トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

ブラックの極み、ワタミ系列の介護

<介護施設>東京・板橋で女性水死 職員が入浴時放置(毎日新聞)

(記事より一部引用)
居酒屋チェーンなどを展開する「ワタミ」(東京都大田区)のグループ
会社「ワタミの介護」が運営する板橋区の介護付き有料老人ホーム
「レストヴィラ赤塚」で昨年2月、運動障害を起こすパーキンソン病の
女性(当時74歳)が入浴の際、付き添いの職員が1時間半にわたっ
て風呂場を離れ、女性が水死していたことが分かった。施設側は当初、
遺族に病死と説明していた。警視庁高島平署は業務上過失致死容疑
で捜査を始めた。
(引用ここまで)

亡くなった女性は2009年にパーキンソン病と診断され、2010年12月に
この施設へ入所していました。しかし、昨年1月末頃から施設内で転倒
を繰り返していた事が分かっております。事故が起きたのはその1ヶ月
後の2月16日で、午後2時15分ごろから入浴し、発見される午後3時40
分頃まで一人で放置されていた模様。発見時は既に心肺停止状態だ
ったとか。

施設側は事故が起きた後、遺族に虚偽の説明をしていました。「10分間、
目を離した間に心肺停止になった。病死の可能性が高い」と言う説明に対
し、高島平署が防犯カメラを調べたところ虚偽と判明。死因も水死でした。

観念したのか施設側は「ほかに入浴者がおり、手が回らなかった」と釈明。
遺族の方は、こうした施設に入所させた事を後悔しているそうです。

ワタミグループの総帥は、創業者の渡邉美樹(わたなべみき)氏です。
グループを取りまとめている会社の代表取締役社長は桑原豊氏ですが、
会長の渡邉氏が実質的な支配者だと思われます。

かつて「地球上で一番たくさんのありがとうを集めるグループになろう」と
子会社作りに勤しんでいた渡邉氏。東京都知事選への出馬やテレビ番組
のコメンテーターとしても知られ、経営者としても知名度は抜群です。

しかし、居酒屋「和民」で働いていた女性従業員が過労自殺したり、『今すぐ
ここから飛び降りろ!』と叱咤する事で波紋を呼ぶなど、経営者以前にトップ
としての品格を問われる事案が見受けられ、懸念する声もあるようです。

自殺した女性従業員は当時26歳と若く、入社2か月での悲劇でした。実態も
酷く7日間連続の長時間労働(深夜勤務を含む)や、月140時間に及ぶ時間
外労働を強いていた事が明るみとなり、昨年2月に労災が適用されています。
ところが会長の渡邉氏は自身のツイッターで「彼女の精神的、肉体的負担を
仲間皆で減らそうとしていました。労務管理できていなかったとの認識は、
ありません。」との見解を示すなどしており、これに疑問の声を持つ人も
少なくはありませんでした。

また、亡くなった女性従業員について「ワタミは天地神妙に誓ってブラック
企業ではありません」「バングラデシュで学校をつくります。そのことは、亡く
なった彼女も期待してくれていると信じています」と弁明に終始し、後悔や
謝罪の言葉を口にする事はなかったそうです。やがて、各方面からの批判に
呼応する形で「命懸けで反省する。彼女に心から詫びねばならない」と陳謝
するに至りました。こう言う会長ですから、ブラックの極みと言われても仕方
がないのでしょう。高い理想と過酷な現実、このギャップがワタミグループの
実態であります。

なお、上記の学校については下記の通り進展していました。
バングラデシュ小・中・高一貫校開校:2013年1月7-9日facebookより
(渡邉美樹オフィシャルブログ 夢に日付を!)


開校にあたって、現地の子供たちと下記のような約束をしたそうです。

一、 笑顔で元気よく挨拶せよ
一、 約束を守れ 嘘をつくな
一、 すべてに感謝せよ
一、 自らの夢のために 限界をこえた努力を継続せよ
一、 損得ではなく 善悪で判断せよ
一、 他人の喜び悲しみを共有せよ
一、 正しいと信じ決めたことは諦めず 最後までやり遂げ

この中で一つ気がかりなのが「限界をこえた努力」と言う部分。限界を
超越させる事にこだわりを持つ渡邉氏のこと、子供たちに求めるものと
従業員へ求めるものが似てしまうのは仕方がないのかもしれませんね。

かつてカンビリア宮殿と言う番組では、渡邉氏は社長の金言として下記
の一文を残しております。

「不安になることはあるが、大事なのは何故自分が不安なのかを冷静に
分析すること。不安に思う時間は無駄。不安を打ち消すことに時間を使う..」

この言葉が真実ならば、グループトップの会長としてスグにでも改善に向
けた活動を開始するのではないでしょうか。まさか、亡くなった人に対す
る気持ちまで、「限界をこえた努力」で乗り越えろとは求めないはず。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]