トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

テレビ業界人の自殺が続きますね

イエローキャブ社長が自殺か 事務所トイレで首つり(産経新聞)

(記事より一部引用)
大手芸能プロダクション「イエローキャブ」の社長、帯刀(おびなた)
孝則さん(58)が、東京都港区南青山の事務所で死亡していたこと
が29日、関係者などへの取材で分かった。首をつっていたといい、
警視庁赤坂署は、事件性はなく自殺とみている。関係者によると、
28日午後3時20分ごろ、事務所内のトイレで、帯刀さんが首を
つっているのを事務所スタッフが発見。病院に搬送されたが、死亡
が確認されたという。
(引用ここまで)

イエローキャブと言えば、グラビアアイドルの佐藤江梨子さんや、
小池栄子さんらが所属する芸能プロダクションとして知られてい
ます。元は黒澤プロモーションとして1980年に発足、その後に
野田義治氏が引き受け、クラリオンガールコンテストから有望な
タレントを発掘し活躍させるも、所属タレントが20代の若さで病死。
現在の事務所名に変更してからは、紆余曲折を経て帯刀氏が
社長を担っていました。

事務所分裂危機の時は、佐藤江梨子、根本はるみと言った売れ
筋のタレントが残留した一方で、雛形あきこ、MEGUMIと言った
人気タレントが次々に野田氏の下へと去って行きました。(後に
小池栄子は移籍。)

当然ながら昔の様な勢いは無かったと思われます。近年、この
業界は規模が縮小気味だと言われていますが、社長業にある
者は何かと苦労が絶えなかったのだろうと推察します。(経営
悪化説は以前より指摘されていた様ですね。)

ところで・・・

芸能関係者の自殺と言えば、フジテレビの元アナウンサーが
最近亡くなりました。「つかちゃん」の愛称で親しまれた塚越孝
さんが自殺したのは26日。それもフジテレビの社屋内だそうです。

毎年3万人が自殺すると言われる日本。死に急がなくても、いず
れは死に行くのが人間なのに、人は自殺をしてしまいます。病が
原因で死を選ぶ人もいるでしょうし、仕事の悩みから発作的に死
を求める人もいます。死は身近なところで連鎖する事があるので、
こうした芸能関係者の自殺は、関係者や仕事の繋がりで広まり
易いのかもしれません。同じ様なトイレでの自殺と言う当たりが、
何かの連鎖を予感させます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]