トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

最高裁まで争って敗訴、NOVAの猿橋望被告

NOVA元社長の実刑確定へ=業務上横領事件―最高裁
(WSJ日本版)


(記事より引用)
経営破綻した英会話学校「NOVA」の社員積立金3億2000
万円を横領したとして、業務上横領罪に問われた元社長猿橋
望被告(61)について、最高裁第3小法廷(寺田逸郎裁判長)
は19日付で、被告側上告を棄却する決定をした。懲役2年の
実刑とした二審判決が確定する。 
(引用ここまで)

まだ争っていましたか。とっくに終わったと思っていたのに。
しかし、駅前留学はちゃんと存続していたのですね。→NOVA

今は自分未来アソシエ株式会社と言う会社が運営している様で
すが、Wikipediaによるとこんな感じです。

(Wikipediaより一部引用)
2007年10月までは、株式会社ノヴァ(株式会社NOVA、現在は破産)
が運営していたが、同社が経営破たんし、株式会社ジー・コミュニケ
ーション傘下の株式会社ジー・エデュケーションへ事業譲渡された。
同社移管後は「ジーコムNOVA」というブランドを用いていた。2010年
10月、ジー・コミュニケーションが保有株式の2/3を売却し、筆頭株主
が同社創業者である稲吉正樹が代表を務めるいなよしキャピタルパー
トナーズ株式会社へ変更となる。変更後は「ジーコムNOVA」の表現は
使用されなくなり、「NOVA」が用いられている。2011年株式会社ジー
・エデュケーションは自分未来ホールディングス株式会社に社名を変更、
親会社であったいなよしキャピタルパートナーズ株式会社と合併した。
(引用ここまで)

破綻した株式会社ノヴァと言えば、こんな社是がありましたね。

「夢を夢のままで終わらせない 理想は実現するためにある」
「未来は創るもの」
「一人一人の自己実現の夢の集まりが組織だ」
「絶対ポジティブ」
「論破すること」
「自己確立」
「大いなるアマチュア集団」
「ポジティブ単語の威力」
「前進を忘れて現状維持の発想になったとき企業は終わる」

中でも笑えるのがこちら。

「大いなるアマチュア集団」
学生にちょっと毛が生えただけのようなアマチュア集団はとてつもない
パワーがある。早く俺にとって代われ!俺を楽にしてくれ!と部下を叱咤
激励する。これが創業以来のNOVAのしきたりである。

凄い会社だなと思います。「破綻を避けるには(社員の互助組織の)
社友会の金を使うしかなかった。会社再建に全力を挙げていた」と弁解
した社長が考えそうな社是です。

しかし「俺を楽にしてくれ!」とは驚いた。これが本音なんでしょうね。

かつての報道で、猿橋被告のワンマンぶりが次々と明らかになっていま
したが、中でも凄いのが過去の裁判で明らかになった元経理課長(女性)
の証言。これは業績低迷していた2004年頃の話で、猿橋被告を交えた
社内会議での台詞でした。

「破綻すると大勢の前で謝ることになる。俺は嫌だ。君らの責任だ」

このワンマン社長は、こう社員を怒鳴り散らかしたそうです。しかも、
社員には賃金未払いをやっておきながら、自分だけは多額の役員報酬
を貰い続けていたわけだから笑えない。ちなみに、猿橋前社長の平成
17年度の所得は3億900万円。ところが同年度の会社は31億円の赤字
を計上。この矛盾した経営が企業を破綻へと追い込んで行ったのでし
ょう。まさに「身から出た錆」であります。

とは言え、猿橋被告は所有の不動産を売却させられ資産はほとんど
ないらしい。かつてはこんな糞豪華な社長室にいたと言うのに・・・。
NOVA

上記の写真は、当時の保全管理人である東畠敏明弁護士らが、猿橋氏
の企業私物化を明らかにしたいとして公表に踏み切ったものです。月額
の家賃が270万円もして、100坪の空間を確保。部屋にはバーカウンター
があり、何と隠し部屋やサウナ室まで完備されていたとか。

この写真が公表された当時、外国人講師には約40億円の未払い賃金が
ありました。受講料も満足に返金出来ておらず、多くの受講者が夢を捨
ててしまいました。にもかかわらず、延々と最高裁まで争っていたわけ
です。

恐るべしとしか言いようがありませんね。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1784:嘘つき集団の末路 by 次席 on 2013/02/27 at 01:10:41 (コメント編集)

詐欺集団のボスが、たったの2年の牢獄生活で、チャラとは、日本国の司法も、終わりだね。上場前から、営業マニュアルを作り、客トラブルマニュアル迄、用意し、信販会社も定期的に替えては、資金を用立て、店舗の保証金は、銀行、ファイナンスの質権設定。上場前から、上場基準をクリアーするために、ファンドや、??銀行、取り巻きが、手引きして金儲けし、当時から、給料の遅延等当たり前の、自転車操業。何処かの独占インタビューで、解任後、外資系ファンドから、70億の資金調達と、店舗の統合化、解約で返還保証金40億確保出来た。なんて、言ってたな。店舗開発の責任者に指示を出してたが、動いてなかったとも言ったよなぁー。質権設定してんのに、保証金戻るわけ無いじゃろ!戻るのは、銀行と信販会社なんだからさ。そこまで、多大な人に迷惑かけて、嘘をツキ、己を守りたいんか?取締役の渡辺とやったんやろが!結局は、身内の内乱で、生徒さん、一般の社員、講師さん達に謝っても償えキレない罪を犯した!初めから、こうなる事は、わかってたはず。ごく一部のバカ上層部の金欲の為に、沢山の人を泣かせた。たったの2年の牢獄生活でチャラにして、出所後は、海外に隠してある銭で、老後暮らすつもりでいるんだろうが、豊田商事事件みたいにならなきゃいいけどね。海外にいても、同じだろうよ。数年前に、東京圏進出と、将来的には、上場したいから、手を貸して欲しい!と、言われて、あんたの夢に賭けて、寝る時間も惜しんで、全国飛び回り、契約しまくった。妻や子供達には、我慢ばかりで、特に、妻には、寂しい、大変な役割を何年も押し付けてしまった。夢を夢のままで終わらせたくはない!何処で、金のモンスターになってしまったんだろうね?明け方迄、本部にいて、何か食おう!近くの立ち食いそば屋で、ズボンのポケットから、二人して小銭出して、食ったのが忘れられない。大金が、ぶる下がって来たら、変わっちまったよな。店舗の急激な進出は、渡辺がどれだけ、手柄にしたか知らないが、情報量、交渉力、全ては俺の力だよ。それだけ貢献してきた事の見返りは、・・・そして、営業会議の中身を数年ぶりに拝見した時のショック・・・詐欺集団と化けた営業会議。個々のエリアマネージャー達の顔立ち。こんな集団に居たら、いつかとんでもない事になるはず。悪に、加担してしまった罪悪感と、人を虫けらのように見下し、罪の意識がない幹部連中に、完全に嫌気が差し、突然退社した。最後に、本部長と渡辺に、言ってやりたい事が、あったが、ある恩師の方のおかげで、逃げ惑うバカは、何時の日か死んじゃうから、我慢して何も言うな!お前の本来貰うべき退職金みたいな物は、俺が稼がせてやるから!この恩師の言葉で、サバサバした気持ちで、会社を去る近くはま事が出来た。このような、沢山の方を困らせる迄、経営を続けた会社上層部は、責任をとると共に、深く反省して貰いたい!夢と希望に溢れていた清い会社を腐らせてしまった。去らば、NOVA !

1785:圧巻ですね by 管理人です on 2013/02/27 at 20:37:24

思うところ、数あれどと言ったところでしょうか。
文面から伝わってきます。

金の亡者はいつか破滅する運命にあるわけですので、
早いうちに会社を去ることを決断したことは英断
だったと思います。

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]