トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

日本未来の党、大荒れの船出か

衆院選:未来の党、比例届け出混乱 駆け込みで提出(毎日新聞)

(記事より一部引用)
衆院選が公示された4日、日本未来の党などの届け出が混乱し、
直前に結党した「駆け込み新党」の準備不足を印象づけたほか、
不透明な手続きが後味の悪さを残した。

未来の関係者によると、同党の担当者が午前9時半ごろ、いったん
比例名簿を中央選管に持参したが、党幹部から急きょ「比例名簿の
順位を入れ替えるからそのまま持ち帰るように」との指示があった。
午後4時を過ぎて五月雨式に名簿を提出。5時に選管側が会場の
ドアを閉めようとしたところで滑り込んだ担当者もいた。

締め切り後、未来側は「東北、中国、四国ブロックの名簿が見当た
らない」と訴え、森ゆうこ副代表が5時40分ごろ、会場に駆けつけた。
森氏は未来の担当者と「中国の名簿がない。ほかはあったの?」
などと険しい表情でやり取りしていたが、6時半ごろ、総務省選挙課
が報道陣に「3ブロックの名簿が見つかったので、受け付けを済ませ
て審議に入る」と説明した。
(引用ここまで)

ドタバタし過ぎですよね、これって。

何とまあ、未来の担当者らが締め切り前に持ち込んだカバンの中などを
探したら名簿が出てきたんだそうですよ。あれだけ探して見つからなか
った名簿が、後から見つかったと言うから奇跡じゃないですか?

当然「締め切り後に未来側が持ち込んだのではないか」と追及する声が
あがったそうですが、同課は否定。そして、報道陣に示された名簿資料
の一部は白紙に手書きで書かれた状態だったと言うから、かなり慌てて
作成された模様。

面白いのは、選挙事務を旧「国民の生活が第一」の事務局が取り仕切っ
ていることです。意思の疎通が十分では無いと言う事なのでしょうか?

嘉田由紀子代表は街頭演説で「比例は未来に」と投票を呼びかけていた
そうですが、届け出前の選挙運動ではないかと突っ込まれると「私のミス
で、選管におわびしたい」と釈明したとか。

急を要する結党でしたから慌しいのは仕方ないけれど、候補者の説得や
擁立にギリギリまで苦戦したと見るのが自然です。大荒れの船出となり
ましたね。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]