トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

美談ではあるが処分は妥当

被災地のボール巡り消防隊員処分…持ち主は感謝(読売新聞)

(記事より一部引用)
東日本大震災直後、被災地・宮城県南三陸町に派遣された
兵庫県姫路市消防局の40歳代の男性隊員が、現地で拾った
バレーボールを無断で持ち帰り、長期間保管したままにしてい
たとして、市消防局は14日、男性隊員を訓告処分にした。
(引用ここまで)

一見すると処分は厳しい様にも思えますが、規律あっての仕事
です。訓告処分は妥当だと思います。しかし「コーチ本人は感謝
していた。あの災害の中、ボールは姫路市でしっかり管理してく
れていたと考えている」と学校関係者が述べている様に、やっと
本来の状態へ戻ったのですから、これ以上の論議は不要ですね。

あの災害では思い出の品物を根こそぎ持って行かれた人々も多く、
こうした形で思い出が守られた事はとても良い事だと思います。
途中で失念したのは別問題だとしても、せめて上司には相談して
欲しかったところ。むろん、相談がし難い案件ではありますが・・・。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]