トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

メダルは無理にかじらなくても良いと思う

「歴史の重み実感」山中教授ノーベル賞メダル手に(テレビ朝日)

(記事より一部引用)
山中教授が授賞式の後、一時的にノーベル財団に預けていた賞状
と記念のメダルが、12日に改めて手渡されました。

山中伸弥教授:「思ったよりも重くて、本当に歴史の重さを感じます」
「(Q.かじってみてもらっても?)そういうことはできません、貴重な
ものなので」
(引用ここまで)

山中教授は大人ですね。淡々としているし、余計な事もしない。人に
悪い事も言わないし、挑発的な出来事にも自然と対応しています。
それに比べると、マスコミ関係者は下世話な質問や依頼が目立ちま
すね。きっと面白い映像が取れる事を期待したんだと思いますが・・・。

メダル齧りは、やりたい人がすれば良いと思うし、やりたくない人には
無理強いするものではないと思います。がんばったスポーツ選手達が
笑顔でするなら分かるけど、地道な努力を続ける研究者には馴染まな
い気がします。

今回の話とは無関係ですが、気になるのが番組の決め台詞やポーズ
を依頼するパターン。芸能人が仕事の一環としてやるのなら違和感も
ないけど、外国人タレントやスポーツ選手にお願いしてやって貰うアレ
は一体何なのだろうと思う次第。

不快だとまでは言わないにしても、不思議な感じが致します。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]