トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

リストラ真っ只中のNECで自殺者が出ている件

NEC大リストラ中に社員が本社で自殺の「謎」(週刊朝日)

(記事より一部引用)
1万人のリストラ計画を推し進めるNECは8月28日、7月に募集した
早期希望退職制度にグループ正社員2393人が応募したと発表した。
だが、まさにその当日朝、始業前に社員が本社ビル内で飛び降り
自殺するという衝撃的な事件が起きていた。
(引用ここまで)

NECでは首切りの為の面談が5月から行われていたそうで、中には
10回以上も面談を受けた人がいたそうです。今回の自殺者はリスト
ラの為の面談対象者ではなかったそうですが、本社ビルでの自殺と
は穏やかでありません。ネット上の話では、受付の近くに倒れてい
たとか。どうか、受付の女性社員がトラウマにならない事を祈ります。

今回の記事には、NEC側の説明も掲載されておりました。

「希望退職者の募集は、携帯電話事業部門などの3部門に所属する、
勤続5年以上で40歳以上の社員が対象でした。亡くなられた方は39
歳であり、3部門にも所属していませんでしたので、対象者ではあり
ません。亡くなられた方には面談もしていませんでした。会社の構造
改革と男性の死とは無関係です」

果たして本当に無縁だと言えるのかは疑問でありますが、今はどの
会社も苦しみの声を上げている最中です。リストラを通じて、経営を
何とか再建し、銀行からの繋ぎ融資を受けたい経営陣の考えも理解
は出来ます。

問題はリストラされた者の行き場がない事。そして、毎月コンスタント
に発生する固定費の存在。収入を失った日から焦燥の日々が始まる
と言うのは困った話です。

しかしアレですね。ずいぶん前からリストラの話題に事欠かない日本
ですが、一体いつまで不景気が続くんでしょう。お隣のサムスンなど
は、わざわざデザインをパクってまで大儲けをしているのに・・・。
(まあ、米国の裁判でボロ負けしましたけどね。さすがに自業自得。)

中国では、過酷な工場勤務が祟って精神を病んだ人が多数自殺して
います。でも、あちらは仕事があっての自殺でした。日本は逆の様で、
一般のサラリーマンが本社ビルから飛び降りるので恐ろしい。仕事を
失う事は確かに怖い事ではあるのだけど、支出の割合を抑える事で
自殺の誘惑から離れる努力も必要なのではないでしょうか。

やはり、日々の生活で最も圧迫しているのが家賃とローンだと思い
ます。子供の養育費もバカにはならないでしょうが、日本の場合は
住居の問題がいろんな再出発を邪魔していると思います。仮住所の
制度や臨時に住める場所の確保がし易い環境作りが急務でしょう。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]