、国原と何らかのトラブル
になったと見られています。

しかし、事件の真相は意外な方向へ・・・。まあ、毎度の話
で「警察内部の不祥事」なんですけどねw

で、「意外な方向」についてはネタバレになるので触れませ
んが、国原の後悔と決意が神部に多大な影響を与えた事
は確かでしょう。これをきっかけに、神部は重大な決意を
する事になります。

ところで・・・

今回の作品中に、あの三池崇史監督が出演されているとか。
「クローズZERO」('07年)や「十三人の刺客」('10年)と言った
ヒット作を飛ばしている監督さんです。

気になる役柄は・・・暴力団幹部!!
凄いなあ。実際に貫禄あるしw

俳優さんみたいな「演技」を感じさせないところが、何とも
言えませんね。まるでモノホンじゃないですかw コエー。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1125: by カズ on 2012/04/29 at 18:09:49

三池監督 貫禄ですよね・・・監督作品と本人のキャラがピッタリと一致していますよね・・・・
今回の相棒は回顧趣味?のように感じるエピソードが

1127:ですよね by 管理人です on 2012/04/29 at 18:47:57

どっかで見たような、しかも俳優っぽくないし・・・
と思っていたら監督でした。役者らしくない演技
が良かったです。と言うか、本物でも通用するかもw

1130: by カズ on 2012/04/29 at 21:32:45

結構 いろんな作品に出ています
大河ドラマから「ホステル」まで

1131:そうでしたか by 管理人です on 2012/04/30 at 11:08:19

それは知りませんでした。

でも、作品に出てこられる監督って凄いと
思います。変な演技をしたら俳優から格下
に見られるかもしれないし、自分も周りも
気を使うと思うけど・・・。

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]