トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

謎な「BLACKCAS」カード 続報

前回の続きです。テレビ業界に激震が走るかもしれません。

B-CASカードの解析完了!有料放送見放題の仕組みが判明!
(ITライフハック)


(記事より一部引用)
今年の2月くらいから、海外で販売されていた有料放送が見放題
になるB-CASカード。5万円弱という高価な価格設定にも関わらず、
引く手あまただったが、国内ユーザーの手によりB-CASカードの
内部が解析されてしまい、有料放送情報の書き換えが可能になっ
てしまった模様だ。
(引用ここまで)

B-CASカードは、地上デジタル放送を見る際に必須なものですが、
有料の衛星放送などを見る際にも必要になります。そして、海外
ではこれを改変したBLACKCASカードなるものが登場し、5万円
程度で販売されていました。

有料の放送が見放題になると言う事で、今年の2月くらいから
流通していたとか。ところが、流通しているほぼ半数のカード
が解析されてしまったとの話が上がっております。

詳細はこちらへ。→まるも製作所

従来は、B-CASカードのファームを手さぐり的に解析する方法が
取られており、トライ&エラーを繰り返しながら抜け道を見つけて
行くと言う形でした。ところが記事によると、M001/M002のバック
ドアの開錠方法やROM データのダンプ取得方法、ECM/EMM
の暗号アルゴリズムなどの処理が詰まったソースコードを発見
した人が現れ、B-CASカードを改変出来る事を突き止めました。

これが横行すると、有料放送を行っている事業者に多大な悪影響
を与えますし、カードの存在意義自体が問われる事になります。
元から不評を買っていたB-CASカードですが、何とか解析し駆逐
してやろうと思う人が多かった様ですね。その結果、解析が思わ
ぬ形で実を結び、今回の激震へと発展した模様。
トラックバック
by まとめwoネタ速neo on 2012/05/19 at 03:12:03

前回の続きです。テレビ業界に激震が走るかもしれません。B-CASカードの解析完了!有料放送見放題の仕組みが判明!(ITライフハック)(記事より一部引用)今年の2月くらいから、海外で販売されていた有料放送が見放題になるB-CASカード。5万円弱という高価な価格設定にも...

トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]