トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

さて、自民党は原発稼動を加速させるみたいだが・・・

エネルギー政策:脱「脱原発」加速 自民、新増設にも含み(毎日新聞)

(記事より一部引用)
自民党の安倍総裁は衆院選で「(民主党の)原発ゼロ方針は無責任だ」
と批判。公約では既存の原発の再稼働について「原子力規制委員会の
専門的な判断を受けた上、3年以内に是非を判断する」との方針を示した。
公明党との連立合意もこれを踏襲しており、当面は規制委が来年7月に
策定する原発の新安全基準が焦点となる。安倍新政権は新安全基準で
「使える原発と使えない原発を仕分け」(政調幹部)し、再稼働を進めたい
考え。

ただ、規制委の新基準は地震などに加え、テロなど突発事態にも耐えら
れる安全対策を求める見通し。原発敷地内に活断層がある場合は再稼
働させない方針も示し、日本原子力発電の敦賀(福井県)と、東北電力
の東通(青森県)の2原発について「敷地内の断層が活断層の可能性が
高い」との見解を表明している。今後は北陸電力の志賀原発(石川県)
などの活断層チェックを行う。原発の立地・周辺自治体の理解も大きな
ハードルだ。
(引用ここまで)

で、原発が再稼動して値上げした料金が元に戻ったら、電力会社の社員
の給与も元に戻るってわけですね。だけど、原発は思っているよりも維持
が大変らしいじゃないですか。かつて、電力会社の中にも原発推進を懸念
する社員たちがいたと言うし、内情を知れば知るほどクリーンなエネルギー
の出現を期待する人々も多いのでは?

一番可能性のある太陽光発電+蓄電池と言う組み合わせは、家庭向けが
初期投資だけでも200万円コース。日産のリーフが買えるお値段。しかも、
耐用年数に限りがあるので半永久的とは言えないところが痛い。ならば、
太陽熱温水器+太陽光発電+蓄電池と言う組み合わせにすればどうか
と言うと、今度は設置場所の問題が出てきてしまう。太陽熱温水器は最強
のエコエネルギー源だが、電気を取り出せないのが辛いところ。

福島の原発事故が人々に原発の怖さを教えてくれたのもつかの間、今では
原発再稼動のカウントダウンが始まっております。堆積した放射能の除染
や捨て場所も決まっていない上、放射性廃棄物の処理問題も残ったまま
なのに、自民党は現実路線で突き進んでいる・・・。

夢見がちな民主党よりは頼りがいがあるけれど、原発に対する市民の目は
以前よりも厳しくなっている事を忘れないで欲しい。原発を長年にわたって
推進して来たのは自民党政権です。そして、被害の後始末を民主党に任せ
てしまったのは民主党の支持者たち(=国民)でした。だから、自民党は
真の意味で原発事故の総括が出来ていない可能性だってあります。

稼動して30年以上経過する原子炉も増えて来ました。放射性廃棄物は日々
増大する一方です。安定した電源の確保は国力の維持にも不可欠。安全と
生活の両面に立った政策を望むばかりです。その為には、乗り越えなけれ
ばならない技術の壁がたくさんあるわけですが・・・。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]