トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

中国政府が本当の事を言うとは思えないけどな

中国:サイバー攻撃報道に反論 「拠点」は軍人が警戒(毎日新聞)

(記事より一部引用)
米国へのサイバー攻撃に中国人民解放軍の組織が関与した疑いが
濃いと米コンピューターセキュリティー会社が指摘した問題で、
攻撃の発信元とされた上海市郊外のビル近辺では20日、人民解
放軍の制服を着た関係者が警戒にあたるなど、中国側が神経を
とがらせていることをうかがわせた。

米マンディアント社は、米国の政府機関や企業に対するサイバー
攻撃を調査したところ、中国人民解放軍の「61398部隊」が
拠点を置く上海市郊外のビル近辺が攻撃元になっているとする報
告書を19日に発表。攻撃を繰り返していた集団が06年以降、
米国など英語圏の140社以上から情報を盗んでいたと指摘した。

ビル前では軍の制服姿の男性数人が、取材に訪れた海外メディア
の記者に早く立ち去るよう求め、緊張した雰囲気に包まれた。
(引用ここまで)

中国国防省の耿雁生(こう・がんせい)報道官曰く

「中国の法律はいかなるハッカー攻撃も禁止している。軍が支持
したことはない」

「偽のIPアドレス(インターネット上の識別番号)を使って攻撃
が行われているのはよく知られている」

「(中国も外部から多数の攻撃を受けておりIPアドレスで言えば)
その多くが米国からのものだ」

中国外務省の洪磊(こう・らい)副報道局長曰く
「理由のない非難は無責任」

・・・

そうかな。本当かな。おかしいなw
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]