トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

NPO法人「アイセック・ジャパン」が非難されている理由

危険すぎた「女子大生ルーマニア一人旅」 アイセックに「説明
不十分」と批判噴出(J-CAST)


(記事より一部引用)
NPO法人「アイセック・ジャパン」(アイセック)の海外インターン
シップでルーマニアに渡った女子大学生(20)が殺害された事
件は、女性が海外で夜間に単独行動をせざるをえなかったこと
が引き金になったのでは、との声が上がっている。アイセックは
この事件に関して一切の説明を控えるとしており、公式サイトは
つながりにくい状態が続いている。事件の詳細はわからないま
まで、インターネット上ではアイセックに対する批判が噴出して
いる。

(中略)

アイセックはオランダのロッテルダムに本部を置く学生による
国際的非営利組織で、世界110の国と地域で活動、日本では
24の委員会から構成されている。活動理念は「国際的な視野
にたち、且つ自国の社会や人々の発展と成長に貢献しうる人
財を世に送り出す事」で、海外インターンシップを主な事業とし
ている。
(引用ここまで)

治安が決して良くない場所へ若い女性が一人で旅行をして、
殺害されると言う痛ましい事件が起きた事が残念であります。
生前の写真がネット上に流れていましたが、明るく穏やかな
印象を持つお嬢さんですね。ツイッターでは旅行中の不安と
希望を書き綴っていたそうで、もう少し何とかならなかったも
のかと悔やまれます。

この事件は、8月15日にルーマニアの首都・ブカレストから西
に約420キロ離れたクラヨーヴァに向かう予定だった被害者が、
ルーマニア人の男と一緒にタクシーに乗り込んだ後、17日に
遺体となって発見されたものです。絞殺だった模様。容疑者
は既に逮捕されていますが、どうも前科がいろいろありそうな
男のようです。

被害に遭った女子学生は、現地で日本語を教えるためにルー
マニアへ派遣されたとか。「ルーマニア着いてから一人で深夜
電車に3時間乗らなきゃだから、それが最大の不安というか何
というか辿り着けたら奇跡だと思う」とツイートしていました。

この日程を組んだのが「AIESEC(アイセック)」という団体です。
しかし、アイセックは公式サイトで「ルーマニアに渡航した邦人
女性が同国内で亡くなられたとの報道がなされておりますが、
当団体ではご遺族のご意向を踏まえ、本件に関して一切の
説明を差し控えさせて頂きます」と説明するのみ。

遺族の意向は、悲惨な亡くなり方をしている事から公にはしな
いで欲しいと言う意味だと思われますが、既に実名報道がなさ
れ事件の概要も明らかになっております。故人の名誉を守るの
は大切な事でしょうが、この団体が何を考え、被害者に対する
落ち度が本当に無かったのかを一度も示していないことは問題
視されるべきであります。人が亡くなっているのに、ただ時が
過ぎるのを待つと言う姿勢には大きな疑問を持ちます。

J-CASTの記事によると「交通手段や宿泊先などの手配は本人
とアイセック現地支部が行うもので、日本のアイセックは助言す
る程度」だとか。ネット上では一人旅で危険な思いをした人の
体験談がたくさん書かれています。専門の団体がそうした情報
の収集を怠っていたのだとすれば大変残念です。

アイセックの関係者が、非難をするツイートに謝罪や訂正を求め
たことも批判の的になっているそうですね。「人の死より自分の
身を守ることが大事なのか」という声も上がっている様です。

学生が主体となっている点からも、この組織の不完全さが垣間
見えます。手配をする側もされる側も、参加する当事者も全員
が素人だとするならば、何らかの規制や監督が必要になって来
るのではないでしょうか。ルーマニアに関しては、今年の2月に
も手配ミスがあり、「迎えが来るはずなのに誰もいなかった」事
があったそうです。その時に、何らかの再発防止策が取られて
いたら、今回の事件は起こらなかったかもしれません。そうした
事も含めて、当事者が事実関係を明らかにしない事が、批判の
対象になっています。

また、日本人の若い女性が娼婦に見え易いと言う指摘もあるそ
うです。現地では客引きをする娼婦も多く見られ、そうした人々
の格好が、たまたま日本人女性の格好と重なる様です。加えて、
街の表情が昼と夜でかなり異なるそうです。男性でも夜の一人
歩きは恐いと言います。

若い女性を一人で現地に送り込む・・・何が失敗で、どうすれば
良かったのか。アイセック・ジャパンの対応が気になります。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]