トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

首都圏で震度6規模の地震が起こる可能性が高まっている模様

痛いニュース(ノ∀`) 地震雲の第一人者が緊急警告 首都圏10日以内
に震度6(ライブドアブログ)


(記事より一部引用)
3・11直前の三陸沖地震を的中させた北陸地震雲予知研究観測所の
上出孝之所長が「5日の正午から午後4時に灰色の大きな帯状の地震
雲を観測しました。1月10日から7日以内(+2日)に東北(岩手、宮城、
福島)でM6.5(±0.5)、震度5~6の地震が起きる可能性がある」と
予告しているのだ。

上出氏によると、地震雲は、「地震が起こる前に岩板に強い力が加わり、
電磁気が発生することで、プラスイオンが電磁気とともに上昇し、水蒸気
に影響を及ぼしてできる」という。

30年以上の継続観測の結果、10年は35回中30回、11年は54回中
46回と高い的中率を誇っているだけに気になる。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20130113-00000003-a_aaac
(引用ここまで)

何でもそうなのですが、用心をするに越した事はないので考える余地は
あると思います。予測が外れればこれ幸いとして一笑に付せば良いし、
的中したら事前の準備が功を奏するわけで、どっちに転んでも無駄には
ならないと思うのです。

実際、今日も午後3時54分ごろに福島県で地震がありましたよね。いわき
市などでは震度3の揺れを観測したそうです。首都圏では今日みたいに雪
が降っただけでも簡単に交通麻痺を起こしてしまいますが、これが大地震
ともなると、一体どうなるのでしょう。

先日も終電時間帯に人身事故があったとかで、数千人単位の帰宅難民が
量産されそうになっていましたね。ネットで知りましたが、大都会は危機管
理の面でも非常に脆弱な作りだと感じました。だからこそ、こうした観測記
事だけでも耳に入れておいて、早めに身構えておく姿勢は大事にしたい。

ひとたび災害が起これば、必ず我先に水や食料の買占めが起こるでしょう。
電気が途絶えれば便利な機能や物が障害物と化します。だからこそ、日頃
の準備が大切。都会でも地方であっても、地震列島国「日本」に住まう以上
何らかの備えは必要です。

私の家では、300リットルの電気温水器が緊急時の命綱になる予定。飲用
には適さないので、日頃から2Lサイズのペットボトルも10本以上で常備中。
懐中電灯は充電式と電池式を二種類用意。その他諸々、救急箱も用意済。

家の修繕に必要な工具も材料も揃っているし、最近は車の燃料も余裕を
持って入れるようにしています。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]