トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

ストーカー殺人、警察の対応と法整備にも課題

逗子ストーカー殺人 男の逮捕時に女性の結婚後の名字など告げる
(FNN)


(記事より一部引用)
神奈川・逗子市のアパートで元交際相手の女性を殺害したあと、男が
自殺した事件で、警察が2011年6月に男を逮捕する際、女性の結婚後
の名字や、「逗子市」など住所の一部を告げていたことがわかった。
(引用ここまで)

この男は元高校教師でした。

事件は東京・世田谷区に住んでいた無職の小堤英統(こづつみ・ひでと)
容疑者(40)が、以前交際していたフリーデザイナーの三好梨絵さん(33)
を殺害後に自殺したと言う内容でした。

この事件を時系列でまとめると、次の様になります。

1)2004年ごろ、世田谷区のバドミントンサークルで知り合う。
2)交際するも1年で破局。2006年ごろから三好さん宛てに容疑者からの
 メールが頻繁に届くようになった。
3)2008年、被害者女性は別の男性と結婚して逗子市に転居する。
4)2010年12月、警察にストーカー行為の相談を行う。警察は容疑者の
 姉を通して注意を行った。
5)2011年4月、「殺してやるから楽しみにしてろ」「ぜってー殺す」などの
 メールが一日に80~100件も届くとして、再び警察へ相談。その後警察
 は、緊急通報装置と防犯カメラを被害者女性へ貸し出す。
6)2011年6月、小堤容疑者を脅迫容疑で逮捕。この時に、逗子署の担当
 捜査員が逮捕状の内容を読み上げる際に、被害者女性の名字(結婚後)
 や、住所の一部である「逗子市」を容疑者に告げてしまっていた。
7)小堤容疑者は懲役一年、執行猶予三年の有罪判決を受ける事になるが、
 この年の10~11月にインターネットの掲示板で、被害者の夫の名前を挙
 げ「以前お世話になった。詳しい住所が分かりません。メールで連絡くだ
 さい」「些細な情報でもいいので情報提供に協力してください」など、住所
 を尋ねる様な書き込みがあった。(2011年6月以降は、住民基本台帳から
 居場所が分からないように閲覧制限がかけられていた。)
8)容疑者は勤務先に電話を掛けるなどしており、夫の情報を聞き出そうと
 していた事も判明。
9)2012年の3月以降、ストーカー行為が再発。二週間にもわたって、結婚の
 約束を破ったことへの謝罪や慰謝料を求める内容のメールを、計1089通も
 送りつけていた。
10)この後メールによる攻撃が収まった事などから、警察は10月までの間
 に146回の巡回をするだけにとどめた。この時点で警察は、ストーカー行
 為は終わったと言う認識を持っていた。
11)2012年11月6日、女性宅で凶行に及び、女性と容疑者が共に死亡。1階
 の無施錠だったリビングの窓から土足で侵入したと見られる。夫は不在で、
 女性しかいなかった模様。

・・・

刑事訴訟法によれば、警察官は逮捕時に逮捕状を示す必要があり、この時に
訴えた側の氏名なども容疑者に告げています。この段階で旧姓を告げていれ
ば被害を未然に防ぐ事が出来たと見られ、検討不足だった事が問題になりそ
うです。小堤容疑者は、ここで知り得た情報をもとにしてインターネットを使い
情報を収集していたと見られています。警察はこの件で被害者にも謝罪をして
いましたが、法整備の不備でメールによるストーカー行為を摘発出来ずにい
ました。(メールの場合、明確な脅迫行為が示されないと立件が困難である。)

こうした二重の不備により、女性は深刻な被害を受ける破目になった様です。
警察庁長官もストーカー規正法の不備を認めており、今後の法改正も含めて
対応が望まれています。

被害に遭った三好さんから相談を受けていた逗子署は、携帯電話の番号や
メールアドレスを変更するよう被害者に求めていましたが、「仕事に支障が
出る」として断られていました。こうした状況を考えても、ある程度の妥協や
予防策は必要だと感じます。

ストーカー化した男は仕事を辞め、我を忘れて女性への恨み辛みを増大させ
ています。捨て身の人間を説得する事は難しく、警察も満足な対応をしてく
れるわけではないので、やはり妥協は必要かと。犯罪者の為に妥協をする事
が馬鹿馬鹿しくなる気持ちは理解できますが、やはり命には代えられない。

そして、逮捕状の執行の仕方についても見直すべきだと思います。犯罪者に
よる「お礼参り」を防止する意味でも、旧姓や伏字の活用を認めても良いの
ではないかと思います。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1608:No title by ・・・・ on 2012/11/10 at 00:43:22 (コメント編集)

ストーカーだけではなく、ささいなトラブルでも加害側がお礼とかいうと
すぐ被害者の住所を細かく勝手に教える警察が多いんです。報復かもしれないし、個人情報を本人の許可もなく、加害に教えることは法律違反に当たります。そういうことの苦情が市民に多いんです。
それでなくても公務員である役所などが今の寄生がかるまえに
住民票を勝手に出したりして、事件もありましたし。どこの人も売る奴がいるみたいです。
個人情報保護になってませんし。
令状を加害に読む場合。新婚ということや住所を読みあげる必要はありませんし、法律もないんです。お前らの日ごとは人の命を奪う可能性もあるし、守るんだろうが、コピー取りじゃねーーんだよと殴りたいですよね
法律も甘く規制を進めるべきです。警察官が同僚の若い女性にセクハラしたり、ありえないです。そんなやつは警察辞めてください犯罪者
特に神奈川県警は多すぎる、そして犯罪者なのに辞めない公務員は
即解雇すべき優秀な人を育てる人もいないんでしょうか
そういうことは失くすべきです。

今回の事件は警察に相談しないほうがが、犯人が逮捕されることもなく
結論住所もばれずにすんだと思います。するなら加害者の警察署にすればよかったし、書く住所もでたらめのがよかったかもしれない・・・
配偶者もやられてた可能性も高いのに、よく住所を基地外に言いましたよね・・・これは前も事件あったと思いますよ。

1610:同感です by 管理人です on 2012/11/11 at 17:16:29

相手は人生を捨てて来てますから、まともな人間じゃないのは確か。
警察に配慮や力が無い事は、今回の事件で国民みんなが共有した
と思います。亡くなった方に非はないのに、とても残念なことです。

被害者を守る法律が不足しているのであれば、ちゃんと法整備を
すべきですし、報復を防止する仕組み作りにも力を注いで欲しい
ですよね。警察を頼ったばかりに被害者の素性がバレるなんて、
加害者に追い込まれるだけで何のメリットもないのに。

こんなの落語のオチにもなりませんよね。

1613:No title by とも on 2012/11/11 at 20:13:51

こういう相手は、訴えても無駄。。
メルアドや電話変えるべきだった。
徹底的に無視すべきだった
女にも非あり。

1618:そうですよね by 管理人です on 2012/11/12 at 22:10:56

まさにキチガイなんだし、常識など無意味です。仕事では別名を
名乗っていたそうですが、電話の類はバッサリと切っても良かった。

しかし、何がここまで粘着させるのか・・・ストーカーの思考が理解
出来ませんね。

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]