トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

処方薬の整理

喉の調子が悪いので薬を買いに行こうと思った矢先、ふと
眼前の救急箱(薬箱)が目に入りました。ひょっとして咳止め
くらいあるかもと淡い期待を抱いていたら・・・なんじゃこら。

ツムラの漢方薬にPLと書かれた顆粒の薬やら、その他にもワケ
の分からない錠剤やカプセルがわんさか出てきた。

家族に話を聞くと、病院で貰った薬だが途中で変更になったり、
調子が良ければ飲まなくて良いと言われたりして、飲まなくなっ
たクスリだったらしい。例えば、風邪と言う事で診察を受けて
処方された薬を貰って飲んだが、余り利かなかったから再診察、
別の薬を再処方されたりしていた模様。そうやって溜まったのが
ツムラの29とか84のお薬(漢方薬)でした。他にもPLと言う風邪
薬もちらほら。

ところでこのPL、薬の袋自体には記号しか書かれていないので
内容がサッパリ。ネットで調べると総合感冒薬として処方されて
いると言う事が分かりました。比較的病院では処方され易い薬
の様です。で、それに付随して面白い記事を発見。
PL配合顆粒 1g 分1寝る前(薬剤師kittenの雑記帳)

人によっては眠気が強く出る副作用があるそうで、イレギュラー
な処方をされたと言う記事。CYP2d6のPM(PoorMetabolizer)
と言うマレな遺伝的素因を持つ人が飲むと、睡眠薬に相当する
副作用が出るそうです。つまり、PL配合顆粒にとても弱い人が
いるんだそうだ。

もともとはワケの分からない薬のルーツを調べるのが目的でした
が、こうして別のネタを見つけてしまう面白さ。ネットって本当
に便利ですね。

でも、病院の処方薬って少し疑問が残ります。お薬手帳に記載する
薬局とそうでない薬局?があるのが気になるのです。また、印字さ
れている表記も統一されていません。中身を細かに説明する薬剤師
もいますが、雑な薬剤師もいるのでしょうか?特に院内で直接提供
されるケースに多いような気がします。(薬局だと手帳に記入する
かシールを貼ってくれますが、院内だとそうでもないらしい。)

後発医薬品があるとか無いとかを説明してくれるのは薬局。医者は
忙しくてジェネリック医薬品の事など説明はしてくれません。医薬
分業になって相当経ちますが、書式が統一されていないのはどうか
と思います。特に、内部でネットワーク化されている様子でもない
ので、薬の飲み合わせについては手帳と本人の自己申告が全て。
いつも同じ病院・薬局に通えるなら良いけど、実際は複数の専門医
を渡り歩くのが常です。だから、耳鼻科と内科が緊密に連携を取る
体制になっているのか気になります。オンライン化されていないの
でしょうか?

この辺が少し疑問でした。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]