トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

緊急着陸時に、乗客だった別会社のパイロットに応援要請

ちなみに、元ネタはこちら。
ルフトハンザ航空機、乗客の助けを借りてダブリンに緊急着陸
(The Voice of Russia)


CA「緊急事態です。お客様の中にパイロットはおられませんか?」
→客「私がやりましょう」→(ガハろぐNewsヽ(・ω・)-ズコー)


(記事より一部引用)
緊急着陸を余儀なくされたルフトハンザ航空のLH403で第1パイ
ロットを助け、アイルランドのダブリン空港に無事着陸を助けたのは
ある乗客だった。イタルタス通信がルフトハンザ航空からの情報と
して伝えた。ルフトハンザ航空の米国ニューアーク発、ドイツのフラ
ンクフルト・アム・マイン行きのボーイング747機で、第2パイロット
の容態が悪くなったため、緊急着陸の決定が採られた。

ルフトハンザ側は「キャプテンは他からの助けなしでも十分落ちつい
て着陸することは可能だが、安全性を高めるために、隣に座るパイロ
ットの状況説明を聞きながら着陸を行なうのが常だった。機内には偶然、
アメリカの航空会社で働くプロのパイロットがいたため、この方が具合
の悪くなったパイロットの代わりを務めた」と説明している。

ルフトハンザは乗員乗客264名には全く危害がなかったことを明らか
にしている。
(引用ここまで)

偶然って恐ろしいものですよね。そして、2ちゃんねるの中にやたら詳し
い人がいると言うのも、別の意味で恐ろしかったですw

(一部引用)
131: カナダオオヤマネコ(東京都):2012/11/22(木)
18:47:59.93ID:t8uhPhxG0

>>24,43
機長資格者なら一人で着陸は出来ないことないだろうけど ファイナル
アプローチからの数分間は物凄くいっぱいやることあるんよ

そのために副操縦士がギヤダウンやフラップダウン、着陸灯のオンオフ
などを行って機長は操縦に集中するのが普通のやり方

747くらいになるとセンターコンソールがでかいから、フラップレバーや
ギヤレバーにもなかなか機長席からは届きにくい

それに副操縦士がチェックリストを読み上げてくれないから いつもと
状況が違うと手順をすっ飛ばしちゃう恐れもある だから緊急事態を宣言
して着陸したんだろうと思う

フルオートランディングは気象条件や空港の設備、パイロットの資格など
で厳密に適用が決められていて、よほど条件が揃わなければあまり行わ
れない 横風とかあったら滑走路から外れてドカンだし
(引用ここまで)

うーん、2ちゃんねるは人材が豊富ですな(`・ω・´)キリッ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]