トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

今日もWEBサイト構築中、でも順調じゃない件

あれこれ、ホームページ作りの為のネタを集めて日々奔走中です。
今日はようやく、Homepage Managerを起動させてみようと思った
のですが、いきなり問題が発生!起動はするけど、新たに作成する
段階でつまずきました。「クラスが登録されていません」と出ます。

アヒャヒャヒャ(゚∀゚)何ですかね?(確か、以前使った時は出なかったぞ。)

調べたらOCX.dllが登録されていないからだとか。Vistaちゃんには無い
みたい。→Homepage Managerをvistaで使う方法(記録係の記録帳)

加えて、VisualBasic6.0のランタイムも必要らしい。さて、うちのVista
にはあったかな(遠い目)。OSを変えてから久しくHomepage Manager
とご縁が無かったので、すっかり色んな事を忘れておりました。更には、
マイクロソフト謹製のDHTML Editing Controlを使ってWYSIWYGを実現
している事も分かりましたが、Vistaからは実装されていないのですね。
Windows Vista 以降における DHTML Editing Control の代用(MSDN)

記録係の記録帳さんの記事やQ&Aを見ていると、Vistaや7を搭載した
マシンでHomepage Managerを起動する事は難しい事が分かりました。
そして、悩んでいる人が多い事にも!!

という事で、もう一つの定番エディタ「alphaEDIT」を使う事にします。
alphaEDIT v2.0.3(KraftWorks)

と思ったら、こちらもDHTML Editingが必要でした。実行すると強制終了
してしまい、Dhtmled.ocxが必要だと表示されます。

Dhtmled

うーん。

「このバージョンのWindowsには、もう含まれていません」と言う、悲しい
メッセージが涙を誘いますねえ。逆に言えば、フリーのWYSIWYGエディタ
が、いかにDhtmled.ocxを必要としていたのかが分かります。

仕方がないので、本家のサイトから貰って来ることにしました。
DHTML Editing Control for Applications Redistributable Package(x86)

入手したDhtmlEd.msiを実行すると、オールイングリッシュな説明文が出て
来てびびったw でもインストールすると、次からalphaEDITがスパッと立ち
上がってくれたので一安心。

さあ、がんばるぞっ!!
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]