トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

交通事故で運ばれた先は、轢いた容疑者の勤務先

医師を引き逃げ容疑で逮捕 勤務病院で被害者死亡 佐賀(朝日新聞)

(記事より一部引用)
佐賀県警は4日、唐津赤十字病院の循環器内科医師山本唯史容疑者
(35)=同県唐津市=を自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)
の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。
(引用ここまで)

事故は先月の5日に起こりました。今回逮捕された医師は、勤務先に
向かう途中でした。しかも、緊急手術の検査の為に呼び出しを受けて
向かっていた時に起こしています。時間は午前1時10分ごろとのことで、
時間帯からも運の悪さを感じさせます。

亡くなったのは会社員の成村浩和さん(当時39)でした。成村さんは
奇しくも同病院に運ばれましたが、約1時間後に死亡しています。山本
容疑者は、その日の緊急手術の対応を終えたらすぐに帰宅していたそ
うです。よって、後から搬送されてきた成村さんとは直接会っていない
と思われます。なお、死因は脳挫傷だったそうです。

そして、事故後も通常通りに勤務していたそうですから、病院側も「ショ
ックを受けている。非常に残念」と落胆を隠せないでいる模様。

容疑者も人の為に働いていたのに、事故を起こすとは思ってもいなかっ
た事でしょう。緊急の呼び出しがなければ、事故も起きなかったのです
から、運が悪かったとしか言えません。

事故当時、現場から通報があったのは午前1時20分ごろだったとか。
「道路上に人が倒れていて意識がない」と通行人の男性が通報してい
ました。周囲には携帯電話などが散乱しており、事故の凄さを伺わせま
す。そして、警察の執念の捜査は着実に容疑者へと繋がっていました。

死亡ひき逃げ車両ほぼ特定 唐津署(佐賀新聞)

(記事より一部引用)
唐津市で今月5日未明、同市神田、会社員成村浩和さん=当時(39)
=が車にはねられて死亡したひき逃げ事件で、唐津署は、逃走車両を
白っぽいハッチバックタイプの乗用車とほぼ特定した。修理に持ち込ま
れた可能性があるとみて、佐賀県内の自動車修理業者を中心に聞き込
み捜査を進めている。

同署によると、現場に落ちていた部品などから割り出し、ひかれた状態
などから、逃走車両はフロントバンパーの正面から角付近にかけ、衝突
の跡があるとみている。損傷部分の修理に該当車両が持ち込まれてい
ないかどうか、車両の特徴などを示したチラシを業者に渡して捜査して
いる。
(引用ここまで)

やはり、最後にはバレてしまうのですね。見つかるまでの1ヶ月間は
地獄の日々だったのではないでしょうか。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]