トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

Windows8は買いなのか?

Windows8が発売されましたが、アマゾンではあまり良い評価が得
られておりません。その多くが、ユーザーインターフェースに対する
不満でした。また、一部のデバイスドライバが対応していないと言
う問題も散見されます。

「窓辺ゆう」「窓辺あい」と言う新キャラクターも登場して盛り上がる
かと思われましたが、これ以降は下馬評通りの結果となりそう・・・。

とは言え起動速度が向上し、タブレット製品に向けて機能を改善し
た事は順当な進化だとも言えます。難を言うなら、デスクトップ向け
の機能も従来通りに残しておいて欲しかった事。まあ、設定次第で
この辺はどうにでもなるらしいですが・・・。

いずれにしても、今回のリリースが例の法則通りとなった気がし
たのは私だけではないはず。実際、過去のOSを見比べてみても・・・。

Windows 2000:高評価・プラグ&プレイ対応のNT系OS
Windows Me:残念・98系の最後のOSになった
Windows XP:高評価・世界中で長寿OSとなった
Windows Vista:実際の要求スペックが高く、遅い重いとぼろ糞
Windows 7:カーネルが改善され、動作も軽くて高評価
Windows 8:事前の予測では不評、かなりの投資をして宣伝拡散中

私の持っているVistaは、SSDの採用と内部の軽量化を行って何とか
7レベルに到達する事が出来ました。今後、サポート期限の到来と共
にXPはどんどん切り捨てられて行くはずなので、Vista・7・8の御三家
が今後の主流となって行くはずです。

なお、Windows XPなどの古いOSを使っており、そろそろパソコンを買
い換えようと思っている方は、優待プログラムを利用する手もあります。
2012年6月2日から始まっているこのプログラムは、2013年1月31日が
最終期限です。それまでにWindows 7搭載PCを購入した人が、優待の
プログラム登録サイトから所定の情報を入力すると、Windows 8 Proの
アップグレード版が1200円でダウンロード出来ると言う仕組みです。

なお、Windows 8の詳細についてはこちらを参照下さい。
「ゲーム環境」としてのWindows 8完全理解(4Gamer.net)

パソコンの世界では、BIOSがUEFI化した時も話題になりましたね。今回
は目に付き易いOSの進化ですから、それなりに盛り上がったのだと思い
ます。マイクロソフトも最近では珍しいほど、宣伝に力を入れていますね。
Androidに近いような操作体系と、更に改良された起動・終了速度も魅力
の一つだと言われるWindows 8・・・暫くの間は目玉商品となる事でしょう。

また、OSのバージョンが6.3となり、これはVistaの6.0から0.3の進化です。
この事から4Gamer.netでは、Windows Vista Release 3と表現していま
すね。

さて、今度の新OSは指での操作を前提にして作られているので、従来の
環境には馴染みません。タッチスクリーンを搭載したモニターを使ってい
る人は良いけれど、今までの環境にこのOSを導入すると酷く面倒な思い
をします。

そこで、Windows 8を従来の操作方法にカスタマイズするツールが登場し
ております。→Classic Shell

使い方はこちらでどうぞ。
「ゲーム環境」としてのWindows 8完全理解(4)(4Gamer.net)

マイクロソフトは現在のスタイルを優先している事から、Classic Shellの
様なツールを公式に提供する予定はないとか。新しいOSを買ったけど、
昔の様な操作に戻りたいと思った人は、Classic Shellを導入するのもアリ
かもしれません。まあ、その前に従来のマウス操作しか出来ない環境の
人が買うべきOSではないと言うのが、アマゾンの評価でもハッキリして来
ましたね。導入してすぐに、Windows 7に戻した人もいるそうですよ。

まあ、マウス操作に慣れている人や、使っているモニターがタッチ機能を
装備していない人にオススメ出来ないのは確か。中には非対応のマシン
でタッチ操作が出来ないとクレームを入れた人もいたとか。

Windows 8を買う時は、パソコンもそれに対応する必要があるので注意が
必要です。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]