トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

相棒11・第3話「ゴールデンボーイ」

相棒11・第3話「ゴールデンボーイ」の感想です。その前に、前回の
第二話は視聴率17.3%と健闘しておりましたね。

さて本題。

今回のゲストは、山本龍二、趙珉和、若杉宏二、渡嘉敷勝男と言う
面々。監督は和泉聖治氏ですか、特番ではないのに和泉監督とは
珍しい。でも、前シーズンでは15話~16話も和泉監督でしたっけ。

しかし、今回はボクサーの話ですかー。太田愛さんの脚本だから、
少し精神的な部分をえぐって来そうな予感。

でも、渡嘉敷勝男を投入して来るとは面白いなあ。本物が俳優を
やるなんて珍しいパターンですよ。ちなみに、Wikipediaを見ると結構
俳優家業もしておられる。

昭和のチャンプ・たこ八郎物語(1990年3月、TBS系)
ファイティング原田役

世にも奇妙な物語 『お墓参り』(1990年、フジテレビ系)

映画みたいな恋したい(テレビ東京)

江戸中町奉行所 第1シリーズ 最終話「我楽多たちの最後の賭け!」
(1991年、テレビ東京)

お願いダーリン!(1993年、フジテレビ系)

踊る大捜査線 第10話「凶弾・雨に消えた刑事の涙」(1997年、
フジテレビ系)

密会の宿 第5作「不倫同窓会殺人事件」(2006年、テレビ東京)

「松田優作さんのような男の匂いのする俳優になりたい」と言ったのも
あながち嘘ではなさそうですね。今回も中々面白いキャラでしたよ。

さて、今回の物語ですが・・・

享(成宮寛貴)は、偶然デート中に転落事件へと遭遇。マンション管理
人の呼びかけで事件に気付いた享は、いち早く部屋へと急行。中に人
の気配を感じたものの、ドアはチェーンロックされていました。

チェーンを切断して部屋に入るも中は無人。状況から自殺の可能性が
濃厚でしたが、右京(水谷豊)は他殺を疑います・・・。

物語は例の如く、特命係が事件に遭遇する形で始まります。このパタ
ーンはもはや王道ですね。賭博と八百長の狭間で翻弄されるボクサー
を趙たみ和さんが演じています。

しかし・・・今回も、人の死に方にやっつけ感が半端ないのが残念。
あっさりと人が死に過ぎるんですよ。火サスじゃあるまいし、人が死
んでなんぼのドラマじゃないはずなのに・・・。いくらプロボクサーでも、
それはないだろう。いつから相棒は、こんなにも人の死を軽く扱う様
になったのか・・・って、昔からだね。昔から相棒は殺しの事件が多か
った。でも、こんなにあっさりと人が死んでいたっけ?

若者が次々に死んで行く鬱なストーリーでしたが、趙さんの演技で
少しは作品にも重みが加わっているかもしれません。そして、今回は
成宮と言う人間の力が問われる回でしたね。感情を高ぶらせる役は
難しそうですが、中々どうして。神部くんとは一味違った男臭さを
見せてくれました。

ラストは重鎮の登場ですか、完全に小野田さんの後釜になってますw
たぶん、予め何話分か撮り貯めてあるんでしょうが、徐々にカイト君
の人間像を固めつつある気がします。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1562:No title by はーたん on 2012/10/30 at 20:59:36

初めまして
私も相棒ファンです☆
まだ知ったのは去年ぐらいですが、すごく大好きです!
これからも楽しみにしてます。

1564:面白いですよね、相棒! by 管理人です on 2012/10/30 at 23:40:08

初期の頃の右京と今の右京は、なんだか別人ですからねー。
シャイな頑固者だった右京さんが、今では図々しい推理魔ですからw

元日スペシャルに期待しましょう!

1605:感情をストレートに表現するのは長けてる by コーダー on 2012/11/08 at 22:28:59 (コメント編集)

ボクシングには、トリコさせる何かがあるんですよねぇ。。。
総合格闘技とかより、腕2本で戦うってところだけでも、
十分そぎ落とされた美があると思います。
そこら辺をふまえてるから、八百長もしたくなるだろうし、さらに悲しい感じに。。。
さすが太田愛さんでした。

太田さんもすごいなと思うのは、小説家デビューもされたそうです。
『犯罪者 クリミナル』を一気に上下巻。さすがに話題になりますね~。
ネットで探すといろんな記事がヒットしますが、
深く分析してるサイトもあるくらいです。
http://www.birthday-energy.co.jp/

「休む暇のない人」だから「ある日バッタリ倒れる」かもしれないとか!?。
でもそんな人なら、カイトくんをもっとアクティブでエネルギッシュに
してくれるかも。

1607:脚本家 by 管理人です on 2012/11/09 at 22:26:23

相棒の面白いところは、輿水さん以外の脚本家が関わっていること
ですよね。太田さんもその中の一人です。これって面白い試みかと。
重大な局面は輿水さんに任せ、話しを膨らませたり日常的に進める
ところは別の人に任せる、そうやって何シーズンも続いて来た作品
ですもんね。面白いはずです。

右京の雰囲気は、以前とかなり変わりました。カイトくんみたいな
危ない系のキャラが仲間に加わる事も今回が初めてですね。単に
付き従うだけじゃなく、頭がずばぬけて良いわけでもなく、なぜか体力
的には右京に負けていたりと、甲乙つけがたい魅力を備えているので、
これからが楽しみです。

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]