トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

遊園地で死亡事故

ジェットコースターに挟まれ作業員死亡 軌道上で点検中(共同通信)

(記事より一部引用)
8日午後2時ごろ、福島県郡山市安積町の「郡山カルチャーパーク」
のジェットコースターで、保守点検作業をしていた兼子政広さん(48)
が、ジェットコースターと軌道の間に挟まれ死亡した。
(引用ここまで)

遊具や乗り物関係の点検は、時に死亡事故になるから恐ろしい。
しかし、今回は営業時間中に起きた事故です。絶対に、管理上の
問題があると思われます。

乗車していたのは小学生の三人。目の前で人がひき殺されて行く
様を目にしてトラウマにならないかが心配です。出発場所から約50
メートルほどの地点で事故は起きました。コースターと軌道の間に
挟まれて死亡しています。

夜間の点検は難しいでしょうが、例えば半日だけ営業を中断して
点検をする事は出来なかったのでしょうか。また、緊急時の点検
だったとしても、点検中は運転を中止させるのが普通です。運転
する方と連絡が取れていなかったのか、あるいは車両が近づいた
時だけ逃げれば良いと言う方法だったのか・・・疑問は尽きませ
ん。

実は、平成16年8月にも死亡事故が起きていました。ジェットコー
スターの試運転中に、作業員が車両から転落死しているのです。

楽しいはずの遊園地で、こうした悲しい事故が繰り返されている
のですから、運営者はしっかりと原因の究明を行って欲しいもの
です。

思えば、列車の点検なども同じような危険性がありますね。保守
点検で線路上を歩いている作業員を見かけますが、列車が来る
前に退避して運転士に手を振っています。手を振ることで退避し
ている事をアピールしているんだと思うのですが、それでも何年
かに1回は事故の報道を見聞きします。

安全な作業の為には連絡体制や装備の確保が重要だと思うので
すが、密な連絡や装備は負担になるので敬遠されがち。特に一人
で点検をする様な仕事では、なおさら現場任せになっているのか
もしれませんね。客の安全を守るべき者が、逆に客への負担とな
ってしまう・・・残念なことです。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]