トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

警察の無能をせせら笑う犯行声明文が、TBSに届いた模様

ここ最近、ネットを利用した冤罪事件が続発しております。先日も
同種の事件で男性が逮捕・起訴されましたが、後になって冤罪で
ある可能性が出て来た為、釈放されると言う事案があったばかり
です。

悲しい事に、警察は直接のアクセス履歴だけを手がかりに逮捕を
していました。しかし、容疑者とされた人々は何者かの手によって
「踏み台」にされていた事が判明。警察の稚拙な対応に多くの批判
が寄せられる事態となりました。

そして今また、警察の無能ぶりを嘲笑する声明文がマスメディアに
届いていた事が分かり、新たな議論を呼んでおります。

TBSに「私が真犯人」と犯行声明 PC遠隔操作犯罪予告(産経新聞)

(記事より一部引用)
遠隔操作ウイルスに感染したパソコンから犯罪予告が送られた事件
で、「私が真犯人です」と名乗り、事件の詳細を記したメールがTBS
に送り付けられていたことが15日、同社への取材で分かった。警察
当局が事件との関連を調べている。

TBSによると、メールが届いたのは10日夜。「現在報道されている
大阪・三重の遠隔操作事件について、私が犯人です」「このメールに
は犯人しか知り得ない事実が多く含まれている」などと書かれていた。
(引用ここまで)

犯行声明文には 秋篠宮家の長男悠仁さまが通う幼稚園を襲撃する
とした威力業務妨害容疑についても触れられていました。この他にも
詳細な内容が記載されている模様で、真犯人による犯行声明である
事が濃厚となっております。

今回TBSに届いた犯行声明文には、次の様な記述があったそうです。

「大阪・三重の遠隔操作ウイルス事件について、私が真犯人です」
「大阪市のサイトに予告した」
「犯人しか知り得ない事実が含まれている」
「警察・検察をはめてやりたかった、醜態をさらさせたかったと
 いう動機が100%です」
「私がウイルスを作った」
「ある程度のタイミングで誰かにこの告白を送り、捕まった人たちを
 助けるつもりだった」
「警察・検察のかたへ、あそんでくれてありがとう。またいつかあそ
 びましょうね。」

また、航空機への爆発物搭載を含め、お茶の水女子大付属幼稚園に
対する襲撃予告、都内のタレント事務所への脅迫、横浜市の小学校
襲撃予告にも言及していた事から、内情を良く知っている者の声明
である可能性が強いとの事。一部の予告メールに関しては、文面の
内容も一致している様です。

今回の声明で深刻なのは、警察がこれまで犯人だと決め付けていた
人が冤罪だと言う事を示している点です。今年の6月29日に横浜市
のホームページへ「小学校を襲撃する」などと書き込まれた事件が
ありましたが、19歳の明治大学生が7月に逮捕されています。保護
観察処分となり、事件は終結していたはずでした。

今回の犯行声明で、また一つ冤罪が明らかになった形です。警察は
猛省して、二度と無実の人を犯罪者に仕立て上げないようにしなけ
ればなりません。

これらの事件では、大阪府吹田市と三重県の男性2人も逮捕されて
おり、いずれも冤罪である事が濃厚となった為、釈放されています。
遠隔操作型のウイルスに感染したパソコンを使っていた事が原因で
二人の男性が社会的に不利益を被った形です。中でも気になるのは、
パソコンから犯罪予告のメールを送る際の挙動でした。真の発信元
が特定されない様に、欧米5か国以上のサーバーを経由して送信が
指示されていた事が分かっています。また、通信記録の追跡を難し
くする「Tor」と言う匿名化技術が使われていたとか。この為に警察
は、相当な知識を持つ者が犯人である事を想定して捜査を行ってい
る模様。

Torはトーアと発音します。The Onion Routerと言う名称で知られて
おり、P2P技術では欠かせない役目を担っているとされています。Tor
とWebブラウザをセットにしたタイプも登場しており、USBメモリに入
れて持ち歩く事が出来る様になっています。インストールをせずに使え
る事から、様々な用途で使われている様です。

Torはデータの一部を暗号化するものの、主な機能は通信経路の匿名
化だそうで、データ本体の暗号化は別の技術が使われているそうです。

大阪府警に逮捕され釈放されたアニメ演出家・北村真咲さんのケース
では、送信指示のデータが米国、英国、ドイツ、リヒテンシュタインなど
のサーバーを経由して、パソコンへと届いていた事が分かりました。
予めウィルスに感染していた北村さんのパソコンは、この送信指示を
受けて犯行予告文を大阪市のホームページへ発信したとされています。

Torを使って発信をすれば、世界中のサーバーが無作為に経由地として
選択される上、通信記録そのものが暗号化されるとか。その為、発信元
を特定する事は極めて難しい模様。事件の発端となったウイルス自体は
巨大掲示板「2ちゃんねる」を通じて配布されていた事が分かっており、
提供可能な状態にした人物の特定を急いでいるそうです。しかし、配布
に当たっても匿名化技術が使われていると思われるので、発信元を突き
止める事は困難だとされています。2010年に警視庁公安部の内部資料
がネット上に流出した際にも、Torは使われています。現在も流出元は
特定されていないとか。

悲しい事ですが、警察の捜査力にも限界があります。そして、思い込み
と認識不足により複数の冤罪を生み出してしまいました。一人の犯罪者
のせいで、多くの人々が人生を狂わされてしまった事は無念としか言い
様がありません。

警察は、本気で再発防止に取り組んで欲しい。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]