トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

[耳寄りな情報]

[リンク]

[FC2カウンター]

[ブログランキング]


人気ブログランキングへ

[ブログ内の検索]

[最近のコメント]

[最近のトラックバック]

[カテゴリー]

[FC2]

依存症から敗血症へ、台湾のゲームマニアが死亡

【2ch勢い】PCが発火して火傷を負ってもなお、ネットに没頭した
男性が死亡(日刊テラフォー)


(記事より一部引用)
東アジアは台湾から、PC関連のニュースが寄せられているようだ。
現地メディアによれば、今月までにパソコンの電源コードが失火元
と見られる小火があったという。パソコン周辺やベッドなどを焼い
たほか、この家に住む50代の男性がふくらはぎに火傷を負ったとい
う。数日後、この男性は死亡したという。同居していた両親によれ
ば、男性は外出することはなく、ほとんど自室にこもっては、パソ
コンと向き合って過ごしていたという。火傷に関しては塗り薬で済
まそうとしていたという。
(引用ここまで)

この男性は菌が血液に入り込み、敗血症を患って亡くなったとか。
そう言えば、オンラインゲームにハマって、トイレに行く時間すら
惜しいと、尿をペットボトルに入れている日本人男性がいた事を思
い出しました。たしか、テレビか何かで放送されていたと思います。
でも、あれは衝撃的でした。そこまでなるのかと驚いたものです。

私はオンラインゲームにハマった事はありませんが、パソコンには
結構時間を割いている方でです。とは言え、最近は家族の用事で
運転手をやっている時間の方が多くなってしまいました。手を離れ
てしまうと、意外に平気なものですね。まあ、スマホなどを持ち合
わせていないからでしょうけどw(持っていれば使うだろうなあ。)
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

[楽天市場の注目商品!]


[楽天ソーラー]

[楽天カードが便利!]

[楽天スーパーWiFi]