トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

月曜9時の新ドラマ「ビブリア古書堂」が何かと物議を・・・

普段テレビを見ない私は、ドラマとかを見て納得をする基準が10年
は遅れていると自覚しています。正直、流行のドラマには全然付い
て行く事が出来ません。もっぱら見るのは刑事ドラマの「相棒」だけ。

ところが、そんな私でも名前ぐらいは知っている女優さんがいます。
そう、それは剛力彩芽(ごうりきあやめ)さんです。当ブログでも過去
に触れた事がありますが、所属事務所のオスカープロモーションが
強力にゴリ押しをしている、今まさに旬なタレントさんです。20歳と
若く、これからを感じさせるニュースターですね。

実際、この人を見ない日はありません。CMに表彰式に声優に、挙句
の果てには番組の司会にと、とにかく何にでも引っ張りだこなのです。
(あまりテレビを見ない私ですら、たまの視聴で目にするぐらい露出
度がズバ抜けております。もはや、どこにこんなコネがあるんだと言
わんばかり。)

でも悲しいかな、世間の評判は今ひとつ芳しくなさそう。

この強力・・・じゃなかった剛力さんは、至極まじめに日々の仕事を
しているはずなのに、露出の仕方が異常過ぎるなどとしてネットでは
やたら批判をされています。

そして、とうとうドラマで主演をする事になったのですが、これが始ま
る前から不評と言う異常事態に! 一体、どうしてこうなった!?

剛力彩芽の月9ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」主演に批判
殺到wwwww(今日速2ch)


フジテレビの制作責任者であるドラマ制作センターの小原一隆氏は、
今回の起用について次の様に語ったとか。

「剛力さんは、明るく元気で社交的なイメージが強いと思いますが、
これまでの作品のふとした瞬間に見せるアンニュイな表情や、もの
思いにふける雰囲気など、イメージとは対照的なお芝居も、とても
魅力的な女優さんだと以前から感じていました。そうした部分が、
僕のイメージしていた篠川栞子という2次元のキャラクターに良い形
で息吹を吹き込んでくれると思い、オファーさせていただきました。」

うーん。(´・ω・`)

なんだろう、この違和感。物凄く言い訳がましく、後付けの理由っぽく
聞こえるのは気のせいだろうか?

このドラマは、来年1月にスタートするフジテレビ系月9ドラマです。
「ビブリア古書堂の事件手帖」と言うタイトルで、今回初めての主役
に挑むとか。同じ事務所の米倉涼子(37)さんや、上戸彩(27)さん、
武井咲(18)さんらを差し置いて、事務所から初の月9主演だそうです。

今回の作品は、三上延氏(41)のミステリー小説が原作で、昨年から
今年にかけて売れまくり、文庫3巻で累計310万部を突破しています。
当然、原作をこよなく愛してくれるファンがいるからこそ、ここまでの大
ヒットをしている次第。

鎌倉で人知れず営まれている古本店「ビブリア古書堂」が本作の舞台
で、店主の篠川栞子(しおりこ)が数々の謎に挑むと言う筋書きなので
すが、古書に関する知識が作品の肝になっています。客が持ち込んだ
古書にまつわる謎を、栞子が紐解いていくと言うミステリー作品です。

にもかかわらず・・・

主人公は長髪の大人しい女性と言う設定(原作)だったのに、ショート
カットで元気が良いイメージの剛力さんを起用しては完全に不一致です。
これについて剛力さんは・・・

剛力彩芽:異例の早さで月9主演に抜てき「本当に私でいいの?」
(毎日新聞)


(記事より一部引用)
「もちろん驚きの方が多かったです。私の中で、“一番すごいドラマ”と
いうイメージがあります。『本当に私でいいの?』と思ったりもしますが、
とにかく皆さんの期待に応えたいです」

「すごく本が好きな女性だなぁと感じました。でも、普段の性格は、すごく
内向的で人と話すのが苦手なタイプ。今の自分と正反対な気がするなと
思いながらも、私も昔は人見知りだったので、ある意味、昔の自分にも似
ているのかなと思います」

「今までは、いいたいことをはっきりいうような感情を表に出す役や、
ずっと笑っているような明るい女の子の役が多かったので、今回は私に
とって新たな挑戦になると思います」
(引用ここまで)

まあ、ここまでは素晴らしい意気込みです。さすがプロだなと思います。
しかし、頂けないのはこの台詞。

(テレビジョンより一部引用)
「原作に出てくる”髪の毛が長くて色白な女の子”という栞子のイメージ
像を全部覆そうかと思っています(笑)。撮影も髪の毛が短いままでいく
予定なのですが「ショートカットの栞子もいいじゃん」って原作者や原作
ファンの方々に思ってもらえたらうれしいですね。」
(引用ここまで)

なんだか、完全に制作サイドの都合で動いているのが何とも。この台詞が
剛力さんの本音なのかもしれませんが、果たして原作のファンに理解して
貰えるのかは微妙だと言えそうです。

結果は、いずれ視聴率とクチコミが明らかにしてくれると思いますが・・・。
トラックバック
by まっとめBLOG速報 on 2012/11/25 at 07:09:18

普段テレビを見ない私は、ドラマとかを見て納得をする基準が10年は遅れていると自覚しています。正直、流

トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]