トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

インプラント治療に気をつけろ!

トラブル絶えない「歯科インプラント」 患者が減り、このままでは「日本
から消える」?(J-CAST)


(記事より一部引用)
天然の歯と同じように噛むことができる、見た目が自然に近いなどとして、
日本でもブームとなった「歯科インプラント治療」。しかしトラブルも相次い
でおり、患者数が激減、このままでは日本から消えてしまうという見方さ
え出ている。

歯科インプラント治療とは、チタン製の人工歯根をあごの骨に埋め込み、
それを土台として人工の歯を作製するというものだ。入れ歯と違い動くこと
がなく、より自然な歯の状態に近付いという特徴がある。日本では1980年
代後半からインプラントの開発が進められ、2007年からは治療従事者へ
の認定制度もスタートし、一般に認知されるようになった。

しかし治療を受ける人が増えるのに伴い、トラブルも増加した。国民生活セ
ンターは2011年12月、歯科インプラント治療によるトラブルの報告が06年度
以降の約5年間で343件寄せられ、増加傾向にあると発表した。具体的には、
「土台を入れて5か月経っても炎症が治まらず、抗生物質を服用し続け、精
神的に参っている」、「手術の数日後大量出血したうえ、3年間も治療が終
わらない。転院も認めてくれない」、「1か月で治療は終了したがゆるんで痛
く、うまく噛めない」などの事例が寄せられたという。報告には「インターネット
広告やホームページ、折り込み広告を見て歯科に出向いた」と書かれてい
るものが多いが、その広告も「国内No.1の低価格」「99.9%治しきる」「開業
○周年還元セール実施中!」と、虚偽や誇大、費用を強調するなど、とても
医療の広告とは思えないような文章が並んでいることが明らかになった。

さらに2012年1月、NHKの「クローズアップ現代」でも歯科インプラント治療
のトラブルが急増している、という特集が放送された。番組では、70代女性
が治療直後に右の唇からあごにかけてしびれて感覚がなくなり、物を食べ
ると手を添えなければこぼれる、無意識に唇を噛み度々出血する、という例、
男性が抜く必要のない歯まで抜かれ、結局手術は失敗し500万円を無駄に
した、というケースが放送された。
(引用ここまで)

私の前歯は差し歯なんですが、かれこれ10年以上立ちますが無事です。
この時の治療は、確か歯茎の所にある骨に金属棒みたいな物をねじ込んで
人工の歯を接着していたと記憶しています。だから、アレとインプラントの治
療と何が違うのか分かりません。ただ、治療日数だけは相当かかったと思
います。行きつけの歯科医が丁寧に取り付けてくれたおかげで、固い物を
噛んでも大丈夫だったのでしょうか?

そう言えば一時期、我が家にもインプラント治療のチラシが入っておりまし
たね。説明会場で医師が直接説明し、相談会もやっていると言う内容で、
全国の歯科医とも連携しているとか何とか・・・まあ、興味はあったのです
が、保険が効かない自由診療だと言う事もあり出費は20万円コースだそう
です。その後ネットで色々調べていくと、まあ胡散臭い歯科医のいること。
でも、NHKがようやく取り上げて危険性も認知される様になりましたね。

私も番組は見ていましたが、レーシックと同じ様に予後が重要みたいで
す。レーシックも視力回復の決め手として一時期もてはやされましたが、
酷い眼科医がいたりして一気に信用をなくしていますよね。

医療技術の進歩はありがたいものですが、腕の良い先生と出会えるのが
一番。実際、歯科医も医院によってマチマチでした。面倒くさがる先生も
いましたし、面倒でも必要だからと時間をかけて真面目にやってくれた
先生もいます。そして、それなのに請求額は控えめだから素晴らしい。
冗談もまったく言わない先生で無口なんだけど、今では私の行きつけに
なっています。良い先生の所には自然に患者も集まるらしく、クチコミって
大切だなあと思いました。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]