トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

大津市教育長、殴られてケガ

大津市教育長、襲われけが 容疑の19歳「許せず」(朝日新聞)

(記事より一部引用)
15日午前7時50分ごろ、大津市御陵町の市役所別館2階にある
教育長室で、出勤してきた沢村憲次教育長(65)が、若い男に突
然、ハンマーで襲われた。教育長は頭を殴られ、右目の上を切る
約3週間のけが。病院で手当てを受けたが、意識ははっきりして
いるという。
(引用ここまで)

越直美市長は「暴力は許されない」と批判しました。しかし、これ
ほど虚しい言葉も見つかりません。自分達がちゃんとした仕事を
していれば、悲しい自殺者を出さずに済んだのです。

逮捕されたのは私立大学に通う19歳の男でした。動機は、いじめ
問題に対する教育長の態度に不満を抱いたからだそうです。供述
では「大津市の中学生のいじめ自殺問題に関して、教育長が真実
を隠していると思い、許せなかった。殺そうと思った」と述べています。

市役所の男性職員は「いじめの問題がネット上でも騒ぎになってい
るが、実際にこうしたことが起きてしまって怖い」と共同通信の取材
に答えています。しかし、怖い思いをして来たのは生徒も同じ。

暴力は許されない事です。言うまでも無く、やってはならない行為
です。しかし、生徒の苦悩を見過ごし、真剣に見つめて来なかった
張本人が、自分への暴力行為を本当に非難出来るのだろうか?

教育長は通報してくれと頼みました。周囲の人は、それに応じて
通報をしてくれました。ある勇敢な職員は、犯人を取り押さえてく
れました。教育長は多くの人に守って貰えたから、助かったのです。

それは、とても大事なことですよね。そんな大事なことを、踏みに
じって来た人々がいました。その頂点に立つのがこの教育長です。

教育長さん・・・

どうして、苦しんでいる生徒を守ってくれなかったのですか?
自分はこうして守って貰えるのに・・・。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]