トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

大阪府警交通部の元職員、偽のメールを送って処分・依願退職へ

ストーカー対策担当と偽り交際女性にメール(中日新聞)

(記事より引用)
交際していた女性と別れるため兵庫県警のストーカー対策の担当者
を装ったメールを送ったとして、同県警は22日までに、軽犯罪法違反
(称号詐称)の疑いで大阪府警交通部の主任だった元職員の男性
(47)を書類送検した。19日付で訓戒処分とし、依願退職した。

府警監察室によると、送検容疑は9月4日、出会い系サイトで知り合い
交際していた女性と別れるため「こちらは兵庫県警のストーカー対策課
です」と身分を偽ったメールを送った疑い。メールには「携帯電話の所有
者から相談があり、本日からメールをモニターし、着信が確認されたら
捜査を開始します」とあった。
(引用ここまで)

どうやらこの元職員は、不倫相手の女性と縁を切りたかった様子。別れ
る為の工作として「今後も連絡を続けると捜査する」と言った、偽の警告
メールを女性に送り付けた模様。この職員は「何とか女性からの連絡を
やめさせなければならないと思った」として今回の強硬手段に出たとか。

産経新聞の記事によれば、この職員は9月4日に「こちらは兵庫県警の
ストーカー対策課です。携帯電話の所有者から依頼を受けて送っていま
す。今後、メールの着信を確認したら捜査を始めるので注意してください」
とのメールを送信したとのこと。相手の40代女性は不安に思って警察に
相談をしたところ詐称が発覚したそうです。

問い合わせを受けた兵庫県警も、まさか大阪府警の職員だとは思って
いなかったはず。大阪府警に相談していたら有耶無耶にされていたかも
しれませんね。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]