トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

退任間近での特赦、韓国の大統領には不思議な権限がある

韓国大統領、退任前に汚職側近ら特赦…猛反発(読売新聞)

(記事より一部引用)
来月末で退任する韓国の李明博大統領は29日、汚職で服役
した側近ら55人への特別赦免を発表した。任期末間近の特赦
に世論は猛反発、同じ保守系の朴槿恵次期大統領も、新政権
に批判が飛び火することを懸念し「全責任は李大統領が負うべ
きだ」と強く批判した。
(引用ここまで)

韓国と言うのは実に不思議な国ですよね。かつての為政者も
権力の座から離れた途端、なぜか捕まったり自殺をしますから。

それにも増して、現役の大統領に与えられた特赦と言う権限が
奇妙。日本では恩赦法に基づいて内閣が決定、天皇が認証す
ると言う形式になっていますが、最近では聞きません。

お隣の韓国では、大統領が退任前に逮捕された側近らを放免
するケースが多いとかで、その多くがあっせん収賄罪や政党
法違反罪など。いわゆる金や政治活動に関する事が多いよう
です。李明博政権では今回で7回目の特赦だとか。ただ、実兄
の李相得前議員は裁判で係争中らしく今回の特赦は対象外だ
そうです。

日本での恩赦で決定的なのは、死刑囚に適用された政令恩赦
でありましょう。これは1952年のサンフランシスコ平和条約発効
による恩赦であり、言わば国を挙げての慶事だとして恩赦が適用
されたものです。生きるか死ぬかの選択には、とてつもない隔たり
があるわけですので、現代社会では馴染まない恩赦だと言えます。
そのせいか、以降は死刑囚に対して適用されていません。日本は
そう言う意味でも、政権側が行う恩赦に対しては慎重な方でしょう。

その一方で、個別恩赦みたいに当人が希望するなどして中央更生
保護審査会が審査をし、法務大臣へと進言するケースは普通にあ
るそうです。そうした場合は、それ相応の理由が必要となるのでし
ょうが・・・。

恩赦については、こちらの記事が参考になります。
http://www.geocities.jp/waramoon2000/amnesty.html
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]