トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

福岡県北九州市内で脅迫電話相次ぐ

「また切りつけるぞ」飲食店70店に脅迫電話(読売新聞)

(記事より一部引用)
飲食店で働く女性が顔などを切りつけられる殺人未遂事件が相次いで
いる北九州市内で、10日夜、小倉北区と八幡西区のスナックなど飲食
店計約70店に、男の声で「また切りつけるぞ」などと、店の経営者に危
害を加える内容の脅迫電話が相次いだ。大半の店が8月1日に施行さ
れた改正福岡県暴力団排除条例に基づき、暴力団員の入店を禁止する
標章を掲示しており、県警は暴力団による脅迫事件とみて捜査を始めた。
(引用ここまで)

ここ最近、女性ばかりを狙った悪質な襲撃事件が相次いでいます。8月
30日の午前2時頃には、北九州市八幡西区黒崎4の雑居ビルで女性が
背後から男に声をかけられ、振り向いた瞬間に左ほおを切られた挙句、
腰を刺されました。また、9月1日午前1時半頃、北九州市小倉北区東
篠崎1丁目のマンションで、帰宅中の女性が教われています。男から
刃物で左頬と左脇腹を切りつけられました。

ほとんどの店が暴力団排除に呼応しており、襲われた女性たちも店の
関係者だったそうです。今まで用心棒代で生きてきた外道衆に取って
は、警察の掃討作戦は死活問題でしょう。しかし、人の弱みにたかって
生きられる時代ではありません。情報が浸透し考え方が多種多様にな
った現代社会では、暴力団の脅迫行為も広く知られ、煙たがられる様
になりました。

人を傷付ければ恨まれるだけです。

暴力団は一般市民が恐怖に慄いて、いずれは屈服するだろうと思ってい
るのでしょうが、昨今の暴力団離れを直視し出来ていないのではないか
と思います。

警察は自らの面子にかけて犯人を追い込まなければ、存在価値を疑わ
れますよ。犯人を野放しにしている様では、襲われた人々の気持ちも落
ち着かないはず。

しかし、犯人はどんな気持ちで脅迫の電話をかけているのやら。
トラックバック
by 【2ch】ニュース速報嫌儲版 on 2012/10/08 at 21:00:47

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/10/08(月) 12:53:19.03 ID:b31ep0TL0 ?2BP(1003)8日午前4時55分頃、北九州市小倉北区堺町1、商業ビル「ロワヨーム第一ビル」(6階

トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]