トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

パソコンでビデオ編集や再生をするのに向いているソフト

ちょっと備忘録的に記述。参考になれば幸いです。

<高速に動画ファイルが変換可能なツール>
1)Any Video Converter
  手持ちの動画ファイルを、携帯端末や他のソフト向けに
  変換したい時に便利。有償版と無償版がある。無償版でも
  機能は豊富。宣伝がやたら多いが、更新頻度も高く安定性
  もあり一番お勧め出来る。使い易い上に日本語にも対応。
  →Any Video Converter

2)AMD Media Codec Package(AMD Radeon HD2000以降)
  Radeon HDシリーズのグラフィックスボードやチップのみに
  対応。AMDサイトのサポート & ダウンロードサイトから入手。
  高速・高機能で無料。→サポート & ダウンロード(AMD)

 ※サイトにアクセスすると、右側にドライバーのダウンロード
  と言う項目があるので、次のように入力して行く。

  Radeon HDシリーズのグラフィックスボードを使っている場合。
  1)コンポーネント・カテゴリーで、「デスクトップPC向けグラフィ
   ックス」を選択する。
  2)製品ファミリーとモデル名には、使っているグラフィックス
   ボードの製品を選ぶ。例えば、Radeon HD Seriesなどを選択。
   ここで、Auto Detect and Install を選ぶと、残りはN/Aを選ぶ
   だけだが、「AMDドライバー表示ツール」をダウンロードさせら
   れる。製品名が不明で分からないときは、上記の表示ツール
   が便利。
  3)オペレーティングシステムは、使っているOSを選ぶ。
  4)全て入力したら、View Resultsをクリックする。
  5)画面が変わったら、Optional Downloadsをクリックする。
  6)AMD Media Codec Packageがあるので、ダウンロードする。

  Radeon HDシリーズの統合型チップセットを使っている場合。
  1)コンポーネント・カテゴリーで、「マザーボード/チップセット」
   を選択する。
  2)製品ファミリーには、Radeon Integrated HD Seriesなどを
   選択する。ここでAMD 8-Series Chipsetなどを選ぶとMedia
   Codec Packageは表示されないので気を付ける。
  3)モデル名には、使っているグラフィックスシリーズを選ぶ。
   例えば、Radeon HD 4200 Seriesなどを選択。以下、省略。

2)A's Video Converter(AMD Radeon HD2000以降対応)
  ここで入手可能だが、エンコーダに上記のAMD Media Codec
  Packageのものを使用しているので、事前にインストールして
  おく必要がある。→Blueskyのホームページ

 使い方の動画はこちら。
 

<MPEG2フォーマットの動画編集が可能なツール>
1)Mpg2Cut2
  最新版はBuild B418(ベーター版)で、日本語化されたものが
  ここで入手出来る。→Mpg2Cut2 日本語化

 ※使い方に若干の癖があるものの、軽量だし慣れれば面白い
  かも。GOP単位での編集なので、ややブツ切り的な編集に
  なるが、無劣化かつ非常に高速な編集が可能。

2)HDTVtoMPEG2
  ネット上で比較的人気のあるフリーソフト。日本語化ツール
  もあるのでおすすめ。安定性に難あり?動作は少し重めかも?
  本体→HDTVtoMPEG2 1.11.94
  日本語化→日本語化工房

<ほとんどの動画を再生出来る強力なソフト>
1)Media Player Classic Home Cinema
  XvidVideo.RUのサイトが更新頻度も多く、改良が続いている。
  x86版とx64版があるが、ほぼ最強のプレイヤー。これで再生
  出来ない動画は珍しいかも。フリーかつ日本語に対応済み。
  →Media Player Classic Home Cinema(XvidVideo.RU)

2)VLC media player
  日本語にも対応、フリーながら変換機能まで搭載。ほとんど
  の動画再生に対応。Media Player Classicで再生出来ない時
  はこちらの出番。→VLC media player

3)K-Lite Codec Pack
  Media Player Classicと再生フィルタやコーデックをセットに
  したもの。動画再生のフリーウェアとしては最終奥義に近い。
  Basic・Standard・Full・Megaの順へと多機能になって行く。
  内容が豊富なため、初心者には敷居がやや高いと思われる。
  →K-Lite Codec Pack

<破損したMPEG2ファイルを修復するソフト>
1)MPEG2Repair
  フリーのMPEG2修復ツールとしては優秀な部類。シンプルな
  操作性は良いが、公式サイトが行方不明なのと日本語版が
  無いのが残念。しかし、データが欠落して再生不能になった
  MPEG2ファイルを簡単に修復出来るのは有難い。
  入手先はこちら。→MPEG2Repair 1.0.1.5
  使い方はこちら。→正しく変換できないTP,TSファイルの修正

2)VLC media player
  再生のみならず変換機能が充実。破損した動画ファイルの
  修復力も凄いらしい。→VLC media player
  →壊れた動画の修復や再生は、フリーの修復ツールよりVLC
  Media Playerの方が高機能
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]