トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

特集>闇夜に浮かぶ、月光の輝き

久々の特集コーナーです。今回は、世界を席巻したあのスーパー
ムーンを取り上げます。

あまりの美しさに言葉を失う、世界各地のスーパームーン写真集
(マイスピ)


(記事より一部引用)
5月5日から6日にかけて、世界中で観測されたスーパームーン。
「見逃した!」というあなたもご安心を。満月と月が地球に最も接
近するタイミングが重なるこの現象に、各地のカメラ愛好家も熱
狂し、flickrには大きな月を美しく収めた写真がたくさんアップさ
れています。

月酔いの余韻が冷めやらぬうちに、そのなかからひと際目をひく
写真をピックアップしてお届け!

まずは大迫力の1枚を。オーストラリアで撮影されたこちらの写真
は、クレーターもはっきりと確認できます。
(引用ここまで)

と言う事で、詳細はリンク先の記事をご覧ください。中々、綺麗で
神秘的ですよ。このスーパームーンは、楕円形の軌道を持つ月が
地球に最も接近する事で実現する現象です。しかも、満月でない
とここまでの姿にはならないとか。最も遠い時に比べて、大きさが
14%ほど増大して見え、明るさも30%増しになるそうです。また、月
が出始めの時が最も美しく、見栄えもするそうですよ。

スーパームーンを見る機会は過去に何度と無く訪れていて、1955年、
1974年、1992年、2005年と続くわけですが、昨年も3月20日に観測さ
れました。月と地球との距離が約35万6577キロメートルほどになり、
1992年以来の近さだったそうです。3月と言えば日本で大震災のあっ
た時期とも重なりますが、震災との関連はないと言うのが専門家の
見方だとか。ちなみに、次回は2016年頃になるそうです。

今月は、21日に月と太陽が重なる金環食が観察できますが、こちら
は専用の眼鏡で観察しないと失明しますから要注意。(太陽を直視
したり双眼鏡で観察すると、確実に目を焼いてしまいます。本当に
危ないので気をつけましょう。)

さて、スーパームーンについて少し補足をします。普段ですと、月と
地球の平均距離は38万4400kmほどですが、前述した様に月の軌道
が楕円形を描いている関係で、最大限にまで近づいたり離れたりした
時の差は5万kmにもなるそうです。この違いが、月の見かけ上の大き
さにも影響を与えます。

ところで、地球には引き潮・満ち潮と言う現象があります。干潮・満潮
と言う言い方で馴染み深いこの現象は、月の引力によってもたらされ
ています。こうした現象を潮汐(ちょうせき)と言います。この潮汐を引
き起こす力を潮汐力と言い、これは太陽・月・地球が一直線上に並ん
だ時に最大となります。この時に大潮(おおしお)が生まれますが、
この現象は月に2回、満月と新月の時に起こります。具体的には、月
の引力が地球の海面を引っ張りあげる事で潮が満ちます。この潮汐
力は月の方が強く、太陽の約2.2倍になるそうです。

太陽を中心にして地球は回転(公転)していますが、月は地球の周り
を回転しています。回転運動には遠心力と言う遠ざかろうとする力が
生じます。しかし、実際に遠ざからないのは地球が月を引っ張り続け、
太陽が地球を引っ張り寄せているからです。このことは、質量を有す
る天体自体が持つ引力によって実現されます。引力と遠心力が絶妙
にバランスした状態が、現在の公転軌道と言う事になります。しかし
ながら、天体同士が互いに影響をし合って空間に存在している以上、
これが何らかの災害の引き金になっているのではないかとする学者
もいるそうです。

先ほど紹介した海面の動きもそうですが、地球の地殻変動にも何ら
かの影響を与えているのではないかとする向きもあり、これが大地
震を誘発する可能性については、過去に米カリフォルニア大と防災
科学技術研究所が明らかにしています。

スーパームーンでも潮汐力は高まりますが、海面に影響を与えるの
は数cm程度だと言われています。少なくとも、月の接近が大地震を
誘発するきっかけにはなったとしても、根本的な要因だとは言えない
かもしれません。地殻変動は地球自身が持つ内的要因の方が遥か
に大きいからです。ただ、最後のダメ押しをする可能性を考えれば、
月の引力もバカには出来ないでしょうね。

さて、今年のスーパームーンなんですが私も見ましたよ。月がいつ
にも増して大きく、しっかりと見える不思議な体験を致しましたが、
いやあロマンですねー。心地よい風に当たりながら夜空を見上げる
と、近くで牛蛙が不気味な鳴き声をあげておりました。おかげ様で、
雰囲気がだいなしですw

小さい頃は、月夜に不思議な力が降りてくると信じていたものでし
たが、大人になった今は宇宙の神秘に酔いしれるのみです。何か
こう、大きなものに見られていると言うか、そう言う不思議な感じが
月にはありますよね。月は地球の衛星として長きに渡り寄り添って
来た天体ですが、ミステリアスな話も多い様です。

スーパームーンは、肉眼でも模様が見えるので面白いですよね。
太陽は眩し過ぎて観察が難しいけど、月は肉眼でも見えるから凄く
有り難い。秋になれば名月も楽しめるけど、スーパームーンとは
意味合いが違います。

で、ネットであれこれ検索をしていたら、志村けんさんのブログを
発見。月見酒とは粋です。→スーパームーン

ところが、その前の記事に絶句。数日前に愛犬が亡くなっていた
そうで、その写真とともに志村さんの思いが綴られていました。
温かい気持ちで感謝をしながら見送る・・・人様のブログを見て
いると、いろんな事を考えさせられます。

5/16追記
21日の朝は金環日食です。観察用に様々な製品が販売されていま
すが、日食専用グラスの一部に不適切な物があるそうです。今後、
消費者庁などが検証して、問題のある製品を公表する見通しです。
一部の製品で、光を遮る性能が不十分な事が確認されている模様。
天文関係者でつくる金環日食日本委員会の調べでは、光を通し過
ぎる製品があるそうです。

金環日食は太陽が細くなって見えるものの、周囲はさほど暗くなる
わけではないそうです。太陽はまぶしいままなので、不用意に直視
すると目を傷め日食網膜症になる恐れがあります。不適切な日食
グラスを使用すると目を傷める恐れがあります。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]