トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

日本の音楽、AKB48の連覇と服部克久氏の一言

「これが日本の現状です」レコ大の服部克久氏の意味深発言が
ネットで話題に(秒刊SUNDAY)


(記事より一部引用)
30日にTBSで放映された第54回日本レコード大賞だが、見事
AKB48の「真夏のSOUNDS GOOD!」に決定しファンも胸をなで
おろしたいところだったが、発表直前に作曲家である服部克久
さんが「これが日本の音楽業界の現状です。楽しんでいただけ
ましたでしょうか」と発言したことがネットで話題になっている。
一部ではこれは音楽業界の皮肉ではないかと囁かれている。
(引用ここまで)

毎年TBSで放送されている「輝く!日本レコード大賞」は、老舗の
音楽番組です。この日本レコード大賞は1959年に始まりました
が、社団法人日本作曲家協会と日本レコード大賞制定委員会が
主催をしております。会場の音楽監督と指揮は服部隆之氏が担当
しています。服部隆之氏は、日本作曲家協会会長・制定委員長の
服部克久氏を父に持つサラブレッドであります。

54回目となった日本レコード大賞は、歴史的にも由緒正しきコン
クールではあるのですが、CDなどの売り上げに準じて順位が決
まる為、昨今はAKB48の一人勝ちが続いています。参考までに
今年の成績を見てみると・・・。

2012年 オリコン年間シングルランキングトップ100(The Natsu Style)

1位:182.0万枚 … AKB48 「真夏のSounds good !」
2位:143.7万枚 … AKB48 「GIVE ME FIVE!」
3位:130.3万枚 … AKB48 「ギンガムチェック」
4位:121.5万枚 … AKB48 「UZA」
5位:107.3万枚 … AKB48 「永遠プレッシャー」
6位:64.9万枚 … 嵐 「ワイルド アット ハート」
7位:62.0万枚 … 嵐 「Face Down」
8位:59.3万枚 … SKE48 「片想いFinally」
9位:58.8万枚 … SKE48 「キスだって左利き」
10位:58.2万枚 … SKE48 「アイシテラブル!」
11位:55.9万枚 … 嵐 「Your Eyes」
12位:44.9万枚 … NMB48 「ナギイチ」
13位:39.1万枚 … NMB48 「ヴァージニティー」
14位:37.6万枚 … NMB48 「純情U-19」
15位:37.5万枚 … エイトレンジャー 「ER」
16位:35.5万枚 … Kis-My-Ft2 「WANNA BEEEE!!!/Shake It Up」
17位:35.3万枚 … NMB48 「北川謙二」
18位:32.2万枚 … Kis-My-Ft2 「We never give up!」
19位:32.0万枚 … 関ジャニ∞ 「愛でした。」
20位:30.5万枚 … NEWS 「チャンカパーナ」
21位:29.1万枚 … Kis-My-Ft2 「アイノビート」
22位:29.1万枚 … Hey!Say!JUMP 「SUPER DELICATE」
23位:27.6万枚 … Mr.Children 「祈り ~涙の軌道/End of the
            day/pieces」
24位:24.2万枚 … EXILE 「ALL NIGHT LONG」
25位:24.2万枚 … Kis-My-Ft2 「SHE!HER!HER!」
26位:24.1万枚 … 乃木坂46 「走れ!Bicycle」
27位:24.0万枚 … 関ジャニ∞ 「あおっぱな」
28位:22.1万枚 … 乃木坂46 「おいでシャンプー」
29位:21.1万枚 … 乃木坂46 「ぐるぐるカーテン」
30位:20.5万枚 … EXILE TRIBE 「24karats TRIBE OF GOLD」
31位:20.3万枚 … キム・ヒョンジュン 「HEAT」
32位:19.6万枚 … BUMP OF CHICKEN 「グッドラック」
33位:18.7万枚 … SMAP 「Moment」
34位:18.7万枚 … B'z 「GO FOR IT,BABY -キオクの山脈-」
35位:18.4万枚 … SUPER JUNIOR 「Opera」

上位のほとんどが、AKB系列かジャニーズ事務所で占められてい
ますね。いろんなジャンルから選ばれていると言うよりは、機械的
に上位が決まっているだけで、考える余地が無くなっている印象を
受けます。音楽を愛する人々から見れば、だいぶ物足りなさを感じ
させる状況です。

Wikipediaの記述によれば「対象年度に発売されたすべての邦楽
シングルCDの中で「作曲、編曲、作詩を通じて芸術性、独創性、
企画性が顕著な『作品』」、「優れた歌唱によって活かされた『作
品』」、「大衆の強い支持を得た上、その年度を強く反映・代表し
たと認められた『作品』」を大賞に選んでいる様です。

過去には、EXILE、浜崎あゆみ、安室奈美恵などの実力派が連覇
をしていた時代もあり、その時の世相を映す鏡として話題になって
来ました。また、かつてはフォークソングや演歌などの大衆曲が普
通に選ばれていましたが、ここ暫くは若者向けの曲が大半を占める
ようになっています。最近は、大賞の中立性にも疑問符が付くように
なり、特にAKBの様な握手権を使った抱き合わせ商法による売り上
げ増と、実際の歌唱の評価には乖離があるのではないかとする声も
出ています。(つまり、売り上げ枚数と評価が正しく連動しているの
か怪しいと言うこと。一部のマニアは握手権などの特典欲しさにCD
を大量にまとめ買いをするものの、CDの多くはすぐに廃棄されたり
中古ショップに流れたりしている現状がある。)

服部克久さんは今回のレコード大賞について「歌謡曲からヒップホッ
プまでですね、ほんと幅広い音楽を聴いていただいたと思います。
えー、これが今の日本の歌謡界の現状で、今日3時間聴いていただ
いてすっかりその現状が把握できたと思います。お楽しみいただけ
ましたでしょうか?」と述べたわけですが、「現状」と言う言葉にある
種の違和感を感じた人も多かったのではないでしょうか。音楽業界
の現状を憂えての発言であれば、音楽人として言わずにはいられな
かったのだと思われます。

ネット上での評価は様々で、暴論だと批判する声もある一方で共感
をしている人も少なくないようです。また、AKB商法を非難していると
受け止めた人も多かった様ですね。

本来なら、もっと評価されて然るべきアーティストがいたのかもしれ
ないし、あるいはAKB48だけがクローズアップされている現状を嘆い
た上での発言かもしれません。大賞の影には、賞を逃した多くの才能
たちが埋没しているわけで、そう考えれば大賞を取るべきアーティスト
はもっと実力主義に立ち返る必要があるのかもしれませんね。むろん、
大賞を取った女性たちの努力や苦悩は正当に評価されて然るべきで
すが・・・。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]